FC2ブログ
  • 大晦日
      月日が経つのは本当に速いですね。年齢を重ねるにつけ、更に加速度的に速くなっていくような気がします。。気がつけば、2017年も 今日が大晦日…今年もいろいろなことがありました。まだ努力不足で至らぬ点が多々あり、反省と来年の課題がたくさんありますが、まずもって健康で一年を過ごせたことに感謝したいです♪     最後は、今年の「青」と「赤」で締めさせていだだきます。  &... 続きを読む
  • アメリカヒドリ と トモエガモ
       この冬もいるのか?とヒドリガモ グループの中を探すと…  いましたよ♪  アメリカヒドリ だと思う?  今まで、ヒドリガモとの交雑種ハイブリッドを多く見かけた様な気がする(-_-;),    純血系は少なく、写真を撮るチャンスもあまり多ないとか?      その中でも この仔は、まだマシな方かも知れないな~前を泳ぐ ヒドリガモと比較し... 続きを読む
  • 木登り オシドリ
       カモ目カモ科オシドリ属  また「 鴛鴦」(。・・。)     前回 見た群れより規模は小さくて、また遠い!  今度は千里のオシドリです。        元気に盛んに活動しておりました。上の木は大好物のドングリが生る樹木かな?          木陰の中から出たり入ったり!優雅に泳ぐ毎度の雄鳥姿が... 続きを読む
  • 年の瀬 ルリビタキ
       さて、今年も残すところあと僅かとなりました。千里で、みんな大好きな冬の定番「ルリビタキ」に…  心の大掃除をしていただきました♪                     Tarsiger cyanurus                 ちょい!休憩…インターバルはヤマガラで(^○^)   &nbs... 続きを読む
  • 山帰りのオシドリ
         フロントガラスに雨が  “ポツポツ” 金剛山からの帰り羽曳野の池に立寄る。 幸いな事に木陰から出てくれていたオシドリの群れ。       池上でのんびり寛いでいましたよ♪         改めて…♀は地味だが、♂はクッキリと色分けされたような体、オレンジ色のイチョウ羽、赤いくちばしと色鮮やかです。 &n... 続きを読む
  • 60th Mt. Kongouzan
        年内にクリアしよう!地域恒例の年末墓掃除を終わらせて向かいました。  この日はまた久留野峠経由で登って来ました。積雪は覚悟するも 暖かくてね~ 脱いで脱いで!これぞ小春日和 ですかね。 12/24  金剛山    おおッ!早速 声がしますよ♪        数羽の中の1羽を  “ピシャリ!”「ウソ♀」  &nb... 続きを読む
  • 鵤が主役?
       年の暮れ…ちょっと雪山と思ったが、非国民と言わんばかりの視線がコワイ     で!ちょいと 枚方へ朝探鳥。。離れ池は水が抜かれて水場が遠い…その水場に「ミコアイサ」のご婦人たちの姿。        菖蒲園に着くと朝日に輝く「カワセミ」         朝ご飯の時間に来ると、みな!活発に動いていま... 続きを読む
  • 「黄の日」
       今日は、天皇誕生日…この日を合わせて12/23日が祝日になるのも あと2回なんですね。今年も土壇場  年が時代が、どんどん進みます。    生駒山麓に黄色い子を追ってやって来ました。先ず現れたのは「カシラダカ」 今冬は、なんとなく少ない感がします。        早速、来た来た!黄色い男の子♪  カシラダカの上に「ミヤマホオジ... 続きを読む
  • 金沢おでん
         北陸新幹線ブームも終焉した感のある金沢市… 静かな雰囲気にギャップを感じます。このまま 西へ新幹線の延伸は、どうなんだろう?些か不安が過りました。  ご当地「金沢おでん」って知っていますか? 実は金沢市は、日本で一番「おでん」が食べられている地域です。寿司屋の数も日本一ですが、庶民の味は「おでん」の様です。 寒い時期などに関係なく、夏でもおでんを食べ... 続きを読む
  • ちょい!W クイナ
       クイナが元気な季節がやって来ました。    池畔で“遊んでよぉ~!”と言わんばかりに目立つ、ジョウビタキ♂        風に髪を靡かせたオジョウビさま♪ まさにアイドル気取り(*-v-*)o キュン          いやいや ここのアイドルは私だよ!割り込む… 「タヒバリ」   &nbs... 続きを読む
  • 「青の日」
       川沿いを探りながら “てくてく”  高槻のお山に向かった。     青い空の下、上流を目指します…田圃には、カワラヒワとスズメの大群が溢れていた。それを狙う?上空には「チョウゲンボウ」の姿があった。        “ピピピピッ~” いきなり飛び出して来たのは少し大きめの「イカルチドリ」        ... 続きを読む
  • 陽に輝く ヨシガモ
       北の緑地公園をのぞいて来ました。   ルリビタキスタジアムは、満員御礼!異様な熱気に役者さんも緊張気味の様子 …ルリビタキ♂は、また ゆっくり見たいと思います。       今回の目的は、コレ!  小春日和の天気で、蓮池では数種のカモたちがゆっくり寛いでいました。       オオバンと仲良く過ごす「ヨ... 続きを読む
  • 黄昏 シロチドリ
       今日は、12月16日 1890(明治23)年のこの日、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話事業が開始されたとか。 皆さん!常設電話を使っていますか? 携帯スマホの普及で家電話を使わなくなり、カタチだけ置物状態です。転送だもんね…    そんな時代、家にかかって来る電話を気にしなくて良い探鳥ですね。ここ河川敷にも、わんさかいますジョウビタキ…♀鳥がきれいになって来まし... 続きを読む
  • 極みの姫路おでん
       なんだか、最近元気な「姫路」であります。 きっと、行政姫路市の施策だとは思うが PR露出度が目立つ…また姫路を訪れる観光客も年々増加!その内、新幹線  全ての “のぞみ”が停車する日が近いかも知れません。  その元気な姫路の起爆剤となっている「世界遺産」姫路城 白亜の国宝 白鷺城 一度は登城しておきたいもんです。       姫路のルミナリエ... 続きを読む
  • カワアイサの潜水
         昨シーズンより数多く来ているらしい?カワアイサ    ♂鳥を囲んでのグループでありました。改めて…カモの中では大きく、胴長で~す。        頭がキツネ色をしている♀鳥たち、見てる間 ずっと 漁に勤しんでおりました。 まぁ~忙しない! 頭を水面に出している時間が短いんですよね(゚ー゚;)     &nbs... 続きを読む
  • ニシオジロビタキに再会!
         寒さが増します…この日の南港でした。えッ!桜が満開@@; ここは、既に春が訪れていた!?花に集い、はしゃぐメジロたち。       冬桜なのか?緋寒桜かな~ 画像だけ見ると4月の風景ですよね(´Д`ll)ハハッ(´-ω-`)ウーン  でも “ブルブル”外気なんですよ。        ここに来た目的は、昨シーズン お城で見て惚れた(... 続きを読む
  • 池畔の ハヤブサ
         池畔土手を歩いていると何方かの食事跡!?  猛禽類の食事跡があった。食べられたのは ハトかな? 羽だけ残し、きれいに平らげていましたよ。       しかし 何処からか 視線を感じるなぁ?   ふと!遠くの電柱を見ると…そこには、カラス大の鳥の姿があった。ここで食事していたのは、アナタだったんですねヾ(○´∀`*○)ノ   &nb... 続きを読む
  • 中之島・北浜の「赤」
        土佐堀川と堂島川 間に挟まれて発展する “ここは、大阪・中之島~ ブルースよ~♪” その昔、全国から集められた米をはじめ多くの品々が取引され、「天下の台所」といわれるようになった 時の日本経済の中心。本年4月に開業した「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」も馴染んで来ました。       この時期の風物詩…野鳥と、人が造った巨大構造物との対比が... 続きを読む
  • 2017年 忘れSP ①
        沖縄旅行感覚? ここに来ると中国って、こんなに近いの?と感じます。何時の日かの上海、最終日…    アジアの国際都市として知られる上海は、観光・ビジネスともに賑わう中国経済の中心都市。その象徴といえば、高層ビルや近未来的な塔が立ち並ぶ浦東・外灘バンド…        此処が世界三大夜景のひとつです。黄浦江の向うに立ち並ぶ超高... 続きを読む
  • 改めての鴛鴦
        オスがメスに優しく寄り添い…末永く一緒に暮らそう♪「世に言うオシドリ夫婦」    しかし!?ありゃまぁ~ 三角関係?画像の鳥の事ではありませんが、他のカモ類と同じく オシドリ夫婦も抱卵、子育てはメスのみが行うため、卵が無事生まれると、即つがいを解消するとの事…そして次の繁殖期には、別の相手とつがいになりまする (ーー;)    誰が付けたか「オシドリ... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -