• コシアカツバメ
     昨今 の蒸し暑さ!ウレタンマスクがお気に入りです。気温や場所と行動に合わせて数種のマスクを使い分けます。多分まだ2年は続くだろうコロナ道?マスクライフを楽しまなくては…そのマスク等 旅グッズの買い物、散髪を終え午後から小雨降る毎度の治水池緑地に向かった。「カワセミ若」の修行はまだ続いていました…色がよくねぇ~なぁ(。-_-。)そして雨粒で難しい鳥撮でしたが何とか目的の「コシアカツバメ」を電線上でゲット!... 続きを読む
  • 秋月だんごあん
     週末は待機休暇…相棒と一緒に秋月の様子を窺った。古処山はどうなっているのかな?登山道を歩き出すと林道は既に川となっていた。その川の水を求めて沢山の「イシガキチョウ」の姿と背の高い「アケボノソウ」の大群生に驚く!ただカメラを持参していなかったのが、残念でしたーー; 沢沿いの登山道は、先の豪雨で荒れ果てていてボロボロです。 切れていた登山道を求めて沢の渡渉の連続です…岩から岩へ(T_T)五合目に... 続きを読む
  • 博多飯 〆うどん?
    博多っ子からは、お櫛田さんの愛称で親しまれているご存知! 博多の総鎮守「櫛田神社」 先ずは、皆が願う疫病退散を祈祷!今年は博多の風物詩「博多祇園山笠」大祭も中止で博多っ子も拍子抜け(;д;)祭りがあれば、伺ったちょうどこの頃だったんですがね… 櫛田神社には、勇ましいお姿!「加藤清正公」の山笠が展示されていました。国の無形重要文化財 毎年7月1日に作り替えられている様です。山笠を担ぐふんどし姿の男達... 続きを読む
  • 広島飯
     先週は、メディアの情報を気にしながら“おそるおそる”広島~博多と長い旅路でありました。毎度ながら色とりどり「市電」を横目にしながらの行脚です。 「広電 1900形電車」1970年代 当時京都市内を走っていた京都市電 車両の側面に京都市のマークが今も入っていますよ。ここに来れば今はもう現地では見られない各都市の市電が走っています。滞在中、せっかくなので久しぶりにお好み焼きが食べたい?のリクエストに応え... 続きを読む
  • 近鉄新特急「ひのとり」乗車記
     1968年 喫茶モーニングの聖地 名古屋で生まれた「コメダ珈琲店」今や老若男女の憩いの場として家庭を守る主婦からも支持を受けている名古屋の優良企業です。さすがに名古屋市内には店舗が多い…彼方此方で見ますよ。任務を終えてヘトヘト(ノ_<)名古屋ならではの太麺モチモチスパで腹を満たせて帰路につきます。帰りは、誘いもあり近鉄名古屋駅に向かいソレに乗りました。本年3月14日にデビューした新型名阪特急「ひのとり」... 続きを読む
  • 名古屋麺パワー!
     2020年度 遠征のスタートは尾張名古屋でありました。本来は参勤交代 お江戸からなんですが上からのお声で今しばらく大井川を渡れません!何とかして欲しいもんですーー;行動開始の前に名古屋駅新幹線ホームで力をつけます。ご無沙汰!住吉さんの「駅きしめん」何度もですが市街地の店より何故かここが一番美味しいと思う名古屋グルメのきしめんです。少し酸味が利いたパンチのある出汁?麺も喉ごしも良いですよ!急いでしま... 続きを読む
  • 夏の匂い「セッカ」
    梅雨の晴れ間「治水池緑地」遂にクマゼミが鳴きだしました。気温上昇でムシムシ!芦原は、蒸された草の匂いが鼻を突きます。  この時期に騒がしいのは、栄巣を始めた「セッカ」です。毎度ながらジグザグ飛び回ってはいますが、同じ場所ばかりの縄張り主張… 小さい身体なので葦の葉に器用にとまれます。餌を探したり、休憩してみたり、時には得意な声で“ヒッヒッヒッヒッ!”と忙しいねぇ~よく見てると同じ場所の葦原根本に入... 続きを読む

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ