FC2ブログ
  • 阿蘇原野
     菊池渓谷を離れると阿蘇外輪山上、通称ミルクロードを東に向かいました。其処は名勝「大観峰」近く…阿蘇五岳の雄大な眺望が楽しめます。水田の広がる阿蘇谷の向こうには根子岳を顔に高岳から杵島岳を身体に見立てたそう!涅槃像…お釈迦様の寝姿に思わず合掌してしまいます。この周辺に広がる!続く一面の大草原「端辺原野」限られた時間であったので、そんなにウロウロ出来ませんでしたがならではの夏花が彼方此方、顔を出し... 続きを読む
  • ミヤマキリシマの「万年山」
    5月終わりの記録から…大船山登山の次日は、ミヤマキリシマをもっと堪能したい!との事で旬を迎えていた「万年山」(はねやま)山行に向かいました。 あれに見える山が向かうところ…万年山は玖珠盆地を象徴する山でテーブル状の形をしたメーサ形火山の代表的な山。また二重メーサととも呼ばれ、大き台形のメーサ形山が2つ重なって形成されてとても珍しいと言われている様です。今回は、二重メーサを小縦走する計画。まぁ大した事... 続きを読む
  • 久住連山 大船山
    もう備忘録になっちゃいますね。5月終盤に登った久住連山で3番目に高い「大船山」レポ―トです。何時か登ってみたいと思っていた大船山 そのチャンスがやって来たのでした。バスを利用して池窪登山口からスタートです。 しばらくは、樹林の中つづら折れの道を登って行きます。道中、ハルリンドウの姿がちらほらと心和ませてくれました。 板切登山道をひたすら歩きますが、この日は強烈に暑かった!少し登ってバテバテですよ(;д;... 続きを読む
  • 紫!佐賀天山
     5/5 佐賀天山青空広がる花の天山 今回は北壁から巻いて登ります。少し期待していたミヤマキリシマの開花には、まだ早かった(〃▽〃)その代りって何ですが?目線に多く咲く「ヤマフジ」が参道を紫色に飾ります。 中腹に「ヤマツツジ」の帯を巻く山の雨山が“こんにちわ~” その内 我々が向かう先の山道もそのヤマツツジに染められて来ましたよ♪  そして、山道は朱色から またゆっくり紫色に戻っていきました… 彼方此方に... 続きを読む
  • 涌蓋山(小国富士)
    12/22 涌蓋山九州の山好きさんは良くご存じ、昨今 人気の日本三百名山。ずっと以前から興味を持っておりました。大分県玖珠郡九重町と熊本県阿蘇郡小国町との境にある円錐形の山その山容は美しく小国富士の名前で親しまれています。今回も行こうか♪の声に馳せ参じましたよ。はげの湯登山口~出発!タイトな林道を車は駆け上がり、登山口に到着…こりゃ ジムニー道だわ!本当は、下の登山口からここまで徒歩で登るつもりだったが、道... 続きを読む
  • 阿蘇山 中岳・高岳
    モヤってる中!目的の阿蘇山 登山です。ご存じ火山活動は現在も活発で、たまに噴火しては入山規制を繰り返していましたが、今年 3年半ぶりにやっと入山規制が解除されたそうな…砂千里ヶ浜 登山口からスタートでした。なんと!この地域に7箇所もの火口がひしめき合っています@@;しばらくは砂千里ヶ浜を貫く木道を歩きますが…周囲の景色はこの世のものか?まるで火星探査をしている様な錯覚に陥ります。はい!ここは間違いなく... 続きを読む
  • 西郷どん登山「韓国岳」
    天孫降臨の山の次日は、霧島連山の最高峰「韓国岳」へ2年ぶりに向かいます。その時は、大浪池周回ルートでしたが今回は、時間の関係上、えびの高原登山口からスタートしました。あいにくの曇り空どんより天気の中スタートです。火山が成した溶岩地盤の森林中を木々の赤テープを頼りに進んで行きます。森林を抜けると足元は火山岩がゴロゴロ広葉樹の道のりが始まりました。途中、覗いた青空の中 所どころで紅葉に癒されましたよ♪林... 続きを読む
  • 西郷どん登山「天孫降臨 高千穂峰」後編
    西郷どんを追って、高千穂千穂峰への続き…馬の背を抜け山に拝礼を終えると高千穂峰・溶岩ドームに登ります。火山弾がゴロゴロ!ガレた最後の急道を登り切ったらフィニッシュです。あと、ひと頑張り!後ろを振り返れば、歩いて来たダイナミックな御鉢(火口)の姿が広がった。スカッと!気持ち良かです~♪山頂が見えて来た…高千穂峰 山頂到着!1573m 日本二百名山。「天降坐于竺紫日向之高千穗之」 筑紫の日向の高千穂の…(古事記)... 続きを読む
  • 西郷どん登山「高千穂峰」前編
    NHK大河ドラマ「西郷どん」いよいよ最終章である“明治編”に突入しましね。同時に明治編からドラマオープニング映像が変りました。霧島が出ているのは分かっていましたが…映像の最後の方を見ると、懐かしさが込み上げて来た。行かなきゃ!!で九州部隊の出動を要請いたしました!?やって来ました!「高千穂河原ビジターセンター」そう!向かうは天孫降臨の山4年ぶりの「高千穂峰」であります。鳥居を潜りしばらく歩くと霧島神宮古... 続きを読む
  • 秋☆花の天山
    9月中旬  花の天山登山口に着くと大空には秋の雲としてよく知られる「うろこ雲」天気が崩れる前によく現れる雲なのです。確かにこの後、台風が来たりとかで天気が安定しませんわ~天山は、秋の花が咲きまくっていました。ここに来たなら花を撮らずにいられない…毎度同じ事の繰り返しです。でも、また見たくなる(´-ω-`)蛇紋岩の山道は、今が盛りとばかり目立っていた「ヒメアザミ」編み込んだ様なデザインが特徴なんですが…こ... 続きを読む
  • 花の井原山 2018
        サガした後は、昨年 大好評であった井原山の花を見に行ってみましょう!ってな事で県境を越えました。   福岡県側、水無登山口から登ります。水無だけど、水はたっぷり!(´Д`ll)しっとり濡れた雰囲気のいい渓流沿いを歩いていきます。       「コンロンソウ」登山口から彩り、ワンサカの数!この先の出逢いに期待が膨らみます♪   &nbs... 続きを読む
  • 「Purple」佐賀の天山
        有明海から山に向かった!     山頂に向かい始めるなり…「アケボノソウ」にご挨拶です♪この道で出会うのは初めてでした。        相変わらず複雑な地形!蛇紋岩の山であります。         彼方此方、岩の入り組んだところに寄り道してチェック。。 蛇紋岩に同化する「☆イブニングス... 続きを読む
  • 「豊後富士」由布岳
       大分県の由布岳にトライです♪   標高は1,583m 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立峰としてそびえる姿から豊後富士と呼ばれています。九州横断道路 県道11号線沿いにある登山口由布岳の南側斜面を登る正面登山口コース         スタート直後は清清しい草原を歩きます。目の前に大きく見える由布岳のはずだっ... 続きを読む
  • 平尾台 周回
      メチャ暑い!四国お偏路から帰って来ました。 先週末の続きは「花編」でしたね^^;     ここは北九州市小倉南区にあり、北端の貫山より南に8キロ広がる草原台地です。山口県秋吉台、四国カルストと並ぶ日本三大カルストの一つで、国の天然記念物、北九州国定公園に指定されています。    何時 降り出すかわからない怪しい天気の中、茶ヶ床園地から中峠経由ルー... 続きを読む
  • 5月の 天山
        天気も随分良くなって「天山」に向かいました。         山道を彩るヤマツツジを横目に軽快に…        足元にまたもや! ご挨拶です♪        露骨な蛇紋岩の山肌 中腹以上は蛇紋岩からなっています。      山頂近くになると目線高さ... 続きを読む
  • エビネの山
       はい! サガしましょう♪ ってな事で「とある山」にやって来ました。   登って来ると、眼下に素晴らしい棚田風景が広がりました。しばし、ウットリ♪     山道では、季節の花々が姿を見せてくれました。タイトだった前日迄の疲れを癒してくれますよ^^     アリアケヒメスミレ かな?早朝まで降った雨に濡れて輝いていました。  &... 続きを読む
  • 花の井原山
       週末は、以前から興味のあった「井原山」山行でした。  野河内渓谷林道から入山して行きます。歩き出すなりオドリコソウやウマノアシガタ、コンロンソウ、カキドオシ、ミツバツチグリ、セントウソウがビッシリ!続きます。 また数種のスミレの大群生!  迫力ある歓迎に足が、なかなか進みません^^;   このまま上まで行ったら一体どうなるんだろう?未だ観ぬ先の世界... 続きを読む
  • 早春の くじゅう山麓
       長者原       見える三俣山と星生山の間、鞍部にある硫黄山からこの日も噴煙が上がっていました。癒しの山!大自然ですが、改めて活火山だと認識させられます。   山焼きの季節…至る場所から煙が棚引いていました。焼けて黒くなった山肌からしばらくすると緑色が芽吹いて来ます。そうなると、くじゅうの春が本格的にやって来るんですね。   &... 続きを読む
  • 雲仙普賢岳
      やって来ました!雲仙…(日)  雲仙岳とは、妙見岳・国見岳・普賢岳など三峰五岳から成る火山群の総称だとの事。 その主峰の普賢岳に登ります。   今回は、仁田峠~妙見岳~普賢岳新道コース~紅葉茶屋~アザミ谷~仁田峠  平成2年11月に噴火を始めて以来、入山禁止となっていたが、平成10年4月に、火山が活動が下火になったと見なされ、登山解禁となったそうです。 過... 続きを読む
  • 花の天山(9月)
      “一気にファンになった” 初秋の天山を歩きます。福岡あたりから、片手間で気楽に行ける事もここの魅力かも知れません。   天山上宮駐車場~   期待通り、登山道から直ぐ花が向かえてくれます。   ヤマハッカ    なかなか前に進まないね!さすがに「道草」とは、よく言ったものだわ^^;    キバナアキギリ   &... 続きを読む
  • 再びの「古処山」②
      ツゲ原生林の中、カルスト岩石群を抜けて山頂に向かいます。   メタカラコウ大岩の中にも目を凝らすと色んな花が咲いております。     シギンカラマツ巨岩あれば、この花がある?シギンカラマツは、ここの顔だね。      若干のつづら折れ岩道を登りきれば…      古処山 山頂到着 山岳信仰のお印ばかり目立ちます。... 続きを読む
  • 再びの「古処山」①
      とろとろ台風12号の接近に、当初の久住(大船山)登山はあえなく断念。 向かう山を昨年、印象に残った「古処山」に変更した。Pさんの車で情緒漂う秋月城下町を抜け登山口に到着 思いは、「あの!虫」にまた会いたい…ただそれだけ。。   取り付きまでに何度か花に会う事が出来た。秋の七草…クズ     ミゾソバだと思ったが…ママコノシリヌグイだとか?よく分りません... 続きを読む
  • 韓国岳(霧島連山)
      韓国岳   週末、朝一番に大浪池登山口到着     噴火シェルターに少し緊張感が漂います。ふむふむ、、お勉強。。     さて、出発です!   初めはきれいに整備された登山道を進みます。     鬱蒼とした原生林の役者に挨拶しながら…    とにかく、鳥の囀りがとても賑やかな道中…聞いた事... 続きを読む
  • 田原山
       国東半島で人気の山は?と聞くと、ここになった。鋸歯状の山容から別名鋸山とも呼ばれる 修行の山!   長~いトンネルを越えると登山口に着いた…ここは、スリリングな岩稜歩きが売りだとか…ただ、雨が止みませんーー;    今回、足元から全て軽装ですし。ガスって来たよぉ~山道は、茂った木々に阻まれて思以上にタイト…しかし野イチゴが美味そうだ♪    ... 続きを読む
  • 氷瀑の崩壊
    古閑の滝      ここは、阿蘇のカルデラ…外輪山に囲まれた場所にあります。       野鳥のさえずりに耳を傾けながら、森々と深々に山道を登って行きます。       すると、遠くに見えて来たのは絶壁から落ちる「巨大な滝」 カルデラ東部のカルデラ壁を構成する先阿蘇火山岩にかかる滝です。男滝(80m)女滝(100m) ... 続きを読む
  • 高千穂峡
    高千穂峡   週末は、そこから?どこから? 次の山、祖母山に向かう事にした?天孫降臨!神が降り立った九州最大のパワースポット…先ずは、神にご挨拶してからです。    ここ高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷です…憧れの峡谷でした。      &nbs... 続きを読む
  • 佐賀 天山の秋
     佐賀 天山    気軽に山頂に行ける登山道からスタートでした。その分、車でのアプローチが長いんですがね^^;     草刈された後で、個人的にはちょっと残念でしたが…登山道を色とりどりの花が飾っていました。      ヤマハッカ      キバナアキギリ九州のスタンダード「アキギリ」にご挨拶です^^  ... 続きを読む
  • 9月の久住山
      久住山    この日、忌まわしい御嶽山噴火から1年と「くじゅう連山」硫黄山が257年ぶりに噴火し今年は、ちょうど20年になるとの事で地元 九重町の職員がくじゅう連山の登山者に噴火への備えを呼びかけチラシを配っておられました…そこをOBS大分放送が取材撮影されていました。映っとったかなぁ~??さすがに九州一人気の山 日本百名山「 久住山」駐車場は、後1台で満車のところに滑り込みセ... 続きを読む
  • ムラサキセンブリ ツリー
     時間制約のある中、ここで見なけりゃ 何時観るの?    今でしょう!!    山頂近くまで行って、ひたすら探しましたよ。   この花探しのヒントは荒地に「蛇紋岩」 なんとなく分かった事です。    山で出逢った方々にもお世話になりまして…すごいの見つけました♪      ムラサキセンブリ昨年、初めて見せていただ... 続きを読む
  • 9月の大観峰
    先週末は、熊本リクレーションイベント参加序に…もちろんプライベートです♪山陽道を駆け抜け!萩・熊本・阿蘇・湯布院・佐賀関~海を渡り、…(四国)佐多岬愛媛・徳島・淡路~「強行1泊2日瀬戸内海1周の旅」に同僚と一緒に出かけました。   その1周旅は、面倒なので また後ほどレポするとして^^;その一部…宿泊先の熊本市内から向かった先は阿蘇外輪山「大観峰」でした。 またここにやって来ました…好き... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -