FC2ブログ

我流 My Life

山に野鳥そしてアウトドアと旅路 出会いと語らいを綴ります。

松江おどん

水の都「松江市」に到着です。。  古代から奈良時代にかけての多くの遺跡があり、中海・宍道湖地域が当時、アジアとの玄関口として栄えた証…出雲の国の一部ですね。所用を済ませ、松江駅近くでいただくランチは当然!「ご当地うどん」です(〃▽〃)伺ったのは、奥出雲 大橋さん♪ 出雲そばでも良かったんだが…もう幾度か食しまし…チョイスしたのは、コレ!?「松江おどん」 やわらかく煮込んだ島根県産地鳥をはじめ、季節毎の旬...

高原のホオアカ

 午後から小雨パラパラの高原です。時折 強い風もあって、鳥さんの声はなく…ヤバイなぁ~ 感が頭の中で黒い影が渦巻きます( ノД`) しばらく草原歩きを楽しんでたら風が弱まり、ヒバリが彼方此方で鳴き始めました。下のポイントでたまに囀る個体を探すも草中での声!見つかりません。とうとう我慢しきれずに登山開始!? で!やっと上で見つけた~ 標高を上げていくと出て来る出て来る!枯草上で一生懸命囀る「ホオアカ」の姿...

タマアオちゃん♪

姪っ子の柔道大会当日の朝!改めてタマシギを見に行ってみた…対象の水田近くまで行くと轟くトラクターのエンジン音WW早朝から田植え作業です~~こりゃ!絶対おらんわ。゚(゚´Д`゚)゚。念のため、他の水田をキョロキョロ探してみたら‥‥いた!見つけた~♪細い畦道陰に退避していた「タマシギ」夫婦♪しばらく畦道横で静止状態でしたが、その内少しずつ移動しながらの餌探しが始まりました。 仲睦まじく細い畦道沿いに遠くへ遠くへ…「安全...

タマシギ♀

 くじゅう記事と行きたかったが、先に此方を…近くの治水池緑地にタマシギが帰っている様なので、覗いてみました。先ずは、川べりのヌートリア兄弟の姿  随分大きくなっていました。近くに親の姿はなく、兄弟仲良くの食事です(*^_^*)以上に騒がしい「コチドリ」2羽で追いかけ合いです。そうだ!そろそろコロニーを見に行かなきゃ。もう飽きた感ではありますが、何故か撮ってしまいます(=∀=)そして本命のタマちゃんは? ...

鳥栖駅のうどん

鳥栖プレミアムアウトレットに久光製薬…さがをさがそう!?とやって来ました。さがの東端「鳥栖駅」に到着!駅ホームから見えるのは、ポツン!と駅前駐車場ではなく!駅前不動産スタジアム?えらい露骨な名前のスタジアムですわ~(〃ノωノ) このスタジアムをホームにするのは、九州一強い佐賀県の県鳥カササギ君?「サガン鳥栖」です…日曜日には、ここで鹿島アントラーズに勝利しました。その九州一強いサガン鳥栖のサポーターに力を...

笹の花

 金剛山 山頂(国見城跡)~園地間はところどころ旬のヤマツツジで彩られていました。紅や朱色、木々によって若干色が違いグラデーションが楽しいです♪またその花々を引き立てる脇役?山道にずっと続く普通の「クマザサ」ヤマシャクヤクを見終わり、次の場所へ向かおうと…その時に!? (・・?私を囲むクマザサに気が付いた! 笹に花が付いている!イネ科らしい独特の花…まだ蕊が出てはいませんがね。先日、ブロ友さんが笹の...

初夏の花「金剛山」

カラッと!爽やか久しぶりの金剛山修行でした。毎度の事ながら花を見ながら上へ上へ…随分、省略しましたが それでも沢山のキャストさん達に出会えました♪ミツバウツギ ラショウモンカズラ ユキザサ ヤマブキソウ ヤマトグサ キバナチゴユリ クリンソウ ツクバキンモンソウ チゴユリ カイドウザクラ ロープウェイの耐震診断運休、何時までやってるんでしょうかね?おかげで山頂や園地付近は日曜日であっても割と穏やかな...

金剛山のヤマドリ

 5/19 金剛山キラキラ輝く初夏の花々を愛でながら登りましたよ♪ 久しぶりの金剛山…山頂 葛木神社にお参りを済ませて隣の山を見てみたら紅く燃えていた@@;前週末に登った「大和葛城山」がヤマツツジの旬真っ盛りを迎えていました。これこそ!名物 一目百万本です。転法輪寺では、営巣中の「ミソサザイ」の囀りが絶好調! ソウシチョウとの歌合戦が終わりませんわ(。-_-。) この日の目的は、ヤマシャクヤクの残り花を見に...

今年もアマサギ

金剛山からの帰り道、田植えが始まる時期だと…向かった先は近くの治水池緑地でした。。川中の鯉と共に相変わらず、ピヨピヨ!騒がしいコチドリです。広大な田圃を見渡すと未だ田植えは始まっていなかった。少しガッカリです○| ̄|_しかし近くを流れる河川を覘くと…“いた!”  来ていましたよ♪ 旅鳥さんの「アマサギ」 まだクッキリ際立つ橙色ではありませんが、立派な♂鳥です。 後姿は?亜麻色の長い髪を風がや~さしく包む~...

チョウゲンボウの巣立ち

土曜日の事…そろそろ巣立ちしているかも知れないと、そこに立ち寄った。現場に到着して目に入ったのは?案の定、既に巣立ちして屋根上にいた「チョウゲンボウ雛鳥」地元の方に聞くと、前日に2羽が巣立ちしたとの事。何となくぎこちなく不安そうな様子でした。“母ちゃん早く来てくれないかな~” なんて 声が聞こえて来そうです。その内に母ちゃんが置いていった獲物に気が付き… 奪い合いが始まった。 灰色の獲物の正体は、灰色の小...

シロエリオオハム

河川敷に珍鳥が来ていると聞いて、覘いて来ました。いるのは、いるのですが?その姿は遥か 中洲の向こう側( ノД`)  大きな動きはなく、漁を終えのひと時…寛いでいる様子でした。また日も傾き、逆光気味なもんで 黒いお顔から んん~~ボーっとして 出ん!出ません「目が出ン!」 その鳥さんの正体は…喉周辺にある帯が特徴です。「シロエリオオハム」アビ目アビ科 海鳥ですよね!北帰行の際に立ち寄ったみたいですね~ 初めて...

手強いサンコウチョウ

カラッと!気持ちの良い青空が続きます。朝の緑地公園…先ず向かう場所に先導する様に梢を飛び回っていた「コサメビタキ」が目に入った。 だんだん緑が濃くなり鳥撮りには辛い時期に入って来ましたね。その内、夏鳥もみんな山に上がって鳥枯!これからは山&水辺にシフトかも知れません。その濃い緑の中にモゾモゾ動く小さな鳥の姿が…特徴から「メボソムシクイ」?…どうだろうか~(。-_-。) しばらくして見つけた!まだ彼方此方...

令和 発祥の地「坂本八幡宮」

 記事が少し飛んでしまいましたが、連休の事…肥前の山歩きを楽しんだ次日は話題の場所に向かいました。「坂本八幡宮」福岡県太宰府市にある八幡宮で太宰府政庁跡に位置します。(祭神は応神天皇)当日は長い行列に参加する覚悟で朝早く到着しましたが、想定内の参拝行列?1時間も並ぶ事なく参拝出来ました…良かった~( ^ω^ )この神社と言うよりもこの周辺にあったと云われる大伴旅人の邸跡がスポットを浴びているんです。い...

間もなく旬「大和葛城山」

 何故だろう?金剛山もここ大和葛城山も奈良側に多いイカリソウ。季節の「ヤチマタイカリソウ」(キバナイカリソウ)を愛でながら上に向かいます。メギ科 ところによっては絶滅危惧種と聞きます。ポツポツと山道を飾っていました。イカリソウの世界も広いもんですね。おひさまが近いよ~!☆キラキラ☆夏空広がる大和葛城山頂到着!ここに来た目的は…久しぶりに、これが見たかったんですよ♪名物「一目百万本」とまではいかない...

初夏の河川敷

 キラキラ日差しが眩しい河口側河川敷です。水辺を覘くと、彼方此方で騒ぐ「コアジサシ」の姿が目立ちます。恋の季節が始まった様で、♂鳥が♀鳥に小魚をプレゼントする姿が見れますよ( ^ω^ )遠く対岸の背に蠢く姿が…?? あれは!「メダイチドリ」だな?この周辺で見るのは初めてかも知れない。そして干潟にはポツポツと…数羽の「チュウシャクシギ」が餌を求めて歩き回っていました。 下に反ったクチバシをフリフリ!これも今...

コサメビタキとキビタキ若

 この日の寄り道朝鳥散歩今季に入り高い梢で何度か確認していた「コサメビタキ」でしたが、なかなか照準に入りませんでした。しかし 今回は可愛い姿で目の前に現れてくれました。また山の広葉樹林でその姿を見るのが楽しみです。高いところを飛び回るのは「キビタキ♀」何だかぎこちない囀り?下手だわ~ 後姿で歌っていたのは?振り向くと胸元喉の黄色の具合と全体的にグレー色が目立ちます。 文句あるかぁ~!で振り向く君...

紫!佐賀天山

 5/5 佐賀天山青空広がる花の天山 今回は北壁から巻いて登ります。少し期待していたミヤマキリシマの開花には、まだ早かった(〃▽〃)その代りって何ですが?目線に多く咲く「ヤマフジ」が参道を紫色に飾ります。 中腹に「ヤマツツジ」の帯を巻く山の雨山が“こんにちわ~” その内 我々が向かう先の山道もそのヤマツツジに染められて来ましたよ♪  そして、山道は朱色から またゆっくり紫色に戻っていきました… 彼方此方に...

エビネの山に再び…

さて肥前の初日は2年ぶりにやって来た花の山…目指した山ではなかったんですが、次日の都合で予定変更でした。探索現場に到着すると辺りは、カノコソウにノアザミとこの「ホウチャクソウ」ばかり目立ちます。チゴユリの仲間⇒確かに!遠目で見ると巨大なチゴユリかも知れない( ‘o’)そして前回 楽しませていただいた金銀の小路…「キンラン」ちょっと見頃には早かった様ですが、たくさんの姿に“ほっと!”心和みましたよ♪「ギンラン」...

バイカイカリソウ

 連休後半の2日間は令和の肥前、筑前に向かいました。もしかして、もう終る頃かな?と山を登りましたが、心配ご無用!幸いにも“ダラケ状態”♪山頂付近の稜線道脇いっぱいに広がる☆☆お星さま☆☆「バイカイカリソウ」花が梅に似ている事からつけられた名前のイカリソウの仲間です。(メギ科イカリソウ属)花は下を向いて小さい!撮影泣かせの花でもあります(;_;)梅香碇草 青空下の嬉しい再会でした♪...

目覚めの「オオクワガタ」

先週頃からゴソゴソやり出していた様だったが、全成体が活動を始めた事を確認してマットの交換と相成った。何の話しだって? それは、昨年の初夏 千葉に住んでいる親戚の兄さんから送ってもらった「オオクワガタ」の事。因みに兄さんはオオクワガタのブリードを楽しんでいて随分ベテランの様です?殆ど無理矢理状態で送って来られたもんで、当初は飼育に困っておりましたが…何とか…無事に冬眠から目覚めました♪昨年11月の終り頃か...

初詣「伊勢神宮」

 令和元年の初詣は、ここでしょう!元気な叔母たちを連れてやって来たのは伊勢の「神宮」でした。覚悟はしていましたが、朝8時頃から日本人の坩堝…駐車場の車のナンバーを見ると東北~九州とさすがにバラエティです。先ずは教えに倣って「外宮」から参拝です。 豊受大神宮ご祭神は、豊受大御神 豊受大御神は、内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神であり、衣食住、産業の守り神として崇敬されています。並んで並んでの割...

番外編?ヌートリアの親子

早いものでGWも後半突入!やっと切れ目なくお休み突入です。遠征前に家の用事を済ませて昼から初夏の陽気を感じる近くの治水池緑地に向かいました。ルンルン♪お散歩…水辺は、そろそろ鳥枯れの頃…池を覘くとダイサギ・コサギにアオサギ、カワウにコガモと種類が少なくなって来ています。そろそろカルガモの親子の姿が見れる頃!辺りを探します。目に入って来たのは、泥地で寛ぐ「コチドリ」の姿でした。コチドリも間もなく子育ての...

小雨中の独唱会

 間もなく雨が止むだろう?小雨の治水池緑地…しかし俺たちは、雨なんか関係ないもんね! 何羽もの声が彼方此方から響きます。もう既に初夏!梅雨の気配です。興奮気味に騒いでいたのは夏のギョシギョシ君「オオヨシキリ」羽上の水滴がリアルです。そんなに必死にならなくてもいいのに…十分存在感は伝わっていますよ(っω・`。) 林に向かうとギョシギョシ君の声から打って変わっての美声が周囲に木霊する♪ ここにも来るんだ~!...

平成 納め参拝「伊弉諾神宮」

 色々とあった「平成」皆さんもそうかも知れませんが、良くも悪くも私の最盛期でした。平成最後のお礼参りは、ここに来ました。そこは「おのころ島」淡路島にある…伊弉諾神宮日本神話、古事記にある国生みと神産みを行った伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)…この2人の神が日本列島を生むのですが、最初に生んだのがここ淡路島です。国生みが終わり、神産みが始まって生まれたのが「天照大神」「須佐之男命」言わば...

コマドリやキビタキetc

 いよいよ世の中は改元大型連休が始まりました。しかし10連休とっている人って?身近ではあまり聞かないんですがね…仕事を気にせず飛んでる方々が、何とも羨ましい限りです(〃▽〃)連休初めは鳥撮りから…で身近なお城へ向かいました。先ずは、木の天辺で美声を轟かせていたのは…クロツグミかと思ったら?「アカハラ」 まだ「シロハラ」もたくさん残っていますよ。 やはり高い梢を飛び回っていたのはムシクイの仲間?季節柄「セ...

貴船花参り

 「貴船神社」洛北 貴船川の上流にあり祈神、止雨の神として崇敬される国内でも屈指の縁結びのパワースポットですね。 この参道沿いの名物はご存じ涼やかな川床風景なんですが、この時期はその川沿いを飾る花たちが旬を迎える時期でもあります。上流に向かって、花たちに挨拶をしながら本宮~中宮を経て、奥宮に参拝山行です。さてそれでは、皆様方に手を振りながら出発です♪ ミツバツチグリ ニリンソウ イチリンソウ コンロ...

花の「大御影山」

 4月21日(日)大御影山毎年の事ながらあっと言う間に忙しい4月が去り行きます。また同時に「平成」の時代にも お別れですね( ノД`)先週末の事、遠方から山友さんが来阪され新緑の貴船~京都北山を楽しんでいただき、日曜日はこの時期に登ってみたかった大御影山に急行しました。パーキングで用意を済ませて、出逢いにワクワク♪てくてく♪登山口に向かいます。先ず迎えてくれたのは「オオイワカガミ」群落に思わずニッコリです(...

オオバキスミレ

スミレの季節スミレだけは よく似た色と形、若干の違いが複雑で分かり辛いし種類が豊富で覚えきれません( ノД`)そんな中!印象的なのは信州辺りの高山と九州のキスミレと本州 日本海側に多く見られる…「オオバキスミレ」亜種では、昨年5月に拝ませていただいたダイセンキスミレが有名かも知れません。名前の如く、葉は広く光沢が特徴なんでしょう!スミレは葉で見分けるんですね(*ノェノ)この日、圧巻の大群生を見つけて感動! オオ...

サンインシロカネソウ

 「山陰白銀草」(サンインシロカネソウ)花山行にて見て来ました。キンポウゲ科  シロカネソウ属 本州 福井県以西の日本海側に分布する多年草  名前から分布域は、想像できますね。花は、同じ仲間のトウゴクサバノオよりも大きく葉も存在感があります。何と言っても花の付け根の紅色が印象的! お洒落なスタンドってとこでしょうかね(*’U`*) 別名 ソコベニ…そのままです♪腰がイテテテ、、、(;_;) な~んとか!花弁の中...

遠いコムクドリ><;

「カワセミ」に教えてもらって?其処でその鳥を待つことにした(=∀=) 繁殖期に入った様子で複数で飛び回っています。草原では、「ヒバリ」が地面で高鳴きしていた。池に目をやると複数の「ダイサギ」が採餌の動き…やはり繁殖期の印?飾り羽が綺麗になって来た。みんな恋の季節到来にそれぞれ違ったPR♪待つ方角から懐かしい“ギョシギョシ!”の声がする。 遠く木のTOPに今季初の「オオヨシキリ」が見えた!何だか今年も暑い夏がやって...

ケリの季節の訪れ?

 近くの治水池緑地…目的の鳥さんに会いたい で朝参上梢に見つけた顔色濃く大きいカワラヒワ!もしかしてご無沙汰のオオカワラヒワかな?しかしよく見ると?三列風切の白い縁取りの幅が普通の線状でした( ノД`) 残念ながら普通の「カワラヒワ」でした。小川の縁は大騒ぎしていた「コチドリ」の楽園♪その周辺を目を凝して探してみると採餌中の「タシギ」の姿があった。 探していた会いたい鳥さんて私の事~?何かご用ですか?い...

キビタキ♀ と オオルリ三昧

クロツグミの後は、季節の夏鳥さん。またキビタキ♂ ですか?(´д⊂)今回は♂鳥には少し控えていただいて、レディーファーストです♪今季初の「キビタキ♀」 久しぶりの姿が新鮮です。しかし、何だか♂鳥の方が多い様に伺えました…秋は、♀鳥ばかりワンサカ状態だったんですがね。その後、幕が開いた「オオルリ」劇場深い緑の中、彼方此方飛び回っていましたよ。 ちょっと暗い感もあったが、これが本来の姿だと思います。緑中 しっとり!オ...