黒田如水の眠る寺

崇福寺
 
 
福岡県庁への道中…何時の日かの記憶です。
 
 
 
 
地下鉄箱崎線「千代県庁口」から徒歩で、すぐ…
参道にはお土産やさんが立ち並びます。

崇福寺は隋乗坊堪慧(ずいじょうぼうんたんね)禅師によって仁治元年(1240)に大宰府に
創建されました。隋乗坊堪慧禅師は承天寺を開いた聖一国師の弟子で、聖一国師とともに
宗(中国)に渡り学びました。慶長6年(1601年)に黒田長政が太宰府にあった当寺を
現在地に移して黒田家の菩提寺としました。山号は横岳山(おうがくざん)といいます。
 
 
 
 
福岡城本丸表御門を譲り受けて使用している崇福寺山門(県指定有形文化財)

 今も境内の北西部に黒田如水や黒田長政をはじめ各代の藩主の巨大な墓があります。

 
 
 
大きな境内の脇には、複数の塔頭がありました。

 
 
 
 
境内の奥にある「衆香国」という寺務所

広い敷地内には福岡城本丸の表御門を移築した山門や、
月見櫓と花見櫓を用いた仏殿や名島城遺構の唐門も見る事ができます。
 
 
 
 
枯山水形式ような清楚な、庭園

しかしながら、せっかくの砂場に足跡を残す、不届きモノ!!
にゃ、、
 
 
 
 
崇福寺の本堂に続く門

 
 
 
旧名島城門であった唐門 (県指定有形文化財)

 
 
 
 

 
 
 
 
 
藤水門

この奥に歴代の福岡藩主黒田家の墓所が広がります。
 
 
 
 

門の間から大きく見えたのが、手前の…
 
 
 
直方藩 藩主 初代高政~直方藩主の墓

 
 
 
 
手前から4番目が「黒田長政」…
そしてその隣の黒っぽい墓石が「黒田 孝高(官兵衛・如水)」の墓です。

黒田家の菩提寺という格式の高さを感じる「崇福寺」でした。
 
 
 
 
 
【崇福寺】福岡県福岡市博多区千代4丁目7-79
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
黒田官兵衛=如水のドラマも今晩で終わりますね~!
縁の寺のことを知りませんでしたので感謝https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">
ナイス!

山鰍

2014/12/21 08:53 URL 編集 返信
No title
山鰍さん>そうですね!ちょい寂しいです。。
黒田武士の極みがここに眠ってます。

ら~く

2014/12/21 09:41 URL 編集 返信
No title
北海道ってこう言った歴史あるものって本州に比べてあまりないかも?!
ん?!私が全然知らないだけ?!(笑)

koko

2014/12/21 15:09 URL 編集 返信
No title
中津城、見に行けて良かったです

菜々しゃん

2014/12/21 20:26 URL 編集 返信
No title
な~に呑気に墓参りなんかしてるんですかww
待ってたんですよ~(*^_^*)
納車即横転を期待してたのに(爆)

とら

2014/12/21 21:47 URL 編集 返信
No title
kokoさん>この時代の北海道はまだ未開の土地。
日本が統治できていないアイヌの方々の歴史ですね。
歴史は明治~本土各地からの開拓団、屯田兵の世界…
羆さんも人間を見たことないもんで怖がらない、新鮮な餌だった時代だと思います^^;

ら~く

2014/12/21 22:11 URL 編集 返信
No title
菜々しゃん>私もこの2月頃、伺いましたよ。
あぁ~美味しい空揚げもいただきました^^V

ら~く

2014/12/21 22:14 URL 編集 返信
No title
とらさん>いやぁ~ 大雨の中、電車に乗って車を取りに行き帰りは大渋滞…疲れましたわーー;
私のはクロカン禁止車です(笑)

ら~く

2014/12/21 22:18 URL 編集 返信
No title
福岡県内に住んでいて、知りませんでした。
勉強になりました。今度、探索してみます(^m^)

とらびすびっくる100

2014/12/22 17:34 URL 編集 返信
No title
とらびすさん>分かりやすい場所、是非行ってみてください…黒田武士感じる事ができ、迫力ありますよ♪

ら~く

2014/12/22 23:13 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ