FC2ブログ
  • 門出の富士山
    富士の高嶺も上から下から、散々見て来ましたけど…その時その時、時代や背景、環境、色んな場面で顔が違って見えました。この日は、久しぶりのトラック?第二京阪⇒京滋バイパス⇒名神⇒新名神⇒東名阪⇒伊勢湾岸⇒東名⇒新東名⇒東名…分岐JCTが多いんだが…お江戸の入り口「東京IC」までは早くなりましたわ。新東名の富士山眺望は、迫力あって良かったですよ♪間もなく新年度のスタート!私もある意味、またゼロからのスタートです。心身と... 続きを読む
  • 菊咲一華
    金剛山からの帰り道中…向かったのは、交野山麓。アレを観てみたいが、また遠く東方の山までは“おいそれ”行けませぬ。ただ、季節はどんどん進みます。 アカン!またもや、我侭病発祥です^^;でも、意外なところに咲いていると分かり、そこへ向かった。それも、我地元に割りと近いところ?管理されている所ではありますが、山麓の自然豊かな場所です。キンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草。キクザキイチゲしっかり、目に焼き付け... 続きを読む
  • 「オオミスミソウ」金剛山
    前日に続き “連ちゃん”   おそるおそる出て来ました^^;今週末は上京 でプライベートは、OUT!なもんですから…カトラ谷から春を迎えた金剛山へ向かいます。シンシンとするミスト地帯を登って行きます。水しぶきが爽やかな季節になりました。 いやぁ~ 山の季節の移り変わりは激しくて、全く違った顔を見せてくれます。しかし 何時も観る側、人間のエゴイズムですね。毎度の梯子道…沢を上がりきると、そこは「お花畑... 続きを読む
  • 旬の藤原岳
    藤原岳大貝戸-藤原山荘-藤原岳 ピストン先週末、鈴鹿山脈…三重県と滋賀県の県境にある藤原岳に行って来ました。ここも、昨年から是非 登ってみたい山でした。特に、この季節に… 下の観光駐車場からスタートです♪私ゃ!久しぶりの標高差1,000mレベルの歩きなのです。ここのPには、駐車できんかった、、、朝8時には、来てないといかんかな?二合目…さすが、中部の秋吉台と言われるだけあって石灰岩が目立って来ました。この山... 続きを読む
  • ユキワリイチゲの群生地
    岩湧山のリベンジ!って事ではございませぬが…またもや我侭病の発祥?本来の姿を確実に見てみたい!ってな事で、ブロ友さんの「ちげ 新さん」に教えていただいた場所に急行して来ました。ありがとうございます m(__)m ペコペコ 綿向山は、まだ積雪…この前の週 寒波再来でしたからね。到着したところは、川堤…土手にはホトケノザ、オオイヌブクリがいっぱい!ここは、ユキワリイチゲの 自生地東限ともいわれている様です。近畿以... 続きを読む
  • ひだるまくん
    ヤフオクで「ひだるまくん」というロケットストーブをポチりました。実はロケットストーブは、以前にミニ版を製作してたんです。コレを元に実際、野外で使えるものをと…ペール缶等で手作りを考えておりましたんです。 はい!ところが先日、偶然にもネットでコレを見つけたのでありました。ステンレスで持ち運び便利でコンパクトな…その名も「ひだるまくん」3,200円 えッ! 手作り材料より安くつく。。?で!妥協の世界です^^;... 続きを読む
  • 岩湧山麓のユキワリイチゲ
    この日は、昼からの出動となりました…昨今の高速道路網の発展に改めて感謝です。向かったのは、雨がシトシト「岩湧山」です。雨に光る「岩湧寺」重要文化財の多宝塔下界方面は、全く見えませんし…当初は、ピークまで行こうかと…しかし山頂のカヤバは多分、グッチョリン( ̄~ ̄)ξ.素直に止めました^^;目的を変え向かったのは?林道を西へ西へ 「花の里」ここの田畑一面に「ネコノメソウ」集落に入ると福寿草…この天気で案の定、... 続きを読む
  • 大阪からの北陸新幹線
    北陸新幹線開業で賑わう金沢~東京間!しかし、関西からは少し不便になった…富山行きだった関西発の特急サンダーバードが殆ど金沢止りになってしまったのだ。富山に行くには、金沢から北陸新幹線に乗り換えなきゃいけなくなった。ご商売ですね…当然、運賃高くなったのかな?その為にあるのが、富山~金沢間シャトルバージョン北陸新幹線「つるぎ」です。「つるぎ」は金沢を出ると新高岡その次は終着 富山…なんと!2駅目で終着…微... 続きを読む
  • さようなら!ほくほく線 「はくたか」
    周囲は何かと「送別会」の季節…ちょっと胃に違和感が、、、^^;家の長女もおかげ様でこの春、大学を卒業 …新入社員は、東京から新たな人生がスタートいたします。4月からまた新たな出会いの準備もあったり忙しなくなって来ました。送別というと、明日はJRグループのダイヤ改正 昨日は「トワイライトエクスプレス」のラストランで…今頃は何処走ってるんでしょうかね? お昼には札幌に着きますか。ただトワイライトは彼方此方で... 続きを読む
  • セツブンソウの自生地
    綿向山~伊吹山麓に到着、昨春 登って以来です…雄大な伊吹山に圧倒されます。この日、アソコの雪渓を登られていた方々。。凄いなぁ~私も登ってみたいと素直に思いました。案の定、お蕎麦屋さんが大賑わいの道の駅です。ここから伊吹山に沿ってちょっと行った所にそこはありました。雪解け水が、集落の彼方此方で湧き水となって流れております。集落の左側を姉川が流れる仄々したところ、来て直ぐに気に入りました。大事に管理され... 続きを読む
  • モヤモヤ 綿向山
    綿向山滋賀県日野町と甲賀市に位置するお山に行って来ました。本当は、霧氷の時期に来たかったんですが、まぁ~仕方がない 欲張りでした。さすが、人気のお山…早く来たと思ったが、御幸橋駐車場は既に賑やか!てくてく渓流沿いの林道を歩くと、んん!接触変質地帯とな?俺のこと?(笑)古生層の石灰岩や粘板岩が花崗岩の熱で変質して石灰岩中に硅灰石などが生じたり、粘板岩が接触変成岩…地質学的に貴重とされ、天然記念物に指定... 続きを読む
  • 100分の〇?への一歩
    南から点々といくつ行けるか分かりませんが、少しこだわってやってみたいと思います?100分の〇?時間も予算も余裕はなく…職場から地下鉄で直行…こんなので、海を渡り格安レンタカーhttp://www.ferry-sunflower.co.jp/dangan.htmlちょと厳しいかなぁ~(≧0≦) ... 続きを読む
  • Airbus A380
    ここは、関西国際空港KIX巨人機、エアバス社A380-800 興味はあったが、ここで搭乗できるとは…とにかく「デカイ」ボーイング747を抜いて、史上最大、世界最大の旅客機です。あのスカイマークを経営破たんに追い込んだ機体…なんのこっちゃ!買えなかったですけどね。4発機ならではなのか?エンジン音がとにかく静かです。4発あっても、巨人機だけに滑走路いっぱい使ってのTAKE OFF…少し不安だった。国際線で定員500人以上の輸送力。... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ