• ケリの雛
    ツバメ飛び交う治水池緑地 朝鳥歩…あ~たらしい~朝が来た!きぼ~ぉぉ~のあさぁ~だぁ♪ラジオ体操に励む人達と歌いますヽ(´∀`)ノ 昨今、単独行動になった「カワラヒワ」彼方此方で独唱の姿が見れます。小川を伺うと複数のコガモに混じり「タシギ」がマイペースで採餌に勤しんでいた。 しかし、多いね~~ 瀬中をうろつく「コチドリ」…まもなく繁殖期を迎えます。 鳴き声が複数になって来ました。芦原、遠くで囀る「オオヨシキリ... 続きを読む
  • キビタキ / オオルリ
    早い繁殖活動かな?先日の金剛山は、随分夏鳥が入っていた印象でしたね。平地で見れる時間と考えると…まともに見れる新緑の内にと朝鳥歩きでした。この日、彼方此方で囀が聞こえました。「キビタキ♂」 何処の仔も愛想良かった様に思えた…しかし♂鳥ばかりが目立ちます。もう少ししたら遅くやって来た♀鳥ばかりになるんでしょうね。お帰りなさい♪ 同じ場所に2羽いたんですが、すばしこかった~(´д⊂) ご無沙汰の「コサメビタキ」そ... 続きを読む
  • ご無沙汰「カケス」
     金剛山…沢を登り出すと落ち葉が堰き止める澱み辺りからわくカゲロウ…その小虫を狙ってか?飛び出て来たのは「オオルリ」でした。残念ながら暗がり中、後ろ姿だけの証拠となってしまいました^^; チョリチョリビー!! 沢の上流で囀っていたのは「センダイムシクイ」 山頂周辺では、一時の数には及ばなかったものの元気な何時ものメンバー ヤマガラ、「コガラ」にゴジュウカラ…そして、この時期ならでは…山頂広場周辺で期... 続きを読む
  • 84 花モードの金剛山
     4/25 金剛山早朝出発!体力維持には欠かせない山歩きです。まつまさPに到着すると辺りに響き渡る「オオルリ」の声 一番高い木の天辺で高鳴きしていました。美しい声に 道中での出会いに心躍ります…毎度ですがね^^; さて、沢筋を上に 進みましょう♪ 「ツクバキンモンソウ」 「ミヤマキケマン」 旬を迎えていました…何時見ても、スミレの仲間の中で一番豪華です。 「エイザンスミレ」他のネコノメソウより少し遅れての登場... 続きを読む
  • クロツグミ♂
     先日の続き “朝鳥歩”…先ずは一番 相変わらず「アカハラ」の姿が目立ちます。関西では勝手に冬鳥だと認識していましたが、本州東部北部では夏鳥の様です。繁殖の為に渡って来るんですって!越冬地は、西日本だけではなく中国南部やフィリピン辺りの様。調べてみると関西で冬鳥として見る鳥はその内僅かな個体…とすると!?この季節 多く見るアカハラは、海外から繁殖の為に渡って来たんですね。旅の道中、立ち寄ったという事... 続きを読む
  • タシギ DAY
     毎度の治水池緑地へ朝散歩…小川の彼方此方に 大きな鯉が集まり体を絡めて大騒ぎ!?春爛漫!どうも鯉の産卵が始まっている様です。複数の鯉たちが、浅瀬で体を絡めて恋の儀式の真っ最中です。ビシャビシャと巨体で水面を叩く、跳ねるは!周囲に水音が響き渡っていた。あ~あぁ 勢い余って、とうとう座礁ですわ! それにしても丸々太った立派な野鯉…中華で丸揚げにしたら美味いだろうなぁ~  と思ったのは私だけ?(... 続きを読む
  • キセキレイの雄叫び!
    先日の山散歩…沢筋で甲高い美声が周囲に響き渡っていました。「キセキレイ」“チリチリチュリチュリピリリ~♪”細く長い美声が何度も繰り返される。 まるで、勝ち誇った様なその姿にこりゃ!雄叫びだと感じた…繁殖期になっての縄張り宣言!きっと彼女を呼んでるんでしょう。 いやぁ~ その内に声が熱くエスカレート!体も黄色が明るく輝いて来たヽ(≧∀≦)ノ そして、彼は とうとう…熱くなり過ぎて、辺りを照らす電球になってしまいまし... 続きを読む
  • クロツグミ / キビタキ
     鳥に会っても人に会わず!話さず!変則勤務の朝鳥散歩でありました。この時期、彼方此方で見れる様になった季節の鳥「アカハラ」胸から腹への赤身がかった橙色…冬鳥との認識ではあるが、何故この時期集結するんだろう? 群れて北紀行なのかな。 そして、君に会いたかった♪ ご無沙汰!夏鳥「クロツグミ」 先ずは♀鳥 白色の胸と腹に斑点があり全体に茶褐色です。 しばらくすると同じく、落ち葉の中で採餌する♂鳥の姿も見つけた... 続きを読む
  • 雨上がりの「オオルリ」
     朝から小雨ぱらつく日曜日…もう夏鳥オオルリが彼方此方に来ている様なので麓に会いに行きました。現場に着くなり“ならではの”高く澄んだ美しい声が聞こえた。 声は聞こえども目の中には入らない…制限時間中に会えないかな~ 半ば諦めていたんですが、何とか出て来てくれました。 しかしながら曇り空で風もあったりで、なかなかピントが合いません(。-_-。)本来の光沢のある青い姿が見たいんですがね。 それでも さすが!の美味... 続きを読む
  • 朝鳥ルーティン
     一昨日の朝散歩 この日も生駒山に日が昇りました。また憂鬱な長い1日が始まりましたよ(´・_・`) そこに駆け付けたいが、行けないジレンマ!俺 一体 何やってんだろう!?スマホ片手に疾しい気持ちになり、自問自答の連続です…慣れないと。。取敢えず、鳥さんにお世話になり 運動兼ねて何時もの治水池緑地の散歩です。相変わらず柳の木を飛び回る「アオジ」もうすぐお別れですね。まだ滞在していました…「コムクドリ」 柳の木... 続きを読む
  • 芍薬の花
     今週初め…我家の芍薬の花が今年も大輪の花を咲かせてくれました。踏んずけられて、幾度もの台風に襲われて倒れてもまた立ち上がる逞しい芍薬その姿は愛出ていた おじいさん譲りですよ(-∀-) おじいさんを思い出し…大輪から今週より変則勤務になった我に力をいただきます。昨年夏に兵庫・佐用町のひまわり祭でいただいた「ミニ向日葵」の小鉢…既に向日葵は朽ちて、その跡に咲いていたピンクの花が目がとまった。 これって!「... 続きを読む
  • 近所の山で 花散歩。。
    郊外の公園には行けない!府県境は跨がないのがお約束。目の前に聳える生駒山麓に朝散歩…山に入るなり、耳に入って来たのは「コマドリ」の声 いやはや私の夏鳥到着の瞬間でした。上の方で声は聞こえるんだがなぁ~?以前、オオルリに会ったスポットで待ってはみたが、空振り三振!(;д;)仕方なく花散歩を楽しむ事となり上に向かった“ありゃ!山登りだわ” 先ずは、ヤマルリソウではなく…「ホタルカズラ」“あッ!”目の前の梢に小鳥... 続きを読む
  • 飾り羽の「ダイサギ」
    世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響により人が、物が、経済が動かなくなってCO2(温室効果ガス)排出量が激減だとか…これで、地球温暖化、気候変動問題がクリアするのか!?とすれば、えらい代償です!自然環境を汚す人類に対して、いよいよ大自然が報復に出たのかも知れませんね。 近くの治水池緑地へ朝散歩…河川敷を彩るからし菜の花園も終盤に入りました。周囲の田んぼには水が張られたところもあって、何時もより早い田... 続きを読む
  • お別れ「キレンジャク」
    夏鳥オオルリが もう来ているだろう?と思いつつも追い込まれた人の集まる郊外の公園には足が向きません。この日は、近所にある治水池緑地に朝散歩に出かけた… 先ずは、土手下でボランティアの方々が育てるチューリップの花が目に入った。複数で枝中を飛び回る「アオジ」が元気でした。 葦原中を覘くと、もうマシコさんやオオジュリンの姿はなく寂しい限りです…水辺を徘徊する「バン」を見つけた。繁殖期が近づいた証拠かな赤いク... 続きを読む
  • オオクワガタ「蛹化」
     「前蛹」状態を観察したオオクワガタ …あれから。。4月1日 タブーであった蛹室を壊してを中を覘き「前蛹」に無理やり出て来てもらいました。しわが寄り、縮んで間もなく蛹になるかも?状態…最終3令中時 24,2g !♂虫だと思われた個体でした。元の菌糸瓶 蛹室跡に再度返そうとしたが、このまま無事に蛹になるかと考えると不安になってしまい次日 4月2日 100均ダイソー商品水槽の中にスポンジをくり貫いた人工蛹室を用意して上... 続きを読む
  • Super Moon 2020
    雲の間から“ぼやぁ~っと”出てきたのは…今年最大の満月となる「スーパームーン」昨晩から今夜にかけて 楕円形の軌道を回っている月が地球に最接近! 2020年としては最大だとか…今夜のお月さま~北半球の国々では新型コロナウイルスの感染拡大で夜間の外出は禁止!日本の非常事態宣言どころじゃないですもんね。この月 世界中の皆さんが願いを込めて自宅から眺めるんでしょう…きっと。。家に帰ると新中学1年生の姪っ子に派遣した家... 続きを読む
  • 83 癒しの金剛山
    4/5  金剛山 関西から出るな!とは言え…身体が鈍ってる汗かかないと…で 久しぶりの金剛山でした。この時期の楽しみはやっぱり!花初めの沢沿い登りでしょう♪でも毎年の事で少し気を使います…シツコクなっていたらご免なさい( ̄^ ̄)ゞそれでは、行っちゃいますね!先ずは…もうすぐ☆になる「☆カテンソウ」  これから花で群れるのでしょう「ジロボウエンゴサク」 咲きだした「カノコソウ」 そこら中に「ミヤマカタバミ」 沿... 続きを読む
  • 季節の「コムクドリ」
    この日、午後から河川敷に出動…水際を歩き出すと また得意な声が聞こえて来た!高い木上で囀っていた「ベニマシコ♀」… 今季は至る処で見れた様ですね~当り年だったのかも知れない!?また居た!橋桁の「チョウゲンボウ♀」 恋の季節が近づき、きっとパトナーの到着を待ってるんでしょう。そして今回の主役は? 「コムクドリ」(小椋鳥)スズメ目ムクドリ科また春の渡り時期に東南アジア方面から旅鳥としてやって来ました。何時も葉... 続きを読む
  • オオクワガタ「蛹室」
     オオクワガタの幼虫「父ちゃんの子供たち」時間と食痕から菌糸瓶の交換か?と思い込んでいた。しかし瓶内の幼虫は既に行動していない!困ったビギナーさんは、また調べてみた…ありゃ~~そうなんだ!既に蛹室を作っている事が分かりました。3月中旬から4月の春は温度変化が大きい季節です。 また室内の温度も比較的高かったのもあって蛹化にスイッチが入ったんですね。 何事も日々 勉強の小生です。また知りましたよ(#^.^... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ