お知らせ
我流 My Lifeへようこそ!
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪
  • 第二弾 菌糸瓶 交換
     大変遅くなりました!何が??昨年9月13日に産卵木から割り出した幼虫の菌糸瓶交換でした。やはり、秋季に入って生まれた幼虫の成長は温度管理していても遅い様です。瓶内の菌糸食痕の広がりが極めて少なく、何処で菌糸瓶を交換したら良いのか分からず躊躇の連続でありました…(。-_-。)しかし、意を決してこの日 菌糸瓶の交換に至りました!生存していてくれたら良いのだが…と菌糸瓶を掘り出してみたら少し小さいながらも皆元... 続きを読む
  • トラツグミ/ルリビタキ♂
    河川敷の後は、生駒山麓へ…先ずは「トラツグミ」昨今 目立って出没中の様です。相変わらず愉快な動き…正しく癒しの鳥さんですね♪ あっち行って静止!こっちに来て静止! そして、待つ事なく出て来てくれた愛想のよい仔♪ 「ルリビタキ♂」 本当は「クロジ」に会いたかったんですがね… それでなくても暗いクロジが、貴方の明るい姿にまた暗い影から出て来られなくなっちゃったよ!困ったぁ~~(;д;) おかげで三昧でした♪... 続きを読む
  • 河川敷のベニマシコ
    明日は雨…「紅」ベニマシコを求めて河川敷に急行でした。 「ベニマシコ♀」 春の訪れ…また近くになる季節かも知れません。 「ベニマシコ♂」 野性味たっぷり!大河の「ベニマシコ」居る場所によって個体の容姿も違う様に見えますね。... 続きを読む
  • セリバオウレン
     緑地公園の後 もしかしたら?と河内長野の山麓に急行。久しぶりにやって来たお気に入りの場所…ほのぼのと良いね~(^∇^)ボチボチと歩き出すと春の匂い・・・あれもこれも!色んな草花が芽吹いていました。 早春のスミレと言えば「アオイスミレ」の姿もチラホラと♪そして、やっぱり!咲いていましたよ(ノ∇≦*) まだ咲始めたばかりみたいですが、林床で自己主張していました。「セリバオウレン」相変わらず暗い場所で咲くもんで... 続きを読む
  • 改めて「ヒレンジャク」
     今季は、府内 彼方此方にレンジャクが出没…餌を食い尽くしたら次の地へと周回する様に飛び回っているみたいです。気まぐれレンジャク!南の緑地公園に2年ぶりにお立ち寄りです。「ヒレンジャク」 北東アジアに生息するスズメ目レンジャク科 クロガネモチの実を群れで食べに来ていました。現場に到着した時は、もう既に宴の終わり…残り鳥がチラホラと相手してくれました。 食事が済んだら、お約束!? レンジャクの水飲み... 続きを読む
  • ISS 国際宇宙ステーション通過
    JAXA(宇宙航空研究開発機構)のサイトを見ると…2月8日(土)18時過ぎ大阪上空で「国際宇宙ステーション」が見れると知ったんです。何でも肉眼で見れるとか??曇り空 微妙な天候ではあったが見てみようと思いました。 浮かんだ月は、微かに雲がかかるも観測には支障なしかと判断。国際宇宙ステーション(ISS)は地上約400㎞上空に建設された、人類史上最大の宇宙施設 特別な環境を利用して宇宙の実験・研究や地球天体観測な... 続きを読む
  • ベニマシコ♀
     寝てりゃ良いものをものを…近くの治水池緑地です。身体がだるくても頭が冴えて、困ったもんだの散歩道。不意打ち!?葦原池に着くなりいきなり走り去った「クイナ」それは、ないでしょう( ノД`)鳴き合い!仲良くペアリング? 「カワセミ」ペア…何だか語り合っている様な姿が観察できました。 上が♀鳥 下が♂鳥…はい!違いは何処でしょうか?(=∀=)沸いていた感のある「オオジュリン」たくさんいますね。 お目当ての鳥さんは、... 続きを読む
  • 駿府城址と静岡おでん
    今週の行脚は、静岡県内を西から東へ…道中、急に冷え込んで“ハクション!”おかげ様で鼻声となっております。しぐれた空の下、用を済ませて最後の締めくくりは駿府城址に入ってみた。 天正10年武田勝頼が滅びると駿府は徳川家康の御領国となりました。そして家康公はこの地に駿府城を築城したんですね。城内には、ひと際目立つ「徳川家康 公」像 その凛々しいお姿のある場所は、本丸跡なんですね。また近くには、家康公が植樹したと... 続きを読む
  • コイカル
     買い物序に向かった東の緑地公園大池を覘くと、遠くに白い鳥影が浮かんでいた。優雅に泳ぐ「ミコアイサ♂」の姿… 猛禽類が荒らしたせいか?水鳥は意外と少なかった。小鳥の丘に行くと愛想が良かったのが、この僕ちゃん♪ 身体上部に薄っすら浮かぶ青…「ルリビタキ♂」若様です♪ これはこれで、グラデーションが奇麗かな?今後の変身様が楽しみです。そして、目的の鳥さんは?人が多く警戒して中々、木上から下りてこなかった。... 続きを読む
  • ニシオジロビタキとヘラサギ
     目的は、身体ほぐしの人気スーパー銭湯!先ず向かった先は、とんぼの緑地…あの仔!まだ居るんだろうか?そのスポットに入るなり聞こえて来た覚えのある声。 お嬢ちゃん?僕ちゃん? 愛らしい姿を見せてくれました「ニシオジロビタキ」 たまにジョウビタキ♀がちょっかい出しにやって来て…その都度は中断はしますが、しばらくするとワンマンショーは再開致します。 ニシオジロビタキに元気もらって、近くの大池に寄ることに…... 続きを読む
  • しなる翼 B‐787
    はたまた緊急飛行!?お江戸滞在の旅でした。今回は、青い翼を卒業する事が近いともあって久しぶりの空路ネタ!どんより空の大阪空港…お付き合いしてくれるのは「B-787ドリームライナー」 B‐787の特徴は、NASAが開発した翼!「カーボン複合材」後ろにせり上がっている形状です。 さて、痛みを定刻通り TAKE OFF!柔らかな翼がしなり、強力な浮力を生み出します。 翼下に見えるは池田市「五月山」に箕面方面です。毎度の事ながら上... 続きを読む
  • 白いミヤマキリシマ「涌蓋山」
     1/19 涌蓋山ここに再び来るぞ!と思っていた山…涌蓋山に登る機会がやって来ました。大分県九重町と熊本県小国町に跨る独立峰 小国富士とも呼ばれています。前回に登ったのは確か!一昨年の12月でしたかね。 今回も直登ルート「はげの湯 登山口」から出発です。晴れるとは聞いていたがまた曇り空の様子…山上は薄っすら白色…今回は、すすきの牧草地を歩く正規ルート、足元は凍ったヌタ道 帰りが少し心配です。 牧草地を登りき... 続きを読む
  • カササギの故郷
    長い九州行脚…肌寒いこの日 がばい!?佐賀に到着いたしました。佐賀名評には、ここの名物県鳥がイラスト記されています。今まで幾度か紹介致しましたが現在では福岡・熊本と生息域を広げていますがこの鳥の原点は、ここ佐賀県にあります…佐賀では彼方此方で見ることができ、“カチカチ”という鳴声から佐賀ではカチガラスと呼ばれ、県民の方々から親しまれています。あるいは、『カッキー』とも呼んでいましたっけ(#^.^#)市街地の庭... 続きを読む
  • 82 「金剛山」始め
     1/13 金剛山 記録的な暖冬の日本列島!オーストラリア火災の件は他人事じゃありません。今年の夏~秋 酷暑を越えて熱波と以上に経験したことのない超大台風の襲来!2020は五輪に浮かれてばかりいないで、早い内に災害に備えておきましょう。。 本筋の話は、2020年 最初の山行は金剛山に登ったこと…当初は高見山に霧氷見学に行くつもりでしたが、遠くから見る金剛山が雲の帽子を被っているのを確認して目的地変更!... 続きを読む
  • ニシオジロビタキ 20,
    午後から雨の予報…車の定期点検の約束までにと、久しぶりにやって来たのはトンボの緑地。。「オシドリ」たちが遠くに浮かんでおりました。梢にはシメの群れ、また地面で採餌していたのは「ビンズイ」 また落ち葉床が彼方此方で動いている! キョキョキョと煩い「シロハラ」の仕業でした。 耳を澄ませて周囲をよ~く見渡すと!小さな小鳥が下から上!上から下へと低い所を飛び回っていました。 オジロビタキの濃黒な嘴に対して淡い... 続きを読む
  • アオバト~アカエリカイツブリ
    タイトな新年 参勤交代がやっと終わった。。出張から帰り 頭の切り替え…気分を変えてくれるのは鳥たちでしょう!?で、向かった先は北の緑地公園方面でした。到着が早すぎて、周囲はまだ薄暗いので取り敢えず緑地公園でアオバト探し。  既に水飲みは終わった様で寛いでいた「アオバト♂」晴天になりました♪ 目的の池に移動すると「イカル」の美声が響き渡っていた。 頭上でポリポリパリパリ 群れで忙しく採餌していた。 ... 続きを読む
  • マミチャジナイ&ルリビタキ♂
    正月休み最後の日曜日は、渋滞を避けて近くの生駒山に鳥見ハイク!アオゲラに会えたらいいな~のイメージであじさい園を目指します。歩き出して、いきなり飛び出したのはヤマドリでした…中腹まで登るとシロハラとツグミが群れて騒いでいた。その中で目先の高い梢にとまった1羽のアカハラ!? しかし、よく見ると目の周囲に眉斑がある…「マミチャジナイ」眉茶鶫でした。秋、春に見た事はあるけど、冬の真っ只中!もしかしたら珍し... 続きを読む
  • 愛嬌たっぷり!「トラツグミ」
     前日と打って変わり‘どんより天気’の土曜日…やっと自由な時間を作って、昼前に東の緑地に向かった。先ずは大池の様子を窺うと大半の水鳥たちはお休みの様子 沢山いる中で動いていたのは、遠くに浮かぶカンムリカイツブリと歌舞伎役者の、、「トモエガモ」でした。そして、ばらけて休んでいた「ミコアイサ♀」 みんな遠いわぁ~(;_;)  遊歩道を歩くと「イカル」の群れが騒がしく食事の真っ最中! アクロバットイートを楽... 続きを読む
  • 伏見稲荷大社「第三の御朱印」
     三社参りの三社目は、昨年と同じお稲荷さんの総本宮 京都「伏見稲荷大社」でした。晴天の中、大鳥居をくぐり抜けて大社境内に入っていきます。毎度ながら関西一の初詣人気処 老若男女問わず人人人…いや!昨今は、世界の伏見稲荷大社でした。アジア・欧米…外国人観光客もパワフル!日本の正月風景ツアーが人気なんです。 重厚感のある鮮やか朱色の「楼門」私のお気に入りでもあります。達成の鍵を咥えるお狐様「狛狐」私も昨... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ