• オオクワガタ 第2弾 羽化デビュー
     朗報!コロナワクチン国内初の治験開始…来年春以降の実用化を目指す。府、阪大等オール大阪で目指す「大阪ワクチン」研究開発の成果が見えて来ました。国民みんなに行き渡る国産ワクチンの完成 上手くいくと素晴らしいですね♪早朝、小雨の中 家の玄関ドアを開けると足元に蠢く異物…生物?を発見。よく見ると蛹の抜け殻にしがみつく羽化して間もない「クマゼミ」でした。 最終日とは言え6月!えらい早いなぁ~ この梅雨の長... 続きを読む
  • カンムリカイツブリ家族
     夕方 山からの帰り、大池に立ち寄りました。池の様子を窺うと 今 カイツブリパラダイスとなっている様です。 また繁殖の季節でもあり、大池の中は大きいのや小さいのと幼鳥で賑わっています。若鳥さん!何か大きな獲物を捕らえた様ですね。まだ親鳥にベッタリの小さな雛鳥の姿もあります…ちょうだい!ちょうだい! 雛鳥は、捕らえた魚を咥える親鳥を必死に追いかけます。そして池の周りを歩く事… どんより金剛山下に広がる池... 続きを読む
  • 百合の花「生石高原」
     梅雨の合間…まだ残っていたら良いのになぁ~ で向かった先はどんより空の「生石高原」 湿気を含む空気も時折、心地よい風が頬をかすめます。思ったよりも良かった♪毎度ながら季節のキャストさんたちに挨拶しながら西の丘から生石ヶ峰に向かいます。 先ずは黄色い花に目を向けるんですが…この周辺にしか咲かない花があるんだけど、咲いているのは「ミヤコグサ」やニガナにコナスビばかり。高原の辺り一面に咲く「オカトラノ... 続きを読む
  • オオクワガタ 産卵と旅立ち
     3年目の親虫夫婦 2年連続のペアリングから4日後の6月18日 …♀虫の産卵木となるクヌギ入りで、今年もまた「産卵行動」と相成った。クヌギの木は、穴を空けられ削られて もうボロボロ!その姿に既に産卵していると確信を得ました。あと1ヶ月もすれば幼虫の割り出しになるかも知れませんね。2年目の繁殖キャリア 少し自信になっています( ̄^ ̄)ゞさて、この日 先日 羽化した66㎜成虫♂とペアとなる♀虫 またもう1ペアが旅立つ... 続きを読む
  • 86 梅雨道「金剛山」
     6/20 金剛山梅雨の中休み この時期の山道と選んだのは「青崩道」と水越峠方面に向かいました。 登山口で見送ってくれたのは「ホタルブクロ」と白く色づいた葉が彼方此方で目立つ「マタタビ」の花… 時折の小雨 蒸し蒸しミスト状態の山道…急坂と平地の繰り返しが続きます。苦あれば楽あり!道中 この季節ならではの花々に目が止まる。 「キヨスミギボウシ」蕾姿のアカショウマも点々…この道の一番の醍醐味は、梅雨の代名詞「... 続きを読む
  • あべのハルカスと部分日食
     2020年6月21日(日)年を通して陽が昇っている時間が長い夏至の日…夕方16時ごろから18時ごろにかけて見られると言う 話題になっていた部分日食を見に近くの山「生駒山」山上に向かいました。 天気予報では大阪地区の天気は夕刻晴れ?しかし現地に着くなり空には怪しい雲が立ち込めていた。予報通り、何処かで晴れるんだろうと、日食の時間が始まるもしばらく様子を伺う事に。んんん~時折 厚い雲の隙間からぼやけたお日様が... 続きを読む
  • チュウシャクシギ
    先日、少し時間があったので河川敷を久しぶりに覗いてみた。小雨が降ったり止んだり…天気に関係なく、ここでも大騒ぎしているのは「オオヨシキリ」毎度の如く7月に入ると一気に静かになるんでしょうね。天気が回復すると干潟に現れたのは「チュウシャクシギ」 春は河川敷に来る機会がなかったので、とても新鮮に見えるチュウシャクシギの姿です。ハト大で得意な長く曲がったクチバシが特徴です。 時に“ピピピピ…”と大声で続けて鳴... 続きを読む
  • 甲子園 号
     さて、おそるおそる世の中動き出しましたね。もう元には戻りませんが“新しい世間、生活スタイル”を模索しながら“必死のパッチ!”人と人の関係を繋ぎ直します…当然、ソーシャルディスタンスを保つ事遵守です。セオリーは「安・近・短」先ずは関西圏~この日は阪神沿線移動です。久しぶりに利用した阪神電車 武庫川線 この6月にデビューした5500系「甲子園号」に乗車です。阪神甲子園球場をイメージしたデザインになっていま... 続きを読む
  • オオクワガタ 成虫デビュー
     昨年  2019年8月18日に産卵木から割り出した小さなオオクワガタの幼虫この時点でまさか、この日が来るなんて夢にも思いませんでした。 一体どうなる事やら?ビギナーさんは、無理矢理この仔たちの親虫を送って来た兄さんに聞いたりサイトを見ながら試行錯誤(;_;)先月、羽化が確認できた第一弾の個体たち…そろそろ身体が固まった頃だろうと菌糸瓶から成虫の掘り出し作業を始めました。 2令虫、3令虫と菌糸瓶交換~成長... 続きを読む
  • 雨上がりの小川
     ジメジメ不快感 あっと言う間に今年も梅雨に突入しましたね。どんより雨上がり治水池緑地を覘くとヨシキリが高鳴きするだけで少し寂しい雰囲気です。 堤防に張り付く「ツバメ」コシアカツバメかと思ったら違うかったーー;ここを飛び交うツバメの数も一時から比べたら少なくなりました。広場に行くとアカミミガメが産卵の真っ最中でした。 増えすぎて~ この姿を見ると複雑です。寂しくとも 小川には毎度のキャラクターの姿... 続きを読む
  • 高架下のハッカチョウ
    高速道路 高架鉄橋を住処にしているハッカチョウ…今は、とても子育てが忙しい!?何処からか素早いスピードで生餌を捕らえては鉄橋の巣へ持ち帰る。トンボやコガネムシに何だかんだと目まぐるしい動きで運んでいます。 巣の周囲に睨みを利かせては、出動していきます。 全く次は何を仕出かすのか?好奇心旺盛で頭が良い?仕草が複雑ユニーク、見ていて楽しい鳥さんです。  最近、通勤途中に家の近くでも見られました。その勢... 続きを読む
  • ハッカチョウ~タマシギ
     治水池緑地 朝鳥歩…少し離れた小川沿いの「ハッカチョウ」のパラダイスを覘いてみた。 この周辺で何組かのペアが繁殖に励んでいる模様…幸いにもこの周辺には餌となる小動物がたくさん生息していて、親鳥は川沿いで見つけた昆虫やミミズを盛んに捕獲しては巣に運んでいる。川面を眺めて餌を物色!今度は何を捕らえるんだろう? ありゃ~~死角から川に突っ込んだと思ったら、捕まえたのは何と!ドジョウでした。 逞しいハッカ... 続きを読む
  • ヒクイナ / タマシギ
     久しぶりによく寝ましたね~~ゆっくりと毎度の治水池緑地でした。 丈が随分高くなった葦原…中からたまに聞こえるのは、何処か寂し気なクイナの声。しかし、何時も声は聞こえどもそこに姿は見えません^^;そんな葦中に隠れんぼしていた「ヒクイナ」を見つける事ができました。珍しいと思ったのは、花穂が伸びつつある葦の上にとまっていました。茎下で歩いているものなら絶対見つけれられませんし…柔らかい葦茎 たま... 続きを読む
  • オオクワガタ 羽化
    6月に入り、仕事が動き出しました。何処までも登っても見えない山の頂上へ向かう為、険しい崖に取り付いた感です。どれだけの時間を要するのか想像もつきませんが、とにかくやるだけ頑張ろう!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実は、5月11日 遂にその時がやって来ていました。一番先に蛹化したオオクワガタ♂ 幼虫時最終軽量24,2gでした。羽化近い蛹はさらに色が濃くなり羽以外の部分が成虫に近... 続きを読む
  • 雨中の抱卵?
    雨が降りしきる日曜日の朝…畔中に雨をしのぐ「タマシギ」父ちゃんの姿を見つけた。♀鳥の姿を探すが何処にも見えない! しゃがみ込む♂鳥をよく見ると…こんもり枯れ草が盛られた場所に座り込んでいる? これはもしかしたら、抱卵行動かも知れません。 しばらく動く気配もありません。多分、♀鳥は産卵して毎度の如く立ち去ったんでしょう…きっと?しかしハヤテのごとく!つかの間のラブラブとは凄いね(〃▽〃)... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ