• タマシギ夫婦
     何時もの治水池緑地…最近よく見かける「チョウゲンボウ♂」獲物を物色中の様でした。 良い縄張りをお持ちですね♪母鳥から離れる時は、気をつけなよ~~(//>ω<) 兄弟の中には必ずヤンチャがいますね!? 冒険好きなカルガモお子ちゃま。。そして隣の田んぼは未だ田植え作業の最中!また煩いケリが彼方此方にいます。騒がしい周囲の様子をうかがう2羽の姿がありました。 田んぼの真ん中にに出撃したいが、なかなか思い切... 続きを読む
  • タマシギ到着
    いよいよ田植えが始まった治水池緑地周辺…アマサギが来ていれば嬉しいがと覘いてみました。電柱天辺で囀る「イソヒヨドリ♂」きっと、既に巣の雛鳥は大きくなっているんでしょう。広い田園を見渡すといるのはダイチュウのサギたちと… 賑やかな「ケリ」だけです…こりゃあかんわ~ さっさと諦めてその場を後にする事に。帰りに田植えのトラクターが作業する中 離れの休耕田を捜索すると? やっぱり来ていました! トラクターや人の... 続きを読む
  • 木陰のキビタキ
    蝶を探しに来たのだが、あいにく空振り三振!(ノ_<)帰りに歌が聞こえて来るので茂みを覗き込むと…緑の中で寛ぐ「キビタキ♂」がいた。 伸びしたり、羽繕いしたり そしてまた囀り出す。その繰り返し!割とのんびりしながらの恋の歌を奏でる… まだ彼女が見つからない緊張感のなさ!?容姿と色からも…どうもまだ経験不足の若鳥の様に窺えた。 以前も同じ場所で囀っていた様な?若いと言えども 一応、縄張りは持っているみたいです。... 続きを読む
  • キアシシギ / チョウゲンボウ
     治水池緑地 鳥散歩…「大葦切」その名の如く葦、アシ・ヨシの中で煩く囀る鳥さんです。ギョシギョシが“おはよう~~!”に聞こえた?田んぼに水が張られて良かったね~~♪ 抜き足差し足…まだ慣れていない ぎこちない歩きです。「ケリの雛」 家族が複数いて、どれがどの家族が分からないようになって来た(//>ω<) 「カルガモ一家」…今年もこの時期にやって来てくれました。 チドリ目シギ科 「キアシシギ」忙しなく餌探し... 続きを読む
  • 85 金剛山
     5/24 金剛山登山口 百ヶ辻に到着すると高い杉の天辺から出迎えのコールがありました♪ 「オオルリ♂」心地よい声に聞き入ってしまいました。 この日は久しぶりに文殊尾根ルートを登ります。 季節柄もあり険しい山道には小さな花が点々と続きます…「タニギキョウ」と「クルマムグラ」だらけです。 花芽が出てきた梅雨の花「イナモリソウ」来月 旬を迎えます。登り道中「ホトトギス」「ツツドリ」「カッコウ」と声だけは、3トケ... 続きを読む
  • 本命は、まだ来ないが…
    治水池緑地 近くの田んぼがいよいよ田植えの用意で水が張られた。しかし現地に到着すると広い田園には「ケリ」とコサギの姿だけ…今年は来ないのかな?ちょっと寂しい限りでした。田植えが本格的に始まってからでしょうか?気長に待ちましょうね。小川を覘くと…また大食漢の登場!?  「チュウサギ」が大きな鮒を捕獲して右往左往です!多分、産卵の為に遡って来たフナなんでしょうが、これも自然の摂理かな。 ただ獲物が呑み込め... 続きを読む
  • アカタテハ
     続:近くのお山散歩…歩き出し周囲は白い蛾の大群が飛び交う!まぁ~凄い数です吃驚( ゚Д゚) そんな中、足元にヒラヒラ黄色い蝶を見つけて“ホッと♪”  シロチョウ科「キタキチョウ」小さなジャノメチョウ!翅上の紋がジャノメチョウとは違った場所にあるので撮ってみた。 調べてみたら「ヒメウラナミジャノメ」と判明…まま全国にいるらしい。。砂利場には、ミネラル補給? まだいるんだぁ~「テングチョウ」が、すばしこく... 続きを読む
  • 5月 ゴマダラチョウ
     近くの山も昆虫の季節!?樹液香るクヌギの木々が賑やかになって来ました。蝶の中でも一番激しい動きを繰り返していたのが…「サトマダラヒカゲ」タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科金剛山辺りで見るヤマキマダラヒカゲとは若干の違い…複数で激しい縄張り争いの真っ最中。そして飛び交うヒカゲマダラからクヌギの幹に目を移すとご無沙汰!夏の蝶が食事に来ていました。 タテハチョウ科「ゴマダラチョウ」タイミングが良かった... 続きを読む
  • ウシガエルの災難!?
     葦原池を見渡すと “メチャ遠~く!” にアオサギが蠢く姿を発見です。目を凝らすとクチバシをなかなか水草上に出せず、何だか悪戦苦闘している様でした。 やっとの事でクチバシに挟んだものを上げると…んんん~?エライもんを捕まえた様です。 デカイ!大きな「ウシガエル」をぶら下げていました@@; こッコレ!どうするの~((((;゚Д゚))アオサギの身体からするとカエルは足先から40㎝以上 それをぶら下げる凄い力です。 し... 続きを読む
  • オオルリ/キビタキ/蝶
     生駒山地…普段あまり気に留める事がなかった山の蝶!調べていると意外と身近な場所に貴重な蝶もいるとか?あるいは、蝶によっては現れる時間がある事を知りました。先ずは、私の前を道案内をしている様に2~3羽でヒラヒラとすばしこい!この時期に足元に多い黒っぽい蝶。 多分!ジャノメチョウ亜科「クロヒカゲチョウ」接触が1本しかないように見えますが、1本は此方に折れています…この蝶の癖だとか?イチモンジチョウ... 続きを読む
  • 鮒の季節
    治水池緑地 朝鳥歩ムクドリかなと思ったが少し大きい? 木上にいたのは久しぶりの「ハッカチョウ」でした。裏池を覘くと小川から何時の間にか移動していた「カルガモ」大家族の姿があった。 この日は蒸し暑い日…小川のキャラもしばし水浴びタイムに勤しむ!? 水浴び方法にも色々ありまして…「コチドリ」水面に豪華に咲いた「ダイサギ」の大花! まるでシンクロやね~♪ そしてこの日の主役は? 小川を遡る大きな「ヘラブナ」浅瀬に... 続きを読む
  • 金蘭 銀蘭
     雨上がり 近くの低山行脚 林床ブッシュの捜索です( ̄^ ̄)ゞ夏到来!「ホウチャクソウ」の登場でした。チゴユリ属なんですね。普段見るアザミの花も今年に於いては新鮮に見えます♪ 明るい先の元気の源!そして標高を少し上げると…やっぱりあった♪ 複数の黄色い花が点々と!先日 会ったばかりですが、複数となると嬉しい限りです。ラン科キンラン属「キンラン」 暗い雨上がりで咲き方が、パッとしませんでしたが、まぁそれなり... 続きを読む
  • 草中「セッカ」
     急ぎ急いで朝の鳥歩!?毎度の事ながらちょっと時間を外すと鳥影は少なくなります。裏池を覘くと遠くのカルガモ先輩 親子とサギ類だけ…そう!サギ、アマサギが来ていないか?気になってここには来ています。聞こえてくるのは沢山いてる“ギョシギョシ君”の暑い声。。 オオヨシキリ!葦原をスズメと争うように自由に飛び交っています(=∀=) そんな中!孤軍奮闘する一羽の小さな小鳥の姿!?ジグザグ飛びで縄張り主張をする「セ... 続きを読む
  • 初夏の「ノゴマ」
    先日の朝 お城行脚の事です。キビタキの声は一時に比べると少なく高い木の上…またホトトギスの声が時折聞こえるが、鳥影は見つからない。 落ち着いた場所は、低木の下を旅鳥が這いまわるポイントでした。はい!赤いエプロンの旅鳥さん!「ノゴマ♂」の登場です。 また北の大地に向かう途中に立ち寄りされました。ならではの過眼線の黒と赤い喉元が印象的なスズメ目ヒタキ科に分類される鳥さんです。 つい先日!?南国渡りの道中 昨... 続きを読む
  • イソヒヨドリのペア
     大阪市内に住む友人宅には、アベノマスクが届いたとか?既にマスクは街中にあります。選び放題!飽和状態!?商店街の出店に焼き鳥屋、弁当屋にガソリンスタンドでも売ってますよ(〃▽〃)エエもん!ヤスイもん!大阪です♪ でも、なんだかなぁ~~この日の鳥散歩は、また近くの 治水池緑地…朝 平均6㎞?まぁ歩いていますよ。裏池を覘くと「カルガモ一家」が水泳の練習に勤しんでいた。先日会った大家族とは また違って雛は母鳥... 続きを読む
  • 田植えが待ち遠しいⅡ
     治水池緑地 鳥散歩…朝ならではの良い声を聞かせてくれた「イソヒヨドリ♂」 電信柱上で満足げな表情ですが…どうもこの近くで栄巣している様にうかがえた?遠くから眺めると、まだ涼しく見えるよな?(=∀=) 柳の木上で囀る「オオヨシキリ」夫婦別行動 巣はまだ見つかりません…何処でも良いんですがね。 一時から比べると静かになって来た「カワセミ」 採餌に夢中! 忙しない「タシギ」 耕された田んぼの彼方此方で更に雛が誕生... 続きを読む
  • キビタキの囀り
     初夏を迎えた生駒山麓…季節の花「タツナミソウ」が彼方此方に咲き出しました。ニガナ、ウマノアシガタ…ハルジオン、ヒメジオンがワンサカ!花の顔ぶれも変わり出しました。しかし?この「ホタルカズラ」だけは何時までが旬の花なのか分かりません? 花期が長いですね~濃い紫が頗る目立つ「ノジスミレ」目立つスミレはネタにします(=∀=) 今年も見つけれて良かった♪「キンラン」 え~と?花は、アッサリとここまでです。この... 続きを読む
  • 到着「キビタキ♀」
     この日は、Ladys Day?まだ「アカハラ」が居ついていますが、この仔は女の子♪♂鳥の特徴である黒っぽい顔に対して、♀鳥には白い眉斑や顎線が顔にあるのが特徴です。そして、この鳥?♂鳥も多く居るのですが、この日は♀鳥が目立ちました。 「キビタキ♀」♂鳥の囀りに誘われてか? やっと到着しましたよ。 地味なオリーブ褐色で若干喉元が黄色が特徴…時に、遠くから見てコサメビタキと間違える事もありますがね(=∀=) さて、多くの... 続きを読む
  • カルガモ親子
     もういいわ~!既にギョシギョシ君の声は暑苦しくなりました。オオヨシキリが彼方此方で騒いでいる朝の治水池緑地です。小川を覘くと!どうも「コチドリ」は騒ぎ方が、違う様に思えた。 既に番になっている様に思えました。何処か近くの乾燥地辺りに巣を作っているのかも知れません。 田んぼの耕しが始まった為に小川にやって来た?「ケリ」 そして今年も「カルガモ」子育ての季節です。 母さんガモ!よくもまあ~これだけの... 続きを読む
  • コルリ♀ / サンコウチョウ♂
    北摂の山で聞いた“ホイホイホイ”あの独特の声!姿は見せなかったが、入っているのが分かったサンコウチョウ。昨年、その姿を見たのも今頃でした!との事で登城して来ました。京橋口から入るとCMさんたちの姿…狙っていたのは?出て来たのは、淡いベッピンさん♪「コルリ♀」 確かにこれも季節の鳥ですね。ここは、旅の途中で羽を休める鳥たちの憩いの場所です。 愛嬌たっぷりの姿を見せていただきました 合掌! その後、サンコウチョ... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ