FC2ブログ
  • 高原のホオアカ
     午後から小雨パラパラの高原です。時折 強い風もあって、鳥さんの声はなく…ヤバイなぁ~ 感が頭の中で黒い影が渦巻きます( ノД`) しばらく草原歩きを楽しんでたら風が弱まり、ヒバリが彼方此方で鳴き始めました。下のポイントでたまに囀る個体を探すも草中での声!見つかりません。とうとう我慢しきれずに登山開始!? で!やっと上で見つけた~ 標高を上げていくと出て来る出て来る!枯草上で一生懸命囀る「ホオアカ」の姿... 続きを読む
  • 再び「ヤマセミ」
    花山行を楽しんだ帰り道に寄った宇田川の河原でした。心地よい風が吹く…澄んだ川中に「キセキレイ」の忙しない姿を追った。 ターゲットの鳥さんは、待てどもなかなか出て来ません…序ですから出てきたらラッキーだと気楽に考えていました。やはり出て来ないので、そろそろ諦めて帰りますかね~で…再度、遠くの止まり木を眺めるとグレーの鳥さんが動いた!☆☆ 「ヤマセミ」 ブッポウソウ目カワセミ科漁が終わった後か?木上で寛いでい... 続きを読む
  • まほろばの「ニュウナイスズメ」
     奈良は、まほろば…延々と続くその光景は圧巻!市内河川敷の桜並木です。週末、桜見物の人で賑やかになる前に ここに集まる鳥さんに会いに行って来ました。澄んだチー♪という声が特徴的!膨大な数の桜の木から一番賑やかな木を探すと…たくさん いましたよ♪頬の黒い班がないスズメ「ニュウナイスズメ」♂ スズメなんですが、何故か旅鳥?桜の時期になるとやって来ます…大阪では少ない鳥さんなんです。花の吸蜜に忙しい様子... 続きを読む
  • ランデブー
    日曜日 目的地道中に覘いた湖畔でした。冷たい雨が降ったり止んだり、ややこしい午後。傘を片手に遠くに浮かぶ中洲を窺うと宴の終わり?「ダイサギ」と少数の鴨類が雨を耐えていた。鴨類の中にカワアイサのペアも混じって休んでいた…雨が止んだら旅立ちでしょうね。ここでも葦原は「オオジュリン」のパラダイスでした。 湖面には、ただただ…目立っていたのはライオン君?夏羽の「カンムリカイツブリ」でした。 赤褐色の飾り羽が特... 続きを読む
  • 後で「クイナ」
     ヒクイナが去り、暫くすると出て来たのは?バンはもう いないかな~ と周囲の様子を確認 警戒しながらグリーンワールドに入って来ました。 「クイナ」 改めて、頭から背は暗褐色とはっきりした縦斑が印象的です。 執拗に餌を探していましたよ。 こうして見ると上のクチバシは黒く下のクチバシは赤いのも特徴ですね。明るいグリーンワールドならではで、“クッキリ!”しっかり観察できますよ… 大好きな恐竜?「クイナサウ... 続きを読む
  • 最初は、ヒクイナ
    何時かの狭い地域の狭い池…ここは多くの水辺の野鳥に会え立体感のある さながらジオラマみたいに楽しめる大好きな場所です♪渡りの直前か?多種のカモたちが集結していた。その中でも多く見られた「オカヨシガモ」♂♀ペアです。地味だけど上品な感じが好きなカモですよ♪ペアと言えば、これもかな?賑やかな「コチドリ」でした。 春になってバンの「クチバシ」の赤がとても色鮮やかです。多くのバンが採餌に夢中で活動していました。... 続きを読む
  • ベンケイヤマガラ
    「FC2」への引っ越し後の初投稿となります。とにかく触ってみなければ始まらない。先日、西ノ京 薬師寺から南下して「お馬さん公園」の鳥さんの様子を覘いてみました。 先ず現れたのは春が着てはしゃぐ様に元気な「ホオジロ♂」逆光!?白く輝く「シメ♀」色白 秋田美人♪少し移動していきなり飛び出して来たのは、またお嬢さん?「ジョウビタキ♀」そろそろお別れですね。この日は、何だかベッピンさんとの出会いに恵まれた様で... 続きを読む
  • 和歌山のナベヅル
    まだいてくれたら嬉しいんだが!一路、和歌山県方面に向かった。現地に着くなり広大な田園風景に圧倒され不安の中、探しましたよ。やっと、遠くに見つけた越冬中の一群の姿…「ナベヅル」遠くシベリア方面から朝鮮島半島を経由してやって来ているとか?ナベヅルは、ツルのメッカの!?鹿児島県出水市で、マナヅルと共に2年前に見て以来です。その数、約40羽!隣県 和歌山で見れるとは感激ですよ♪みんな 採餌に忙しない様子でした。... 続きを読む
  • アリスインワンダーランド?
    久しぶりに山の向こう “あおによし”の奈良でした。青空にイケメンの「モズ」の登場で始まった…先ずは、トモエガモに会いたいなぁ~ と水上池を覘くと今 元気な季節!?「カイツブリ」そして、名物のグルグル@@ 終結していた「ハシビロガモ」潜水漁に忙しい「ミコアイサ」♀鳥ばかり、4~5羽が寛いでいました。遠く対岸の木陰は何だかゴチャゴチャ賑やかです!?マガモにオナガガモ、そして「オシドリ」の姿があった。その延長上... 続きを読む
  • はんなり カワアイサ。。
    この日先ずは、20数年ぶりに古都の植物園を窺う事に…「イカル」が群れで木の芽をついばんでいました。ここでも人気の「ルリビタキ♂」愛嬌はありますが、すばしこく動いていましたよ。今季は何処でもルリ男です...(((;^^),たくさんのギャラリーに囲まれてスター気取りの「カワセミ」餌の魚を“ゴックン!”あっさり、植物園を後にして直ぐ近くを流れる賀茂川に下りてみた。探したのはアイサちゃん?得意な動きから直ぐ見つけました「... 続きを読む
  • 愉快なホオジロガモ♪
    小雨 河口の本命は、遠くに浮かぶ…久しぶりに見たいと思っていた「ホオジロガモ」でした♪ペアのホオジロガモが寛いでいました(左♂・右♀)オスの頭部は三角形で黒、嘴の基部近くに白い丸い斑があります。前回見に来た時には頭部は緑色光沢のある綺麗な黒だったんですが、これ!まだエクリプス状態やなぁ~ と言う事は繁殖行動は行わないのかな?ちょっと残念に思いました。しかし、その内…♂鳥は♀鳥を追っかけ出して“まさかぁ... 続きを読む
  • ハジロカイツブリ・ウミアイサ・ミヤコドリ
    小雨の日曜日は「綿向山」のつもりであったが、途中、予定変更で新名神へ分岐して東の河口に向かった…ご無沙汰の河口はタイミングよく干潮…先ずは、「ハジロカイツブリ」が顔を見せてくれました。そうそう!本来は河口に多いカイツブリです。水面に浮いている時間より水に潜っている時間の方が長いです。まぁ~ 忙しなく潜水漁が続きます。赤い目がチャームポイント♪ 何時か黒い夏羽を見てみたいです。遠く水面に走る波紋を探しま... 続きを読む
  • チュウヒ と近江ちゃんぽん!
    MOP滋賀竜王から向かった先は、湖岸、水郷の町でした。葦原向こうに見える山は綺麗な雪景色…「霊仙山」ですね~♪不意を突いて頭上を横切って行ったのは?空抜け「ミサゴ」広大な葦原が広がる小湖の連合体 ならではの野鳥が多種生息しております。「カンムリカイツブリ」短時間の鳥見…趣味で目についた鳥だけUPです。毎度、すみませんm(-_-)m滋賀県の県鳥「カイツブリ」ここでも!「ヨシガモ」葦原と陸の境には多くのエンベリザの姿... 続きを読む
  • まほろばの “ヒッポー♪”
    奈良は、まほろば…平城宮跡公園にやって来ました。朱雀門の真北に堂々とそびえる「大極殿」現在大極殿の南に南門の復元工事が進んでいます。いつの日か、本来の平城宮が再現され姿を現すんだろうね。奈良も京都に負けじと更に国際観光都市化に力を注ぎます。そこは、野鳥の楽園でもあるんですがね。先ずは「ツグミ」が大きな声で囀っていました。えッ!間もなく地上に下りて来るって!? (´∀`;)葦原の中を地鳴きしながら飛び回っ... 続きを読む
  • 深秋のお馬さん公園
    秋深まる「馬見丘陵公園」池部辺りから歩き出しました。先ず「ジョウビタキ♀」が現れご挨拶♪スッキリ!べっぴんさんでした。低樹木下の落ち葉が、ゴソゴソ蠢く?…ここの名物!?「ビンズイ」の登場でした。足を交互に出して尾を上下に振りながら歩いていました。地上で採食し、驚くと木の枝に飛び去るんです!辺りで何度か見たルリビタキ!丹念に探すも未だ来ていない様子でした。んん~ 仕方なし…橋を渡って、本園に向かいます。... 続きを読む
  • やっと!ツツドリ
    虫を求めて枝から枝へとピョン!ピョン!飛び交ってます。頭上でたまにホバリングしてみたり…秋の渡りの中継地「都市公園」ちょと!目を離したら、たくさん出て来ていました。滞在時間も長くなって警戒心が薄らいで来たのかも知れませんね。先ずは、愛想の良かった「キビタキ♀」オオルリ♂もいたがショットミス、、、残念`/(*-_-*)ヽシャープなスッキリさん♪何処も彼処も「コサメビタキ」だらけです。スッキリさんに目が慣れて来た... 続きを読む
  • 梅雨明け コアジサシ
      忌まわしい雨も去り、スッキリ!青空が広がりました。 ただ…暑すぎる… (A′0`;)=з アチチ      小さな浜辺を覘くと「ウミネコ」の姿があったウミネコが留鳥であるのに対しカモメは渡り鳥(冬鳥)と 外見の違いとしては「嘴」と「尾にある黒い帯」 ですか。        間もなく潮が満ち様とする狭い中州の中に…石ころに似せて擬態している鳥の姿... 続きを読む
  • 池の保育園
      いよいよ 水無月に入りました。 本当、今年は何もかもが早いと感じる花鳥風月…例年より10日ぐらい先手で丁度良いかも知れませんね。   池面を覗くとカイツブリ親子の姿がありました。雛鳥は何羽だろう?どうやら4羽が巣立ったようでした。   母鳥に雛鳥は、ベッタリで移動する姿は正にのカルガモ状態!?     しかしカルガモとの違いは、母ちゃんの過保護な子... 続きを読む
  • 倶留尊山とホオアカ
       5/27  倶留尊山    この日を逃せば次週は、梅雨入りになるかも知れない?   やって来たのは、三重県津市と奈良県宇陀郡曽爾村にまたがる高見山地。 この時期は、 緑の大絨毯がお気に入りなのです (*'v^*)          ノアザミが彼方此方で咲き出していました 6月 旬の花でしたかね?    &... 続きを読む
  • 渡りそびれたウミアイサ?
       序に寄った津の海岸…  清々しい天気ではありますが、水辺を見渡すとあれだけいた水鳥の姿はなく、さっぱり!と寂しい感じです。まぁ当然ではありますが…ただ、遠く河口対岸に目を移すとホシハジロ小群が休む姿があった。 遅い旅立ちの準備か?それとも居残り? きっと、環境がいいんでしょうね。しっかり、北へ帰ってくださいな。       また同じ対岸遠くにウロ... 続きを読む
  • 線路の雉
        この日は、連れてけぇ~!和歌山…線路沿いの道をてくてく歩いていると線路脇に国鳥の姿があった。  周囲の環境もあってか、何だかのんびりしています。    辺りを気にしながらも此方に近づいてきます。       「桃太郎」のお供としても知られる大型の野鳥キジ 特に雄の体色は派手ですよね! 彼方此方で 実はよく逢う鳥さんなので…... 続きを読む
  • 寛ぐ カワアイサ
          春日向…カワアイサが川面で寛いでおりました。   プカプカ浮かぶ多くのカモたちの中に、カワアイサを見つけた時は、本当に嬉しくなります♪幾分か、ゆっくりした動きに見えます。      紅く平べったい脚…水かきで耳かきです。                ボサボサ頭 フ... 続きを読む
  • ミヤコドリ&オオホシハジロ
       ホオジロガモの姿が見れて安堵いたしました(*´∇`*)  次は、遠く対岸の砂洲で寛ぐ「ミヤコドリ」にスポットを当てる。どうもミヤコドリは満潮時に砂州に並んでいる事が多いとか?       改めて!こう見えても、赤白黒の目立つ色彩のチドリの仲間、♂♀共に同色です。頭から背、翼の上面は黒色で腹は白色 …干潟や砂地の海岸に渡来して、二枚貝類を主食に捕えた... 続きを読む
  • ウミアイサとホオジロガモ
         津の河口に海ガモたちを訪ねました。    先ずは、いたいた!海のギャングたち!? と、言っても姿かたちだけですが…   「ウミアイサ」ギャングのようにも見える外見が、楽しい鳥です♪  しかしホシハジロも混じっているが、沢山いるなぁ~       ご婦人たちのグループが餌の魚を追って、右から左へ…左から右へ… ... 続きを読む
  • まほろばのアオバト
        アオバト    赤のヒレンジャクと黄色のキレンジャクのインターバルは緑のアオバトでした。ヒレンジャクたちの寛ぐ 側にいました。       体全体が緑色同色なので多分♀ですね。                 色んな角度から見せていただきました「アオバトさん」その内... 続きを読む
  • キレンジャク
        さて!ヒレンジャクに混じるキレンジャクを探します。   これは、難しい~ 多くのヒレンジャクの中から少数のキレンジャクを…と!言いながら、先ずは高い梢上に見っけ♪     見つけだすのだが…枝被りばかりで、中々 良い場所に出てくれないキレンジャク      頭隠して尻隠さず? 手前の黄色がキレンジャク・奥の赤色がヒレン... 続きを読む
  • まほろばのヒレンジャク
        春を告げるお水取りが待ち遠しい奈良・東大寺…相変わらず外国人客に修学旅行で賑やかな参道でありました。         待ち遠しい春と言っても、この日は既に春到来!?小春日和で気の早い花もチラホラ咲いています♪      ここに馳せ参じたのは、先輩からのお言葉…“餌が少なくなっている”そして、この日以降の天気の様子もあっ... 続きを読む
  • 氷上の水鳥たち「オシドリ」「トモエガモ」etc
       底冷え厳しい “あをによし奈良” 昨日は若草山の山焼き、また平城宮跡では奈良大立山まつり週末は賑やかな奈良でありました。 忘れとった!(´Д`ll)ハハッ    野鳥のメッカ水上池に着くなり池面は水鳥たちで大騒ぎ「マガモ」の群れが飛び交っていた。         この池に長きにわたり住み着いている「コブハクチョウ」が困惑の様子。&nbs... 続きを読む
  • パンダガモ。。
        パンダガモ 見ておかなきゃ~!下山して近畿道を北上いたしました…池に着くなり 直ぐ見つけた “ここのミコアイサ”グループ        ♂♀一緒で良かった♪優雅に群れで寛いでいる様子でした。        今季、初めて♂鳥との出会いであります。 ♂の白黒の対比がひと際 鮮烈な印象を与えます。    &nb... 続きを読む
  • 大晦日
      月日が経つのは本当に速いですね。年齢を重ねるにつけ、更に加速度的に速くなっていくような気がします。。気がつけば、2017年も 今日が大晦日…今年もいろいろなことがありました。まだ努力不足で至らぬ点が多々あり、反省と来年の課題がたくさんありますが、まずもって健康で一年を過ごせたことに感謝したいです♪     最後は、今年の「青」と「赤」で締めさせていだだきます。  &... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -