FC2ブログ
  • 小雨の観音峰
       6/24 観音峰  まだ残っているかな?? 小雨降るR309を大峰方面に…  登山口P に到着すると一旦 雨は止み気分良く出発です。 前夜から朝にかけてよく降りましたが、昼から晴れるらしい? ここは、よく踏まれた道なので少々降っても問題ありません。        梅雨を楽しんでくださいな♪ そうでんなあ~そんな会話が聞こえて来そうで... 続きを読む
  • 秀峰 釈迦ヶ岳
       5/20  釈迦ヶ岳   2年ぶりに向かいました大峰南部の「釈迦入滅の地?」釈迦ヶ岳です。 (高速)近畿道~南阪奈道・大和高田バイパスを下りると直に京奈和道京奈和道は、何時の間にか御所と五條間が繋がっておりました。 こりゃ更に便利になりましたねぇ~ またまた時間短縮です♪調子に乗って走っていたら五條ICのコンビ二「ローソン」をスルー、、、 その後、五條市内の古い... 続きを読む
  • 旬の観音峰
       6/18 観音峰   未だ長期出張の後遺症か!ダルイ感が残る。。疲れが取れんばい!いよいよ、お年頃ですかね?   何事もメリハリ…シャキッ!っとしなきゃ。    そろそろ…と思いR309を大峰山方面に向かった。  登山口の高い梢でオオルリの心地良い独唱を先ず聴かされる^^        もう慣れっこになった登山... 続きを読む
  • 紅葉の昇り龍
      ナメゴ谷  針葉樹の中、尾根筋に紅葉する広葉樹が自生。その結果、まるで生き物がモコモコと動いているように見える風景…常緑の針葉樹とのコントラスト!  と、いったつもりですが…   日が昇りすぎて、山面に光が反射状態です。霞んでおり、本来の色が出せませぬ^^:     酷道309号、道沿いの64番カーブ目指すも トンネル越えると通行止め。何じゃこ... 続きを読む
  • 7/3 オオヤマレンゲの八経ヶ岳
      よし!中部へ行くか…天気予報を見てたら、大峰山方面に向かっておりました^^;    大きなコナスビ…  あぁ~暑い、、、、長雨の影響もあってか、奥駆道出合までが以前より荒れていた様に感じた。  稜線到着に“ほっとです” ^^;  弥山へ向かう奥駆道はアップダウンが少なく、快適な歩きです。    バイケイソウの道を奥深く進みます。 &... 続きを読む
  • スッキリ!観音峰
     出張から帰り、翌日の日曜日ゆっくり「観音峰」に登って来ました。  あくびばかりが…ここ最近、ずっとグレーな空と頭の中でしたので、「梅雨の晴れ間」久しぶりにスッキリ!気持ちよく登れました。     先ず淡いブルーの可愛い花 コアジサイが迎えてくれました。     毎度の雑木が殆どない植林地の中だが、以上に気持ちよく歩く事が…たまったモノは綺麗に浄化... 続きを読む
  • シロヤシオの奥駈道「行者還岳」
     5/22 快晴!初夏の陽気…未踏の行者還岳に向かいました。  八経ヶ岳を登った時と同じに行者還トンネル西口登山口からのスタート。駐車場は、さすが 日本百名山!弥山・八経ヶ岳に登られるハイカーさん達の車でしょうね?関東方面ナンバーの車が目立ちました。    登山口に入ると毎度の三角橋…渡りながら旬との出会いに心膨らみます♪     急登が始まり、間もなくヤマ... 続きを読む
  • 5/18 稲村ヶ岳
      この日、“またあの花に会いたい”テーマで向かった先は…「稲村ヶ岳」でした。   さすが、平日?9時頃到着でしたが登山口近くのPが幸運な事に空いていました。       ホウチャクソウ先日、観音峰から下りて来た道にほどなく合流…     コアジサイ、ヤマアジサイの道が続きます。「五代松新道」   先日は気づかなかったが、蕾... 続きを読む
  • 5/8 観音峰
     観音峰~三ツ塚~法力峠    連休最終日…白無垢の残像が残り?ここに来てしまいました。      五月晴れが続くも、この日は少し肌寒く感じました。      来る度に景色が早く過ぎる、この頃 足は少し麻痺しているんでしょうかね。      水場を過ぎると山道はヒトリシズカワールドになって行きます。 &nb... 続きを読む
  • 1/4 大峯 山上ヶ岳
    大峯 山上ヶ岳      正月休みの最終日、修験道の極みの山に登って来ました。   車から出るなり“スッテンコロリン!”初滑り?” 駐車場は凍り付いています^^;  さて!あそこに向かいます。大峰信仰の根本道場の中心地。次日から俗世間?に 戻ります…緊張或る生活が、送れます様に修行山行で露払いかもです? ってか^^;      大峰大... 続きを読む
  • 12/13 梯子の大普賢岳
     年内に登りたかった大普賢岳…暖かいこの日、チャレンジいたしました。   駐車場に着くなりあのガイドワンちゃんにも会えましたよ!お散歩中でした…今は盲導犬だとか?       登山口は、和佐又ヒュッテの外れにあります。いやぁ~広々キャンプ場 ここで前泊しても良かったな。。   本当!天気には恵まれましたよ♪    08:40 ... 続きを読む
  • 大峰山脈「釈迦ヶ岳」
    皆さん!お薦めの釈迦ヶ岳へ。。  前日、岩湧山で横転 打撲で若干足が痛いも 天気の良さから、予定通り奈良県・十津川村方面に向かいました。 台風一過の影響が心配だったが、R168を一路南下…雄大な自然眺望を楽しみながらなんとか登山口に到着。   しかし、この山は登山口までのアプローチが大変だわ。。 クマ出没看板がいくつもある林道は、途中川になってたり崩壊地を抜けてとにかく、R168... 続きを読む
  • 近畿最高峰「八経ヶ岳」
    大峰山脈の主峰「八経ヶ岳」     日本百名山には、大峰山と記載されていますが宗教的な意味合いで大峯山とは、山上ヶ岳(1,719m)の事を指し、日本百名山の大峰山は「八経ヶ岳」を指します。 行者還トンネル西側 弥山登山口から出発です。午前7時頃到着後、既にパーキングは満車状態…第三Pを空けていただきました。 皆さん、オオヤマレンゲ目当てですかね?     &n... 続きを読む
  • 八経ヶ岳の「天女花」
    近畿最高峰の(大峰山)八経ヶ岳 お天気と相談して登って来ました。この山の象徴! 天女花に会うために…       登山口近く、酷道309沿い…みたらい渓谷からお辞儀しています。 コオニユリ        ヤマジノホトトギス今年初めての“こんにちわ♪”夏がやって来ましたね^^      トリアシショウマまだ小さいが、穂がそ... 続きを読む
  • 紅花山芍薬
    見ごろとなりましたよ♪ との事で梅雨空の中、再び大峰山方面に走りました。  ムシムシミストの季節であっても、雨は深夜に上がり、ここ何日かで登るコンディションは一番良かったかも知れません。    山道のコアジサイも盛りを迎えており、雨に濡れてキラキラ輝いております。  背の低い小さい子が可愛い♪    派手ではないが小さい花を咲かせます。ヤマムグラ&n... 続きを読む
  • ご無沙汰!観音峰
    要人を関空まで送って、向かった先は天川村方面。朝方は雨が降ってた様ですが、午後から快晴らしい?ご無沙汰の登山口から出発です。橋の袂に、アカバナユウゲショウ(おおきに♪)が点々と咲いてました。登り始めると、これからがシーズンとなるコアジサイが…淡いブルーのグラデーションに輝いてました♪途中、観音の水で喉を潤し…帰りに晩酌用でお分けいただきました♪雨上がりのつづら折れのミスト道を進みます。何処も彼処もおフ... 続きを読む
  • 稲村ヶ岳・大日山
    週末は、大峰・稲村ヶ岳に向かいました。清掃大橋(大峰橋)から出発です。林道に入るなり週囲は、シンシンとして来ました。川瀬谷~レンゲ坂谷行脚です。ガマズミ林道から登山道に入ると沿道はヤマアジサイでいっぱいです。花は、これからですがね。林道終点からレンゲ辻までの道はガレ場です…レンゲ坂谷の流れを見ながら足場の悪い急登が続きます。本格的なガレ場になるまで、新緑と清らかな水の流れる沢を楽しみます。さすが、... 続きを読む
  • 観音峰 登山
    観音峰   お江戸・名古屋の強行出張など多忙な1週間 あっという間でした。地域によって、様々な梅雨…滝雨があれば、氷も降る? 帰ってくれば、今年の関西は穏やかな梅雨です。   先日の観音峰レポ  イってみます。   登山口振り返って駐車場の車にひと時の別れを告げました。  吊橋を渡り、景勝地「みたらい渓谷」の渓流美を楽しみながら…  さぁ~!... 続きを読む
  • 観音峰のベニバナ ヤマシャクヤク
    大峰山系観音峰    今日は代休にて…何処へ? 朝の天候から、迷わず向かいましたよ♪ お山へ!   それは、この時期ならではのモノを見に?間もなく山頂が近いかな! 頂上手前の展望台が見えて来ました。   同時に大峰の山々の眺望が迫って来た。迫力あり!眺望のレポは、また今度として…この展望台周辺には、自生している貴重な植物があります。   良かったぁ... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -