• 宇佐神宮
     宇佐神宮神武天皇(カムヤマトイワレビコ) 東征の折、日向の国を出て立ち寄ったのが現在の大分県宇佐…この周辺で宇沙都比古と宇沙都比売の兄妹がその一行を持て成したと云われています。宇佐神宮は全国八幡社の総本宮、神徳も高く皇室では伊勢に次ぐ御先祖神社として崇拝されています。大鳥居を潜り原生林の中を歩く事しばらくすると「夫婦石」の看板に気づきました。足元を探すと…あった!あったの「夫婦石」その形に なる... 続きを読む
  • 神武天皇の長兄を祀る「竈山神社」
    前回の 続き…五瀬命(イツセ)は、神武天皇(カムヤマトイワレビコ)ら弟たちと共に東征に向かったが、生駒山の麓「白肩津」での長髄彦(ナガスネビコ)との戦闘で負傷しました。太陽に向って戦うのは良くないとして、紀伊半島を東から回り込むために一行は南下したが、その傷が元で、紀国(和歌山市)に着いたところで五瀬命(イツセ)は、残念ながら亡くなりました。私が東行きを進言した為に兄上を死なせてしまった!この旅は天... 続きを読む
  • 「神武東征」 畿内上陸の足跡…
    日本建国神話を辿る…初代天皇「神武天皇」(カムヤマトイワレビコ)は、兄の「イツセ」(五瀬命)とその軍勢と共に故郷の日向の国(宮崎)を離れ~豊後(大分)豊前(北九州)~瀬戸内沿岸と長い旅路経て細かく入り組んでいた 河内湖とも呼ばれていた古代の大阪湾に入りました。 そして初めて大和(河内平野)の地を一行は踏みました…それがこの地「難波之碕」 この辺りがそうらしい?大阪天満宮周辺「大阪天満宮」の境... 続きを読む
  • 高鴨神社/高天彦神社
     さて次は、やはり金剛山麓 古代日本に関わる聖域「葛城」の地にある二神社です。「高鴨神社」 京都の上賀茂・下鴨神社をはじめ全国の賀茂神社の総本宮で日本最古と謳われる神社のひとつです。神社を創祀した「鴨氏」は往古に祭祀を司っていた氏族として知られ、祀られている氏神は天照大御神、伊邪那岐大御神と共に三神しかいない「大御神」の称号を戴く尊神として信仰されています。 ここは、古代の豪族「鴨氏」... 続きを読む
  • 葛城 一言主神社
     神社巡りは予習が肝心です…神社に行けば神様にありとあらゆる事をお願いしていますが、その神様の事 ちゃんと分かってお参りしていますか?商売繁盛に合格祈願、縁結びに、はたまた延命長寿!んん~これは既に以前の問題ですよね^^;まぁ~そんな固いこと言うなよ!なんて言葉が返って来そうですが、知ってれば神社参りも楽しくなります。何処のどの神社も総帥、総社は「天照大神」伊勢神宮…そこから語るのは古事記  ... 続きを読む
  • 伊佐爾波神社
    伊予鉄道「道後温泉駅」にモハ50形で戻って来ました。 昭和26年~35年にかけて製造された路面電車のお爺ちゃん!これぞ伊予鉄って感じかな。駅から真っすぐ南に向かってしばらく歩くとその神社入口に到着しました。 「伊佐爾波神社」道後山山腹に鎮座する日本三大八幡造りのひとつと言われています。 社殿までは長い階段を上って行くんですが、百何十段あるのにも関わらず歩き易い石段が印象的で特に苦になりません... 続きを読む
  • 八咫烏神社
     もう備忘録になってしまいますね~コロナ禍になって何ヶ月か?神頼みに奈良の大宇陀三社参りに行った記録です。三社参りの最後を〆るのは「八咫烏神社」 神社でお祀りしている「八咫烏」(武角身命)は、神武天皇が日向(宮崎県)から大和地方への東征時に皇軍を熊野から大和へ導き入れる道案内の役割を果たした天照大神の遣いです。神社境内には八咫烏をマークにしているJFA日本サッカー協会のマスコットの姿もありま... 続きを読む
  • また厳島神社
     先週末から長い広島滞在 休日は宮島方面に向うことに…先ずは隣人のリクエストもあり山麓に公園に寄り「スプリング・エフェメラル」に挨拶に行きました。ミチノクフクジュソウユキワリイチゲ セツブンソウまた試練ですね!厳しい乱世になって来ました。瞬時でも何処でも…今年も春の妖精に会えてホッと!しましたよ(。-_-。)快晴の中 フェリーにて安芸の宮島に向かいます。 ご無沙汰の宮島…世の中忙しないですが、この日はスポッ... 続きを読む
  • 伏見稲荷大社「第三の御朱印」
     三社参りの三社目は、昨年と同じお稲荷さんの総本宮 京都「伏見稲荷大社」でした。晴天の中、大鳥居をくぐり抜けて大社境内に入っていきます。毎度ながら関西一の初詣人気処 老若男女問わず人人人…いや!昨今は、世界の伏見稲荷大社でした。アジア・欧米…外国人観光客もパワフル!日本の正月風景ツアーが人気なんです。 重厚感のある鮮やか朱色の「楼門」私のお気に入りでもあります。達成の鍵を咥えるお狐様「狛狐」私も昨... 続きを読む
  • 「麒麟がくる」 明智 光秀の福知山
    雨上がりの日、丹波の国にやって来ました。ここは明智光秀が築いた城下町「福知山」…市民の間では、今でも経済政策や治水工事等 街づくり に身体を張った善政の功績から光秀公を良君として語り継がれています。さて、2020年の大河ドラマの主役はその「明智 光秀」の半生を描いた麒麟がくる…ドラマの後期は、きっと この丹波が舞台となるんでしょうね。久しぶりにやって来ました!明智 光秀が築城した「福知山城」「福知山城 本丸天... 続きを読む
  • 浮羽稲荷神社と久留米のうどん!
    年の暮れの築後行脚…訪れたのは京都の伏見稲荷大社、松尾大社、そして福岡の太宰府天満宮が祀られている「浮羽稲荷神社」由緒ある神社です。そして最近クローズアップされているのは、この絶景ビュー♪  山に沿ってお稲荷さんならではの朱色の鳥居が山下口からずっと続きます。長く続く鳥居と言えば…世界の人気スポットになっている京都の伏見稲荷退社また昨今では山口県長門市にある元乃隅稲荷神社の長い鳥居道が人気になりま... 続きを読む
  • 令和 発祥の地「坂本八幡宮」
     記事が少し飛んでしまいましたが、連休の事…肥前の山歩きを楽しんだ次日は話題の場所に向かいました。「坂本八幡宮」福岡県太宰府市にある八幡宮で太宰府政庁跡に位置します。(祭神は応神天皇)当日は長い行列に参加する覚悟で朝早く到着しましたが、想定内の参拝行列?1時間も並ぶ事なく参拝出来ました…良かった~( ^ω^ )この神社と言うよりもこの周辺にあったと云われる大伴旅人の邸跡がスポットを浴びているんです。い... 続きを読む
  • 初詣「伊勢神宮」
     令和元年の初詣は、ここでしょう!元気な叔母たちを連れてやって来たのは伊勢の「神宮」でした。覚悟はしていましたが、朝8時頃から日本人の坩堝…駐車場の車のナンバーを見ると東北~九州とさすがにバラエティです。先ずは教えに倣って「外宮」から参拝です。 豊受大神宮ご祭神は、豊受大御神 豊受大御神は、内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神であり、衣食住、産業の守り神として崇敬されています。並んで並んでの割... 続きを読む
  • 平成 納め参拝「伊弉諾神宮」
     色々とあった「平成」皆さんもそうかも知れませんが、良くも悪くも私の最盛期でした。平成最後のお礼参りは、ここに来ました。そこは「おのころ島」淡路島にある…伊弉諾神宮日本神話、古事記にある国生みと神産みを行った伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)…この2人の神が日本列島を生むのですが、最初に生んだのがここ淡路島です。国生みが終わり、神産みが始まって生まれたのが「天照大神」「須佐之男命」言わば... 続きを読む
  • 貴船花参り
     「貴船神社」洛北 貴船川の上流にあり祈神、止雨の神として崇敬される国内でも屈指の縁結びのパワースポットですね。 この参道沿いの名物はご存じ涼やかな川床風景なんですが、この時期はその川沿いを飾る花たちが旬を迎える時期でもあります。上流に向かって、花たちに挨拶をしながら本宮~中宮を経て、奥宮に参拝山行です。さてそれでは、皆様方に手を振りながら出発です♪ ミツバツチグリ ニリンソウ イチリンソウ コンロ... 続きを読む
  • 伏見稲荷大社「達成のかぎ」
    この日も薄暗い夜明けと共に家にやって来たジョウビタキ♂やっぱり!塒が近くにある様で、益々知りたくなって来た。山茶花後ろの背景は昨年秋の台風21号影響で補修中のマンション…これも風情ですかね?毎度ながら初詣は元旦に地元の氏神様に詣で、その後二社の三社参りです。九州時代の風習でしょうか?また今年もやって来た「伏見稲荷大社」相変わらず関西の初詣スポット人気№1また強烈なパワースポットでもあります。ジョウビタ... 続きを読む
  • 石上神宮
       石上神宮   天理の街を見下ろす…人気のパワースポット!?ここも日本最古の神社として知られています。  石上神宮は、健康祈願に効くパワースポットと言われています。飛鳥時代の豪族「物部氏」の総氏神とされ健康長寿・除災招福、百事成就の守護神として信仰されてきました。鳥居には「布都御魂大神」とあります。  この神宮の主祭神は国土平定に偉功をたてられた神剣「?霊... 続きを読む
  • 御創建二千五十年 「熊野本宮大社」
       全国の熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」   奈良県の吉野から和歌山県の熊野まで続く大峰山脈を貫く約90㎞の道世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道「大峯奥駈道の終着地」旗印は八咫烏本年は「御創建二千五十年」との事で田舎の連中と、5年ぶりに参拝して来ました。      主祭神は、家津美御子大神(スサノオノミコトとも…)です。歴史を遡ると、古代本宮の地... 続きを読む
  • 旋回 くまもと「加藤神社」
        新年初めての “かっ飛び!”   伊丹をTAKE OFFすると宝塚に入り急旋回!  左舷に毎度の昆陽池「日本地図島」   瀬戸内を一路 西へ向かう…  岡山上空から厚い雲に覆われて何も見えない!最強の寒波がやって来たとの事。    陽の光が戻って来たと思うと眼下に豊後灘が広がった!大分県!関サバ、関アジで知られる佐賀関半島上空 &nbs... 続きを読む
  • 稲荷山 登拝
       2018年「戌年」   何時の日だったか?淀川 河川敷で遭遇した「ホンドギツネ」キツネは、イヌ科イヌ亜科 …     そう!キツネは、犬の仲間なんですね。    との事で戌年のご縁で「伏見稲荷大社」にやって来ました。 ご存知!全国に3万社ある稲荷神社の総本宮です。       最近では、日本に来る外国人の大... 続きを読む
  • 「紀元祭」橿原神宮
     2月11日は、建国記念日…日本国民の祝日でした。   古事記や日本書紀で日本の初代天皇とされる「神武天皇」の即位日をもって定めた日本という国が生まれた日です。 神武天皇は…天孫降臨伝説のニニギノミコトの曾孫。 日向(宮崎県)を出発して瀬戸内海を東進難波に上陸したが、ナガスネヒコの軍に妨げられ、迂回して吉野を経て大和に攻め入り、ついに大和一帯を平定、前 660年大和(畝傍橿原宮)に... 続きを読む
  • 「天孫降臨」日の宮 幣立神宮
      日の宮  幣立神宮   ここは、悠久の太古 約一万五千年前からの起源がある場所?   約8、000万年前にできた日本列島を関東から九州まで縦断する中央構造線が、四国の石槌山~日向灘を渡った場所、パワースポットです。 天神の大神が幣を投げられた時に、その幣がこの地に立ったため幣立と言うようになった。地球・九州のヘソとも呼ばれ神代時代の伊勢神宮であり高天原神話の発... 続きを読む
  • 阿蘇神社
    肥後一ノ宮阿蘇神社   阿蘇山の北麓に鎮座される… 強力なパワースポット。     阿蘇神社は、孝霊天皇9年の創建、肥後国一の宮、旧官幣大社。阿蘇の開拓祖、健磐龍命をはじめ十二神をまつる由緒ある神社で、末社は全国500社を超えるといわれています。     ご由緒       高さが18mあり「日本三大楼門」に数えられる楼門... 続きを読む
  • 船場のごりょうさん
    「大だな」が軒を連ねて賑わっていた船場、中之島…大阪情緒豊かな古き良き時代に交わされていた言葉、呼称があります。 本当は、使ってた筈だと思うんですが「あさが来た」の世界じゃ分り易くしてますね。    知る人ぞ、知る?ABC朝日放送 毎週日曜日昼の吉本新喜劇「あっちこっち丁稚」 これぞ!関西人! 覚えてまっか?^^;  そう!その世界です。    その舞台... 続きを読む
  • 白山比神社
    加賀一ノ宮白山比神社     霊峰 白山は雪模様…白山は、最高峰の御前峰(2702m)を中心に、大汝峰(2684m)、剣ヶ峰(2677m)、別山(2399m)を主峰とする峰々の総称。1億年余り前には、湖底にありましたが、その後少しずつ盛り上がって来て何度も噴火を繰り返し今日の姿になったとか。 そして、最高点の御前峰には白山比神社奥宮があります。      その御神体、白山信... 続きを読む
  • 利家 公のラーメン
    週末は、賑やかな金沢へ向かいました。これから、この街に来る頻度が高くなるかも知れない?  お約束で利家公とお松の方にご挨拶です。尾山神社 加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社…        明治8年に建てられた神門は和漢洋折衷の3層式で明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構であり現在は国の重要文化財に指定されています。    &... 続きを読む
  • なにわの “えべっさん”
    今宮戎神社  商売繁盛の神様「えべっさん」として名高い今宮戎神社(大阪市浪速区)の「十日戎」の初日「宵えびす」に行って来ました。 昨年は、行けなかったので2年ぶりです。   いわゆる大阪商人の年の初めの儀式です♪家の方々も…    境内では、「商売繁盛でササ持ってこい」というお囃子が鳴り響き、テンションアゲアゲ!財布ユルユル気分になって行きます^^; &nbs... 続きを読む
  • 我国最古の神社
    大和一ノ宮 三輪明神 大神神社  「三社参り」の最後? 2年ぶりに大神神社に伺いました。    聳え立つ巨大な大鳥居の向こうには、御神体「三輪山」が望めます。大神神社は、日本最古の神社といわれています。ご神体は三輪山そのもので本殿はありません…拝殿から三ツ鳥居を通して山に向かって拝みます。     三輪山は国を開いた大物主大神(大国様)が御魂を留めたという... 続きを読む
  • オキツネ様の山「祐徳稲荷神社」
    祐徳稲荷神社     衣食住の守護神で、京都の伏見・茨城の笠間と並ぶ日本三大稲荷の一つ…別名「鎮西日光」念願叶ってやって来ました。   当然!九州で大宰府天満宮に次ぐ、2番目に参拝客がと人気の神社だのもあったが、ここや唐津でロケが行われたタイ映画が公開され人気になった影響で、タイ人観光客が、後を絶たない…タイでは、今ちょっとした「佐賀ブーム」だとか。。  来年... 続きを読む
  • 五郎丸駅
      ここは、福岡県久留米市にある宮の陣駅から朝倉市にある甘木駅を結ぶ西鉄甘木線…その選手は福岡県出身で、その名の付く場所が彼方此方にあります?      またその名の駅も…西鉄大牟田線(本線)から枝分かれしている甘木線は、ほのぼのローカル線。   五郎丸 駅     駅舎に貼っていたポスターに思わず“行きたい!”^^;   &nb... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ