「天孫降臨」高千穂峰

 
 霊峰 (霧島)高千穂峰に登って来ました。

 
今年は、親父の三回忌…
親父が、現役時代に登っていた山です。
未だその頃には山なんて興味がなかったが、自慢げに写る親父の
写真アルバムを見ていたら、今年は是非!行ってみようとの計画でした。
 

 
 
 
 
高千穂河原登山口からの往復登山です。 

 この山は、坂本龍馬先生が日本人初の新婚旅行でお龍さんと訪れた山です。
ビジターセンターで登山届けを出して出発です。
 
 
 
霧島神宮古宮跡の鳥居を潜り、てくてく行くと登山口

 
 
 
 広い樹林沿いに登っていきますと…

 
 
 
 石畳の登山道

 
 ここは、龍馬先生達が歩いた道だとの臨場感が味わえましたよ。
 

 
 
ここを抜けると、赤茶けた火山礫と軽石の歩きにくい登山道になります。 
 
 

道らしい道は、ありません…
ガレ場の岩に足をかけて、ズルズル滑りながら 少しずつ真っ直ぐ御鉢に向かいます。
これが一番キツかった^^;
 
 
傾斜面道中、振り返ると…

出発したビジターセンターが小さく望めました。
 
 
ちょっと、“おじぃ~~”
 
  
 ホソバノヤマハハコ

 厳しい環境なのに、なんと逞しい!
溶岩に根付いています。
 
 
 
左には、中岳…その向こうは新燃岳。

 入山規制がかかっています。
 
 
 
(´д`)ハァハァ言いながら、御鉢の縁まで登ってきました。

 想像以上にきつかった(;´ρ`) グッタリ
ちょっと休憩。。
 
 
 
御鉢の縁

 御鉢の火口壁沿いを時計回りに進みます。
 
 
 
縁に沿って歩いて馬の背に下りて行きます。 

 
 
 
 
御鉢 

 御鉢(火口)から少し熱気を感じたり…風に乗って硫黄の匂いがしますね。
 
 
 
 
高千穂峰が全貌を露にして来ました。

 山頂は溶岩ドーム
 
 
 
 
縁の右は火口 左はコレ! 

 鉄分を多く含んだいくつもの赤い層から成っているとの事です。
 
 
 
 
馬の背

 背門ノ丘より見上げる高千穂峰
 
 
 

 
 
 
さあ ラストスパート!峰に登ります。 

 
 
間もなく山頂…
 
 

 御鉢を山頂近くから振り返ります。
 
 
 
 
 霊峰高千穂の峰山頂

 やって来ました…感動っすよ♪
 2時間かからないぐらいですかね?
 
 
 
登山中、ガスって来まして、あいにくの眺望

 天気が良ければ本来、向こうに桜島に開聞岳って感じなんでしょうね。
 
 
 
 二等三角点

 1,574m
 
 
 
 
 山頂の「天の逆鉾」

天照大神の孫であるニニギノミコト邇邇藝命)が、
葦原中国 を治めるために降臨した山 の印…
 
ここから神武天皇の東征が始まった…
 
尊王倒幕思想より龍馬先生も来られたんですね!
きっと。。
 
 
 
感無量… 
 
 
 
 
 
早々、砂場を駆け下りて「ビジターセンター」で昼食

 
 
 
モヤシたっぷり!うまかっちゃんに …

 さつま揚げ ドボン♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
(#^.^#)おはようーございます

こんな時ですから下調べは十分にして
安全第一で楽しんでください。
展望が見れなくて残念でしたね。

やぎ

2014/10/07 02:27 URL 編集 返信
No title
ここ一年で沢山歩かれましたね(笑)
かなり足腰が強くなってそうです。
2回目の富士山登頂も近いうちにありそう。

たか

2014/10/07 06:14 URL 編集 返信
No title
火口壁の道、怖そうですね。
天の逆鉾、引き抜けましたか?
お父さんと竜馬の歩いた道を辿る山行、いいですね!

フミいごっそう

2014/10/07 07:06 URL 編集 返信
No title
ら~くさんの登山好きは、お父さん譲りなのですね\(//∇//)\
いい記事だなぁ~(#^.^#)

登る苦労もせずに、いつも山頂からの素晴らしい景色を見せて貰ってばかりで、ありがとうございます(笑)
私じゃ、登れないだろな(;^_^A

オレンジのブツブツ何((((;゚Д゚)))))))???

天の逆鉾、ないすです♡

-

2014/10/07 12:12 URL 編集 返信
No title
九州遠征を満喫してますね!

で、宝満山にはいつ来るんですか?(笑)

最近山登りし始めたことを知ったオヤジ・・・・・・・

実家に帰ると、誇らしげに槍山頂で撮った写真を見せつけます。

ボクもいつか、同じ山に登ってみたいですね。

-

2014/10/07 14:29 URL 編集 返信
No title
小.中学校合わせて3度高千穂に登りました。
子供心にも、キツイ登山だったのが思い出されてきました。

霧が立ち込める山だから、霧島山なんですよね。

新燃岳の噴火の噴石でガレ場が多くなり滑り易く
なったのではないでしょうか?

弟のホームグラゥンドになっているようです。

桃花

2014/10/07 16:06 URL 編集 返信
No title
おばんです!

学生時代、友人と北海道から2週間九州一周のテント持参旅で高千穂や韓国岳付近を通りました。懐かしいですね^^おいらの目指す山は韓国岳ですがいつのことやら><
御嶽山の事故後故、気を付けましょう。nice☆

やまし

2014/10/07 21:41 URL 編集 返信
No title
すごい勢いで歩きまくってますね!!
それも今回も化石がメインじゃないんですね!!
怪我が無いように頑張ってください(^O^)/

とら

2014/10/08 07:38 URL 編集 返信
No title
やってますね~♪羨ましい限り。

バーク屋

2014/10/08 11:12 URL 編集 返信
No title
水の煌きさん>そうですね。謙虚に登らせていただきました…
今回は、ここに来るだけで十分でしたよ♪

ら~く

2014/10/08 21:19 URL 編集 返信
No title
たかさん>おかげさまですよ♪あの時!腰を痛めなきゃ来られなかったかもです^^V

ら~く

2014/10/08 21:20 URL 編集 返信
No title
フミさん>まさにジオパークですね!自然の力を肌身感じました^^;
アレは伝説だけど、あの人ならやりそうだ。

ら~く

2014/10/08 21:22 URL 編集 返信
No title
しーちゃん>親父と違うことばっかりやってた若気の至りでした^^;
しかし、何だか親父と同じ事を自然にしてる自分がいます。オレンジはマムシ草の実だよぉ!妖しい感じでしょ(笑)

ら~く

2014/10/08 21:26 URL 編集 返信
No title
どらエモソさん>九州に引越したいと本気で考えてる自分がいます…異動希望は出してるんですがね^^;
宝満山!行きますよ♪必ず!今年中に行けたら良いですね。
※実は、何となく近くまで行きました(笑)

ら~く

2014/10/08 21:31 URL 編集 返信
No title
桃花さん>さすが!地元とは、言えアレは小中学生には辛すぎますよ(; ̄д ̄)
そうみたいですね!聞いたところ 過の新燃岳噴火で砂や噴石が堆積しているようでさらに登り辛くなったとの事です。

ら~く

2014/10/08 21:40 URL 編集 返信
No title
やましさん>アドベンチャーな学生時代だったんですね♪
霧島一番韓国岳…私も何時かは!えびの登山口、通って来ましたよ。

ら~く

2014/10/08 21:44 URL 編集 返信
No title
とらさん>化石探すような余裕は全くござらん^^;
石鎚山、行きますよぉ~ 鎖場越えますよ。。

ら~く

2014/10/08 21:46 URL 編集 返信
No title
おやじさん>心身ともにいい薬になります♪

ら~く

2014/10/08 21:49 URL 編集 返信
No title
天の逆鉾、、羨まし過ぎます。。。

ハイカラ

2014/10/09 08:51 URL 編集 返信
No title
ハイカラ殿>今回はすみませぬ…古事記、日本書紀について語り合う日を楽しみにしています。

ら~く

2014/10/09 22:54 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ