• マンモス展
    懐かしい~ゴンゴンゴンゴン!はじめ人間ギャートルズと言ったら マンモス~だぁ~♪古代生物好きにはたまりません『マンモス展 その「生命」は蘇るのか』時に愛知県で開かれた愛・地球博の目玉だった「ユキガルマンモス」見たかったんですよね。それが大阪市内で見れるとあって、週末やっとの事で見に行けました♪大阪南港のATCギャラリーで開催中の このマンモス展は2020年7月31日から9月22日まで行われます。近年、ロシアの... 続きを読む
  • ルリモンハナバチ
     短い夏休み「自由研究」のお手伝い?お天道様が元気になる前にと!近くの生駒山麓をなぞりながらの観察でした。雑木林に入り先ず発見したのは高い所で、甲虫たちが夏祭りの真っ最中でした。「ハナムグリ」「カナブン」「コメツキムシ」に「コクワガタ」が確認できました。少し離れた場所にバルタン型「ノコギリクワガタ」山麓池の睡蓮で翅を休める真っ赤な個体… これぞアカトンボ!の「ショウジョウトンボ」ですね。秋... 続きを読む
  • 暑い時は、猫 「マヌルネコ」
     「神戸どうぶつ王国」にこの春 新しい仲間がやって来たと!?何時の日か…このニャンたちを見に行きました。NHKダーウィンが来た!のキャラクターでもお馴染みの「マヌルネコ」世界最古のネコ…番いでいましたが、これはメスのアズちゃんかな?若い個体なんですが、堂々凛々しい姿を見せてくれました。マヌルネコは、シベリア南部から中央アジアの砂漠地帯・樹林のない岩石地に生息している希少なネコです。なんと!590万年前... 続きを読む
  • ニタマと二ホンカモシカ
     お盆の墓参り…墓を巡る事  最後は生駒山を越えて〆は奈良の霊園でした。お墓参りも無事終了♪奈良から京奈和道に入り金剛山を右目に南下!しばらくすると和歌山県紀の川市に到着です。 ここに来た目的は旬の「桃」桃農園直営のカフェ「藤桃庵」さんに突入です。先日、何処かで見た円さん!ここにも来ておられました。 コロナ禍 自宅待機の5月中は“よーいドン!”を見る機会が多かったです(//>ω<)となり... 続きを読む
  • オオムラサキ観察がリス劇場となった。
     長い梅雨がやっと明けたと思ったら、いきなりの猛暑!堪忍してぇ~(;д;)癒しの週末 日曜日の午後は、近くの生駒山麓に向かった。陽射しの弱くなった夕方近くなんですが暑ささは、さほど変わりません。クヌギ林のポイントに着くなり緑の甲虫が飛び交います…アノ光沢のある緑は?「タマムシ」数が多くいるのが確認できました。また上空を飛び交うというと?お目当ての「オオムラサキ」が凄いスピードで現れた。2頭で追っか... 続きを読む
  • アカタテハ
     続:近くのお山散歩…歩き出し周囲は白い蛾の大群が飛び交う!まぁ~凄い数です吃驚( ゚Д゚) そんな中、足元にヒラヒラ黄色い蝶を見つけて“ホッと♪”  シロチョウ科「キタキチョウ」小さなジャノメチョウ!翅上の紋がジャノメチョウとは違った場所にあるので撮ってみた。 調べてみたら「ヒメウラナミジャノメ」と判明…まま全国にいるらしい。。砂利場には、ミネラル補給? まだいるんだぁ~「テングチョウ」が、すばしこく... 続きを読む
  • 5月 ゴマダラチョウ
     近くの山も昆虫の季節!?樹液香るクヌギの木々が賑やかになって来ました。蝶の中でも一番激しい動きを繰り返していたのが…「サトマダラヒカゲ」タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科金剛山辺りで見るヤマキマダラヒカゲとは若干の違い…複数で激しい縄張り争いの真っ最中。そして飛び交うヒカゲマダラからクヌギの幹に目を移すとご無沙汰!夏の蝶が食事に来ていました。 タテハチョウ科「ゴマダラチョウ」タイミングが良かった... 続きを読む
  • 金蘭 銀蘭
     雨上がり 近くの低山行脚 林床ブッシュの捜索です( ̄^ ̄)ゞ夏到来!「ホウチャクソウ」の登場でした。チゴユリ属なんですね。普段見るアザミの花も今年に於いては新鮮に見えます♪ 明るい先の元気の源!そして標高を少し上げると…やっぱりあった♪ 複数の黄色い花が点々と!先日 会ったばかりですが、複数となると嬉しい限りです。ラン科キンラン属「キンラン」 暗い雨上がりで咲き方が、パッとしませんでしたが、まぁそれなり... 続きを読む
  • 渓谷の春花
    3/20  日頃のストレスを清流で流そう!マイナスイオンたっぷり浴びながら名張の渓谷を覘いて来ました。沢道を歩き出すと満開の「ミヤマカタバミ」が続きます。しばらくすると苔道になり「タチネコノメソウ」にバトンタッチ。 山地渓流畔に生育するネコノメソウ属 「ヤマルリソウ」も咲きだしたところ…点々と咲いていた。 ムラサキ科ルリソウ属そして咲いていると確信して行ってみたら期待通り以上!そこら中で咲いていた。 ... 続きを読む
  • セリバオウレン
     緑地公園の後 もしかしたら?と河内長野の山麓に急行。久しぶりにやって来たお気に入りの場所…ほのぼのと良いね~(^∇^)ボチボチと歩き出すと春の匂い・・・あれもこれも!色んな草花が芽吹いていました。 早春のスミレと言えば「アオイスミレ」の姿もチラホラと♪そして、やっぱり!咲いていましたよ(ノ∇≦*) まだ咲始めたばかりみたいですが、林床で自己主張していました。「セリバオウレン」相変わらず暗い場所で咲くもんで... 続きを読む
  • 2019菊池渓谷
     菊池渓谷皆さん生きていますか?どうか干からびないように…気温37℃~38℃が普通になって来た!?いよいよ地球温暖化も究極です。やっとの事でMY PC前に座る事が出来たので急いで季節の過去ログ~火の国での休日は地震前に行ったっきり…何年ぶりだろう?の菊池渓谷でした。ここは岩石の落差が様々な滝を見せてくれ、四季を通して美しい色合いが楽しめます。滝のしぶきがこの時期とてもうれしく、マイナスイオンが目に心に癒し... 続きを読む
  • さようでございましたか⁉
     佐用町の「ひまわり祭り」今年も開催されています♪その数 120万本?西日本有数のひまわり畑!毎年数多くの観光客で賑わう夏の風物詩ですね。その規模と眺望は圧巻です! 時折、小雨降る日曜日…あいにくのグレーの空におひさまを求めるヒマワリ達が少し可哀そうに見えた。 瞬時のセッカ… ここ佐用の「旬」子供たちの夏休みが始まりました(o‘∀‘o)*:◦♪... 続きを読む
  • 由布岳 山麓のヒメユリ
    連休は由布岳に再チャレンジ?その頂に向かう予定でしたが天気予報通り雨( ノД`)回復を待てども降り方は変わらず、仕方なく山麓花散策に目的を変更する事に。 山麓高原から見る由布岳は雲の帽子を深く被っていました。草原をしばらく歩くと雨に光る紫が点々? 「ノハナショウブ」しばらく花が続きます…「オトギリソウ」イエローシリーズ♪ 「キバナカワラマツバ」 「ナツトウダイ」眼下には、雨雲が覆う湯布院の街 ムンムンミストの... 続きを読む
  • 今夏最初の「オオムラサキ」
    キンカメさんに別れを告げて、次に向かった先はやはりお山の森でした。そこで会いたかったのは国蝶「オオムラサキ」んん~?昼近くともあって間近で見れるスポットにはお留守の様です。既にメインの舞台は終了みたい…ガックリ_| ̄|○でも少し離れた別の樹木にカナブンやヒカゲ蝶、スズメバチと共に採餌中のところを見つけました。ちょっと高すぎますがね~(ノ_<)よく見ると餌場所をめぐって争いが始まるんですがとオオムラサキが... 続きを読む
  • ニシキキンカメムシ2019
     日曜日 今年も「キンちゃん」に会いに阪和道を南下いたしました。今回は是非とも成虫を見たいもんです。時に見せる青空!期待に胸が膨らみます。 毎度のツゲが群生する山道 蜘蛛の巣を払いながら登って行きます。道中、ツゲの葉をチェックしながら…キンちゃーん!ツゲの葉の裏を丹念に探しますが中々見つかならい( ノД`)その内に小さい赤ちゃんキンカメを発見♪一度見つけると次から次に見つかります。1齢虫?2齢虫? ニシ... 続きを読む
  • アサギマダラ紀行
    今回、大船山では沢山の「アサギマダラ」に出会いました。山中でこんな沢山のアサギマダラに出会うなんて初めての事@@;そうさなぁ~その数 30羽~40羽ってところでしょうか?樹林中に乱舞のアサギマダラ!直ぐに南国から帰る道中だと分かりました。この久住連山がどうやらアサギマダラの幹線道となっている様です。少し大きめアサギマダラ♀後翅に黒斑があるアサギマダラ♂バイケイソウ上で羽を休める♂蝶 随分標高の高い場所にも... 続きを読む
  • 自宅の「ネジバナ」
     久しぶりに自宅の庭を覘くと草ボウボウ、、、(//>ω<)手入れをする段取りをと、中に分け入ると ならではの捻れピンクの花に目が、テン!@@; 「ネジバナ」山里に入ると珍しくもないのですが、自宅に咲いているとは驚きでした。 改めて…ラン科ネジバナ属 小型の多年草です。多分、鳥か私か?山から分子が追いて来たんでしょうね(〃▽〃)先日もテッポウユリがいつの間にか咲いていて驚いてたところでした。こうして花を... 続きを読む
  • 笹の花
     金剛山 山頂(国見城跡)~園地間はところどころ旬のヤマツツジで彩られていました。紅や朱色、木々によって若干色が違いグラデーションが楽しいです♪またその花々を引き立てる脇役?山道にずっと続く普通の「クマザサ」ヤマシャクヤクを見終わり、次の場所へ向かおうと…その時に!? (・・?私を囲むクマザサに気が付いた! 笹に花が付いている!イネ科らしい独特の花…まだ蕊が出てはいませんがね。先日、ブロ友さんが笹の... 続きを読む
  • エビネの山に再び…
    さて肥前の初日は2年ぶりにやって来た花の山…目指した山ではなかったんですが、次日の都合で予定変更でした。探索現場に到着すると辺りは、カノコソウにノアザミとこの「ホウチャクソウ」ばかり目立ちます。チゴユリの仲間⇒確かに!遠目で見ると巨大なチゴユリかも知れない( ‘o’)そして前回 楽しませていただいた金銀の小路…「キンラン」ちょっと見頃には早かった様ですが、たくさんの姿に“ほっと!”心和みましたよ♪「ギンラン」... 続きを読む
  • バイカイカリソウ
     連休後半の2日間は令和の肥前、筑前に向かいました。もしかして、もう終る頃かな?と山を登りましたが、心配ご無用!幸いにも“ダラケ状態”♪山頂付近の稜線道脇いっぱいに広がる☆☆お星さま☆☆「バイカイカリソウ」花が梅に似ている事からつけられた名前のイカリソウの仲間です。(メギ科イカリソウ属)花は下を向いて小さい!撮影泣かせの花でもあります(;_;)梅香碇草 青空下の嬉しい再会でした♪... 続きを読む
  • 番外編?ヌートリアの親子
    早いものでGWも後半突入!やっと切れ目なくお休み突入です。遠征前に家の用事を済ませて昼から初夏の陽気を感じる近くの治水池緑地に向かいました。ルンルン♪お散歩…水辺は、そろそろ鳥枯れの頃…池を覘くとダイサギ・コサギにアオサギ、カワウにコガモと種類が少なくなって来ています。そろそろカルガモの親子の姿が見れる頃!辺りを探します。目に入って来たのは、泥地で寛ぐ「コチドリ」の姿でした。コチドリも間もなく子育ての... 続きを読む
  • オオバキスミレ
    スミレの季節スミレだけは よく似た色と形、若干の違いが複雑で分かり辛いし種類が豊富で覚えきれません( ノД`)そんな中!印象的なのは信州辺りの高山と九州のキスミレと本州 日本海側に多く見られる…「オオバキスミレ」亜種では、昨年5月に拝ませていただいたダイセンキスミレが有名かも知れません。名前の如く、葉は広く光沢が特徴なんでしょう!スミレは葉で見分けるんですね(*ノェノ)この日、圧巻の大群生を見つけて感動! オオ... 続きを読む
  • サンインシロカネソウ
     「山陰白銀草」(サンインシロカネソウ)花山行にて見て来ました。キンポウゲ科  シロカネソウ属 本州 福井県以西の日本海側に分布する多年草  名前から分布域は、想像できますね。花は、同じ仲間のトウゴクサバノオよりも大きく葉も存在感があります。何と言っても花の付け根の紅色が印象的! お洒落なスタンドってとこでしょうかね(*’U`*) 別名 ソコベニ…そのままです♪腰がイテテテ、、、(;_;) な~んとか!花弁の中... 続きを読む
  • 続・沢筋の春
    東国鯖の尾~続き…他にも沢沿いでは、春の訪れを喜ぶキャストさんたちで賑わっていました。上から下まで、そこら中に「タチネコノメソウ」が輝いています。 「ヨゴレネコノメソウ」 「ニッコウネコノメソウ」 まだ蕾…この沢の顔でしょうか?「メノマンネングサ」 星はまだ輝かず!?「カテンソウ」 明るいキャラ♪「ヤマルリソウ」 「マルバコンロンソウ」 「ムラサキケマン」 早く顔を上げて欲しいもんだ「コチャルメルソウ」 何処... 続きを読む
  • 沢筋の春
    7日の日曜日…金剛山に向かうつもりだったが、あまりの良い天気に目的地を変更!更に東に向かい奈良県を越えてしまった。現地に着いて、人が少ない…その静けさに万歳!大正解でした。沢を遡っての山行 さすがに色んな花々が旬を迎えていました。  「シロバナネコメノソウ」 「コガネネコノメソウ」 「トウゴクサバノオ」 東国鯖の尾 花の大きさに嬉しくなっちゃいました♪... 続きを読む
  • 岩湧山麓の春
     今季、あまり役に立たなかったスタッドレスタイヤの交換に…その帰りに山の春を感じに岩湧山山麓に向かった。 冷たい小雨が身に沁みます。山里の「福寿草」も凍えている様に見えた。 きっと、今頃 金剛山の福寿草も真っ盛りを迎えてるんでしょうね。 「ヤマネコノメソウ」 「アオイスミレ」も既にたくさん咲いていました。 間もなく咲き出します「バイモユリ」 彼方此方に大きくなった「フキノトウ」 そして、目的の「ユ... 続きを読む
  • 御船の滝
    「建国記念の日」神武天皇縁の地 …奈良県吉野郡川上村井光に向かった。“やっぱり!”積雪のない林道にガックリ!_| ̄|○井氷鹿の里から登りました。小雪舞う中 あれに見えるは、方向から大峰「大天井ヶ岳」かな?沢伝いに登りますが、目に入ったのが…もしかして100t級?巨岩が転げ落ちていた!きっと、昨年秋の台風の影響でしょうね。凄いパワーですよ!林道沿いの高い杉の木に群れていた「アトリ」が杉の蕾をついばんでいた。もう... 続きを読む
  • 如月 早春を告げる福寿草
    先週末の里山…旧暦の元旦の頃姿を現すおめでたい花「福寿草」が 早くも芽吹いていました。おッ!別の場所では花がほころび始めていました。陽に当たって黄金色の花弁が眩しい☆☆今日から2月ですね。早いもので、2019年も一ケ月が経ちました。今年も騒がしい春の足音がバタバタと聞こえ出します… 面倒くさい事が多くて?あ~~憂鬱 (´-ω-`)... 続きを読む
  • 1月最後 レンゲの花
    近くの田んぼ畦道にチラホラ咲いていたレンゲの花…早い春の訪れです♩今日は、雨に備えましょう。... 続きを読む
  • 阿蘇中岳 第一火口
    さぁ~ 阿蘇山に近づきましょう!見えるは、ご存じ「米塚」お椀を被せた様な可愛い形が特徴ですね。標高954メートルのミニ火口 1,700年前に噴火していたそうです。近づく、なだらかな山…阿蘇五岳の中で標高が一番低い山「杵島岳」やって来ました!ご無沙汰の「草千里」懐かしむ方もきっと、いらっしゃるでしょう♪直径1㎞の広大な大草原の中に雨水が溜まって出来た大きな池があります。そこに見えるは、やはり阿蘇五岳のひ... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ