• チュウシャクシギ
    先日、少し時間があったので河川敷を久しぶりに覗いてみた。小雨が降ったり止んだり…天気に関係なく、ここでも大騒ぎしているのは「オオヨシキリ」毎度の如く7月に入ると一気に静かになるんでしょうね。天気が回復すると干潟に現れたのは「チュウシャクシギ」 春は河川敷に来る機会がなかったので、とても新鮮に見えるチュウシャクシギの姿です。ハト大で得意な長く曲がったクチバシが特徴です。 時に“ピピピピ…”と大声で続けて鳴... 続きを読む
  • 季節の「コムクドリ」
    この日、午後から河川敷に出動…水際を歩き出すと また得意な声が聞こえて来た!高い木上で囀っていた「ベニマシコ♀」… 今季は至る処で見れた様ですね~当り年だったのかも知れない!?また居た!橋桁の「チョウゲンボウ♀」 恋の季節が近づき、きっとパトナーの到着を待ってるんでしょう。そして今回の主役は? 「コムクドリ」(小椋鳥)スズメ目ムクドリ科また春の渡り時期に東南アジア方面から旅鳥としてやって来ました。何時も葉... 続きを読む
  • あッ!「ハチジョウツグミ」
     記事の順が前後してしまいますが、先日の河川敷の事でした。先ずは、遠く青空に浮かぶ「チョウゲンボウ」の姿をを見つけた。きっと、草原に沸くスズメなど小鳥を狙ってるんでしょう。 橋げたには翼を休める「チョウゲンボウ」♀…あどけない表情から若鳥かな。 その声を無視することが出来なかった(//>ω<)自身ではもう終わっていたのだが… 「ベニマシコ」♂ 新芽を啄む 元気な僕ちゃん若鳥でした。 広場に向かうとこの時... 続きを読む
  • 河川敷のベニマシコ
    明日は雨…「紅」ベニマシコを求めて河川敷に急行でした。 「ベニマシコ♀」 春の訪れ…また近くになる季節かも知れません。 「ベニマシコ♂」 野性味たっぷり!大河の「ベニマシコ」居る場所によって個体の容姿も違う様に見えますね。... 続きを読む
  • 葦原の季節
    朝の河川敷…ワンド支流の「カワセミ」からご挨拶   潜る回数も少なくリラックスした感じの「カイツブリ」に見えた。 ワンド間の細い道に下りていた「ジョウビタキ♀」 数が増し いよいよ葦原の主役になって来た「オオジュリン」 そして序に現れた?孤独な「ベニマシコ♀」 これから増える事に期待ですね。帰り際、大空高く飛び去って行ったのは? 「ハイタカ」でした。師走 12月突入 河川敷の季節の到来です。... 続きを読む
  • 探鳥の最後は「エゾビタキ」
    湿気は少ないが残暑厳しい河川敷…もしかしたら気の早いノビタキが着ていないかな?と覘きに行きました。草原地帯を広く探すもまともな鳥影はなくガッカリですわ、、(;_;)やっと見つけたのは、茂みの中で地鳴きする「ソウシチョウ」待てども中々 表に出て来てくれません。最近は山でも平地でも何処にも出没している様で、確実に増えていますね。(微妙)ノビタキ探しは諦めて堤防を越えて近くの田園地帯に向かうことにした。気温急... 続きを読む
  • ハッカチョウの親子
     降って止んでまた降って…不快指数90%モンスーン?熱帯メコン川に見えて来た淀川でした。 こんなにいたっけ?野草原に彼方此方飛び回るチョウトンボです。今 そのメコン川に似合うのは、この鳥かな? 4~5羽 木上で騒いでいたのは、ハッカチョウでした。餌場に下りると警戒感たっぷりの様子!辺りをキョロキョロ(°_°) よく見ると近くに幼鳥がいて納得(*‐ω-)ウンウン♪ 幼鳥は頭上に冠羽がありませんし特徴の黄色い目がま... 続きを読む
  • 梅雨空「セッカ」
    久しぶりの下流側 河川敷!何だか周囲が騒がしい?河川敷公園にも大きな開発の波が迫っている様に感じます。小雨がパラパラ降る中で、元気な姿を見せてくれたのが「セッカ」でした。  一時‘ヒッ!ヒツ!ヒッ!’と縄張り防衛に空をジグザグに騒いでいましたが、今の時期は子育て中?葦原の中で幼鳥と一緒に動き回っている様です。背の高い葦の中で小さな個体が彼方此方と…微かにゴソゴソ見えるだけ…(〃▽〃)それでも何とか出て... 続きを読む
  • ササゴイ ミサイル!
    伊丹に行く前に寄った河川敷… 草原は、彼方此方で囀るホオジロワールドと化していた。 木立の茂みで“キョキョキョキョ!”ホトトギスが鳴いていたが緑葉の中を探すも 見つけられず早々諦めてパス(//>ω<)ムシムシ不快指数高し!涼を求めて今回もササゴイポイントを訪ね待つ事に… 待つ間に現れたカルガモの親子!?何だか寂しいね~ 一人っ子…多分色々あって兄弟が減って行ったんですね。残った雛鳥 何とか旨く育って欲し... 続きを読む
  • チョウゲンボウ親子♪~マー君?~ササゴイ!
    長い旅路からやっと帰って参りました~♪ ほッとですよ( ^ω^ )旅路のレポは、また後日として…ありゃ!5月のくじゅうのレポもすっ飛んだままなんだよなぁ~( /ω)取り敢えず先日 気分転換に行った河川敷公園の事…橋梁下に栄巣していたチョウゲンボウ夫婦の愛子たちが巣立った様子でした。 周囲に睨みを利かせる「チョウゲンボウ」母ちゃん!その近くに巣立って間もない?あどけない表情の雛鳥がいた。ここの兄弟は2羽なのかな? ... 続きを読む
  • シロエリオオハム
    河川敷に珍鳥が来ていると聞いて、覘いて来ました。いるのは、いるのですが?その姿は遥か 中洲の向こう側( ノД`)  大きな動きはなく、漁を終えのひと時…寛いでいる様子でした。また日も傾き、逆光気味なもんで 黒いお顔から んん~~ボーっとして 出ん!出ません「目が出ン!」 その鳥さんの正体は…喉周辺にある帯が特徴です。「シロエリオオハム」アビ目アビ科 海鳥ですよね!北帰行の際に立ち寄ったみたいですね~ 初めて... 続きを読む
  • 初夏の河川敷
     キラキラ日差しが眩しい河口側河川敷です。水辺を覘くと、彼方此方で騒ぐ「コアジサシ」の姿が目立ちます。恋の季節が始まった様で、♂鳥が♀鳥に小魚をプレゼントする姿が見れますよ( ^ω^ )遠く対岸の背に蠢く姿が…?? あれは!「メダイチドリ」だな?この周辺で見るのは初めてかも知れない。そして干潟にはポツポツと…数羽の「チュウシャクシギ」が餌を求めて歩き回っていました。 下に反ったクチバシをフリフリ!これも今... 続きを読む
  • 河川敷の「アカハラ」
     どんより曇り空の河川敷、午後からは雨が降る模様。先ずは、空抜けの高鳴き「ウグイス」…季節柄 彼方此方でこの様子です。旅立つ前は、何時もそうでしょうかね?一層 近くなって来た葦原の「オオジュリン」 ベニマシコもまだ多くいましたね。 新芽を食す「ベニマシコ♀」群れの多くは♀鳥…その中に見つけた「ベニマシコ♂」は? モヤモヤ枯草の中で、セイタカアワダチソウの実を食していた。川面に目をやるとライオンが浮いてい... 続きを読む
  • 再び河川敷のホオアカ…
    小雨降る彼岸の休日 雨が止んだタイミングで向かった先は、河川敷公園でした。先ずは川面を覘くと「カワイアイサ♀」の姿があった。対岸遠くに♂鳥の姿も見えたが遠過ぎです。君の声が大きくなるほど気温が更に上昇していく様な気がするよ! 間もなく繁殖期を迎える「ヒバリ♂」「ホオジロ♂」の高鳴きも目立つようになって来たようだ。 此方は逆に脇役さえ外されそう?しらけ気味の声で、寂しい感じの「ジョウビタキ♀」 おつかれさま... 続きを読む
  • ベニマシコ♀♂
    本格的な春到来!ベニマシコの姿を見るのもこれが最後だったかもしれません。ベニマシコ♀ 渡りのパワーにエネルギー補充!食事に必死でしたよ。(スズメ目アトリ科)しかし何故かしらこの時期になると近くなるんだな? ベニマシコ♂ 間もなく北の大地へ北海道に旅立ちです。... 続きを読む
  • 春の匂いの河川敷
    怠い重いの週末は、ナニワの母なる川に春を訪ねた。やっぱり、様子は一変!?土手にはイヌノフグリやホトケノザ、タンポポが沢山咲いていた。大空にはヒバリの囀る声がところどころに…ウグイスも遠くで高鳴きしていた。ポカポカ陽気♪3月にかけても高温傾向が続く様で桜の花も平年より早い開花となりそうです。さて、この日の鳥さんは…一層賑やかになっていた「カワラヒワ」少し黄味が増したかな?愛想振りまいてのラストスパートか... 続きを読む
  • ツリスガラ
    干潟葦原に来客です!と河川敷に馳せ参じました。ホオジロの群れが飛び交い、葦原の中では “ポリポリ!”“パチパチ!”「オオジュリン」 が 葦の茎をついばんで中の虫を探していました。葦原レストランは、千客万来です~♪食事に夢中なオオジュリンの向こうに別の鳥の影が?ご無沙汰~!お待たせ致しました旬の鳥さん♪手強い「ツリスガラ」スズメ目ツリスガラ科です。とにかく小っちゃい! スズメよりも小さい。葦原に陽の光が当た... 続きを読む
  • 葦原の面々…今年の〆
    良いことも悪いこともあった1年…早いもので今年も残すところあとわずかとなりました。彼方此方と飛び回っていると年を重ねる時間が更に速くなります。しかしそれは、新しい事との出逢い!多くの体験と発見!何歳になってもお勉強…新鮮な毎日を過ごせたと感じた証だと勝手に解釈している私です (^_^;)さて、また河川時葦原に向かった。冷たい風の中、耐える?梢で囀る「ホオジロ」落着き慣れて近くになって来た「アオジ♀」見易くな... 続きを読む
  • 河川敷 五目撮り
    ミスト 霧雨状態の河川敷でした。中流域からてくてく下ります…“キョキョキョ!”  一気に増えた感のツグミ 小雨のワンドを覘くと…キンクロハジロ、ホシハジロ、マガモの姿が見れた。一羽目立っていた孤独なバン…やっと目が出た? ミコアイサヒドリガモの中に いた~!アメリカヒドリモドキ?デビュー?  独り立ちしたカイツブリの幼鳥対岸で囀りだしたジョウビタキ♀歩く方向へ先導してくれる馴れ馴れしい? イソシ... 続きを読む
  • ベニマシコ♂・タゲリ etc
    この日、用事を済ませて 高槻市 淀川右岸に向かいました。グラウンド前では未来のJリーガーを見守る親御さん達がズラリ!願いが叶うといいですね~♪そこから河川敷を少し遡るとポイントに到着です。今日は、ホオアカ辺りに会えるといいんだがね~赤い木の実が生るエリアは、さながら河川敷のレストラン!先ずは「ツグミ」が現れてくれた。その内「ホオジロ」天国が始まった?其処中からチッ!チッ!の声…茂みに溶け込む♂♀のホオジ... 続きを読む
  • ヒッポー♪到来!
    出張から帰り、だるい身体を押して久しぶりの河川敷に出動でした。先ずは、梢の上で囀る「ジョウビタキ♀」にご挨拶。その後、ジョウビタキだらけになっていく…他の鳥撮りの邪魔をします^^;河川敷を歩くなり、周囲の環境に溶け込むのが上手い「アオジ」の登場でした。 淡い黄色と緑色に黒い縁取りの翼が特徴です。久しぶりに見ると可愛いもんです♪ワンドを覘くとオオバンにバンの姿が…特に可愛い仕草を見せてくれたのが「バン」... 続きを読む
  • 「アワノビ」 ♂編
    ご紹介に預かりまして!ワテが相棒のガン黒だす♪「ノビタキ♂」夏羽~冬羽へ移行中…お腹は淡いオレンジ色に、目の周囲などの黒い顔も薄くなっていくんですね。さあ! 彼女に倣って “やってみなはれ!” “アワに立ってみなはれ!”エッ! やるんでっか!?…\(´Д`;)≡(; ´Д`)ノ オロオロがんばれ!男の子~~ 「ファイト一発!」リポビタンDこりゃ やばい! お願いだから 鷲のマーク だけは、勘弁しておくんなはれ! `/(*-_-... 続きを読む
  • 「アワノビ」 ♀編
    今年もセイタカアワダチソウが真っ黄色の季節を迎えました。今回は左岸…となると、ここには「ノビタキ」がやって来ます♪黄色く輝いた世界に地味なノビタキが映える大好きなシチュエーションです♪先ずは、可愛らしいお嬢さんの姿から…次は、私のBOY FRIENDを見てね~~ (・・。)ゞ テヘ... 続きを読む
  • ハチクマやノビタキに色々…
       ご無沙汰~~!淀川右岸 河川敷公園です。 台風21号の傷跡が生々しく残っていました。 巨大台風24号! 偏西風の影響で急カーブして日本本土に向かう可能性があるって!?今後の動きを注意深く見ましょうね…    次のが雨ってわかるムシムシ湿気のどんより天気でした。河川敷は今、ムシだらけ!?彼方此方で飛び出すバッタ!それを狙ってや、縄張り争い!「モズ」がワンサカ 飛び... 続きを読む
  • コサギの漁
       お山の帰りに寄った… ウダウダ!バテバテ!猛暑 対策で着いた先は、此処でした。    ササゴイは姿を見せてくれなかったが…コサギ1羽が流れの脇に立ち、水面をのぞき込んで、近づく魚を待ちぶせしていました。                んん~?         そのう... 続きを読む
  • 雨ニモマケナイ 「セッカ」
       ちょっと蒸すなぁ~どんより空の河川敷…   葦原中の干潟を見渡すと“ポツンポツン”と「チュウシャクサギ」の姿があった。    春の渡りの旅鳥!昨年以上に見る機会はなかったが、また出発ですかね?    1羽 飛び去っては、また1羽やって来ます。        葦原に戻ると、ジグザグと飛びながらヒッ、ヒッと鳴き囀る... 続きを読む
  • 初夏の河川敷(コアジサシ~セッカ)
          さて、この大型連休は皆さんはどの様にお過ごしでしょうか?    桜期以来の河川敷、青々して伸びきった草の丈がすっかり初夏の様相です。伸びきった草といえば、その象徴はやはり この鳥になるんでしょうね?       河川敷の「オオヨシキリ」大きな声で囀っていました。はい!なんどもですが夏の到来です。    &... 続きを読む
  • 爽快 河川敷
        「毛馬の桜」…大阪市内の桜処名所も色々ありますが、その中でもお気に入り!淀川土手沿いに見事な桜が咲いています。 しかし、4月を待たずに桜吹雪ですよ!このままでは、造幣局桜の通り抜けの枝垂れ桜も期間終盤は葉桜になってしまうかも知れません。      土手を越えると大空に囀る…太陽に届け!とばかり高く高く、鳴きながら舞い上がり羽ばたく「ヒバリ」 &n... 続きを読む
  • チュウヒのバトル! 
         河川敷を飛び交うツバメたち…ツバメが巣材の草を咥えては飛び去っていました。新しい巣を作っているんでしょう!枯れ草や泥をこね合わせて、あの半円錐形の巣を作るのでしょうね。       干潟に目を移すと、イソシギや“春の使者”コチドリの姿があった。季節は、イカルチドリから夏鳥のコチドリに!ご無沙汰です♪  尾羽を扇状にして隣の鳥に迫るんです... 続きを読む
  • 再び トラフズク
        春めいて来た河川敷…  地鳴きしていたホオジロやウグイスも目線に出て来ました。ホオジロ♀     ホオアカの様な姿もあったが、また残念… ンー (-ω-`;)     ホオジロ♂         枝被りウグイス…          ジッ ジッ!?    ... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ