FC2ブログ
  • フクジュソウの金剛山
    春爛漫♪ ポカポカの日曜日でしたね。   ゆっくりと金剛山に登って来ました…約1ヶ月ぶりです。松ノ木尾根から登ります。     今回は“ゲラゲラ君系”を探したいと餌場を彼方此方とめぐりました。しかしながら、見つかりません!気配もしません。    こりゃ、麓に下りてるわぁ~ 4月入ってぐらいからかな?ヒントは蟻と芋虫か…ってな事で、途中タカハタ道へショートカ... 続きを読む
  • 野鳥の春
    別れと出会いの春…   生駒山麓でも“ピーチクパーチク♪”騒がしくなって来ました。     カワラヒワ     ビンズイ     エナガ     ジョウビタキ♂     メジロ    シロハラ     アオジ     ルリビタキ♀ &n... 続きを読む
  • 近くのカワセミ?
       そんな近くにいるのか?…ただ、歩いては行けませんがね。お聞きして行ってみた。     これが、いたんですよ。驚きでしたが、大阪市内の都市公園にも生息してますから不思議ではないし。     どちらかと言うと此処のカワセミの方がナチュラルかも知れない。     これは、大事にしなきゃなりませぬ。     ... 続きを読む
  • H. M. Queen Sirikit Park
    フェぇ~!☆≡(>/ε\<)ックション!!     日中の気温35℃ 常夏のタイランドから帰ってまいりました。                    ある日の朝…  宿の窓に小さなカノコバトのペアが遊びに来てくれました。頸部にある斑紋が鹿の子模様だから鹿の子鳩だとか?    そうだ、野... 続きを読む
  • 新次郎さんの尼崎紡績⇒ユニチカ
      ここは、阪神電車「大物駅」  そこは、ここから歩いて約15分のところにあります。     ユニチカ記念館兵庫県尼崎市の「ユニチカ記念館」が知る人ぞ知る“穴場スポット”になっています。というのはユニチカの初代社長は、あさちゃんの“旦那さま”の新次郎さん…(広岡新五郎)なんです。     原則として水曜日だけの開館ですが、入館無料。今は、どうなって... 続きを読む
  • セツブンソウ
      オオワシに別れを告げ、少し遅い昼食に向かう。     その前に花の郷へ…ここの眺め、好きだなぁ~♪     昨年、見に来た時期よりずいぶん早いですがね。そうなんだとうか?どうなんだろう?     セツブンソウ開花おりました。      ①は“ポツポツ”でしたが…       ... 続きを読む
  • オオワシ
    北陸道、長浜ICを下りてそこに向かう… 速水って町!?京都勤務時代にお世話になった商いの師匠の速水さん。。そう言えば、長浜から京都に通ってらっしゃいました。 多分、この辺りのご出身だったんだろうな?  すみません、、どうでもいい事でした^^;     ブロ友さんの「fairyのおさんぽさん」情報にて早速、参上!   広大な田園地帯が広がり、農業用水として使わ... 続きを読む
  • 「紀元祭」橿原神宮
     2月11日は、建国記念日…日本国民の祝日でした。   古事記や日本書紀で日本の初代天皇とされる「神武天皇」の即位日をもって定めた日本という国が生まれた日です。 神武天皇は…天孫降臨伝説のニニギノミコトの曾孫。 日向(宮崎県)を出発して瀬戸内海を東進難波に上陸したが、ナガスネヒコの軍に妨げられ、迂回して吉野を経て大和に攻め入り、ついに大和一帯を平定、前 660年大和(畝傍橿原宮)に... 続きを読む
  • ルリビタキ
    生駒山麓…    いるもんですね。本当に意識していないと分かりませんよ^^;    ルリビタキ♀暗い林の下部が好きな様です…低木の枝に乗ったり、地面に下りたり、まぁ~ いそがしい^^;     グラデーション色?から撮り辛いですよ…    しかし、かいらしいィ~♪       ルリビタキ♂人懐っこい!てか、、... 続きを読む
  • ジョウビタキ
     この季節でしか見れない渡り鳥もいたり…山から下りて来た鳥もいたり… 野鳥で賑やかな季節の都市公園です。      イカル黄色いくちばし君達は、群れて餌を探しておりました。           ツグミムクドリより少し小さめ…秋に林に飛来して、冬には芝生、農耕地、河川敷などの開けた地上に降りてくるとか…    &n... 続きを読む
  • Coptis japonica Makino var.dissecta Nakai
      芹葉黄蓮      調べたら、長~~い!学名に思わず“へぇ~~!!”「牧野さんに中井さん?」日本で発見された,山野草なんですね?    キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草      消炎、止血、精神不安などの要薬にも…   雄花と両性花と雌花があるとの事ですが…私には、さっぱり分りまへん^^;   ... 続きを読む
  • もわっと?ユキワリイチゲ
       山を下りる途中に…  もわっと、、今年も咲いておりました。       雪割一華 キンポウゲ科イチリンソウ属       “ほのぼの”山里に咲くスミレを横目に、沢沿いを歩きます…            お疲れでしょうかね^^;       &n... 続きを読む
  • コミミズク
    あれから 猛禽類が、頭から離れなくて(´-ω-`)    その鳥が活発になる夕方を目指して、噂の場所に行ってみた…    川堤は、人と鳥で賑やかだった。。   先ず目に付いたのはノスリ?貫禄ありまする♪   しかし、私のカメラはここでは役立たず、、、EF75-300レンズでは届かない、追いつかないーー; 結局、Nikonのコンデジです。    ... 続きを読む
  • 「天孫降臨」日の宮 幣立神宮
      日の宮  幣立神宮   ここは、悠久の太古 約一万五千年前からの起源がある場所?   約8、000万年前にできた日本列島を関東から九州まで縦断する中央構造線が、四国の石槌山~日向灘を渡った場所、パワースポットです。 天神の大神が幣を投げられた時に、その幣がこの地に立ったため幣立と言うようになった。地球・九州のヘソとも呼ばれ神代時代の伊勢神宮であり高天原神話の発... 続きを読む
  • 阿蘇神社
    肥後一ノ宮阿蘇神社   阿蘇山の北麓に鎮座される… 強力なパワースポット。     阿蘇神社は、孝霊天皇9年の創建、肥後国一の宮、旧官幣大社。阿蘇の開拓祖、健磐龍命をはじめ十二神をまつる由緒ある神社で、末社は全国500社を超えるといわれています。     ご由緒       高さが18mあり「日本三大楼門」に数えられる楼門... 続きを読む
  • 氷瀑の崩壊
    古閑の滝      ここは、阿蘇のカルデラ…外輪山に囲まれた場所にあります。       野鳥のさえずりに耳を傾けながら、森々と深々に山道を登って行きます。       すると、遠くに見えて来たのは絶壁から落ちる「巨大な滝」 カルデラ東部のカルデラ壁を構成する先阿蘇火山岩にかかる滝です。男滝(80m)女滝(100m) ... 続きを読む
  • 大阪城の未確認生物!?
     さて、いよいよ春節連休のスタート…アッチの話しですがね^^;  ここ、大阪城もアジアを中心にした外国人観光客が既に詰めかけています。味はどうでも、誰が焼いた タコ焼でも そこにあれば、飛ぶように売れる?えらい時代になってます^^;     外堀では「キンクロハジロ」が群れて浮いております。春になると繁殖地のシベリアまで帰るんですって!?すごいね…   &nbs... 続きを読む
  • オオタカ
     ある日… 山の上の鳥博士に教えていただき、半信半疑で急行!そんな身近な場所に本当にいるのか??        本当にいました@@;オオタカ      並ぶ高射砲とカラスの異常な騒ぎ様から、分りましたよ。ここ最近、頻繁に飛来し餌取りをしているそうです。      繁殖期は山地に多いですが、秋冬は低地でも見られるとの事... 続きを読む
  • 御船の滝
       前週と打って変わり、ポカポカ陽気で 奈良県吉野郡川上村に向かいました。着過ぎかな? ここまでの道中、汗ばむぐらい^^;    当然、この陽気で有り難い「文殊菩薩さま」は天上界にお帰りとなられております。しかし、初見参!!…菩薩様が何処に鎮座されているのか見たかったんです^^;    ツルツル滑りながら沢中に入ると…滝の姿が現れた♪   &nbs... 続きを読む
  • 安心してください、咲いてますよ♪
      ポカポカ陽気の1月 最終日…遠征帰りだったが、身体が勝手に動いてしまいました^^;    大滝を見に行った帰りに寄ったところは、奈良県西吉野。昨年も、ここの蝋梅が綺麗だった事を思い出した…もっとも、昨年 見に来たのは2月も後半でした。      フキノトウもちらほら…春の訪れを感じます。  さてさて、ここの主役は顔を見せてくれるだろうか? ... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -