鍋焼きうどん 発祥の店

 
 
岡山駅、在来線ホームに滑り込んで来た JR四国8,600系特急車両。
現在の主力 直流特急形電車です…

「しおかぜ」は、松山に向けて出発です。
 
 
 
 
 
 
 
 
“瀬戸内海の島々”この眺めを何度見た事か…列車は、瀬戸大橋を一気に四国へ。

宇多津駅で高松発の特急「いしづち」と連結して、瀬戸内を西へ⇒スピードを上げます。
2,000系と比較すると幾分か振子電車ならではの横揺れは少なくなっているんですがね。
“それでも揺れる約3時間…” (´-ω-`)
 
 
 
 
松山市内で山越え!谷越え!孤軍奮闘。。
達成した後は、毎度のエネルギー充填!?
 
 
大街道商店街を突き抜けて松山銀天街商店街に突入!

小雨降る市街地…昨今は外に出るなり雨ばかりです、、
 
 
 
 
商店街を少し入ると 狭い路地に入ります。
 
 
路地を気が向くまま、歩き回るのが大好きな小生です。
色んな経験から、路地からその町の本来の姿が見えて来るんですよ^^
表通りが どんなに着飾っていたって、歴史や文化が 分かります。

そんな路地歩きを楽しみながら、しばらくすると!“ありました~~”
 
 
 
 
 
 
 
 
 
伊予っ子たちがこよなく愛するというソウルフード?

ウロウロしていたのに、知ったのは最近の事…
ここが鍋焼きうどん の発祥地の店だった。。。
 
昭和22年創業当時の曽祖父の味を守り続ける「アサヒ」さんでした。
地元では寒い冬にはもちろん、夏でも多くの方が訪れるお店だとか。
 
好きゃな~~!メチャ!昭和チックな店内です♪
 
 
 
アルミ鍋で提供され、やわらかく煮込まれたうどん…

アルミの蓋を開けると、懐かしさを感じる「鍋焼きうどん」の登場♪
 
スープはもちろん、具材も甘辛く煮込んであり、やさしい味わい!!
“フゥ==3フゥ==3” ズルズル~ 相方と目が合い ニンマリ(◜◡◝)
 
 
店を出て、見渡すと近くには、他にも鍋焼きうどんの老舗があった。
知らなんだわ~…“松山鍋焼きうどん”
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ