第二弾 菌糸瓶 交換

 


大変遅くなりました!

何が??
昨年9月13日に産卵木から割り出した幼虫の菌糸瓶交換でした。

やはり、秋季に入って生まれた幼虫の成長は温度管理していても遅い様です。
7000
瓶内の菌糸食痕の広がりが極めて少なく、何処で菌糸瓶を交換したら良いのか分からず
躊躇の連続でありました…(。-_-。)

しかし、意を決してこの日 菌糸瓶の交換に至りました!
生存していてくれたら良いのだが…
と菌糸瓶を掘り出してみたら少し小さいながらも皆元気でした。
7001
13,3g

7002
12,7g

1月3日に第一弾で掘り出した個体の最大が24,2gだから…その約半分です。
このレベルで…生存確認をしていきましたよ^^;

そして新しい菌糸瓶 お家にお引越し…
7003
この子らの羽化のタイミングは初夏以降なのかな?


オオクワガタ ビギナーズラックの世界は続きます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
越冬中
全く知らない世界ですが
1月よりも2月のほうが体重が減っているのは何故?ですか。
親も一緒に?に冬眠中なのでしょうか?
とんちんかんな質問でしたら、ごめんなさい。

monnami

2020/02/18 17:31 URL 編集 返信
おぉ~♪
こんばんは~♪
す、すごいたくさんの芋虫が~と書いたら怒られますね??
オオクワガタって売るとすごいお値段なんでしょうね^^
無事に大人になりますように(^_^)v

ひーさん

2020/02/18 20:54 URL 編集 返信
ら~く
Re:越冬中
monnamiさん
1月に入れ換えした幼虫たちは以上に育っています。
この仔達は遅れて孵化したものなんですよ(^人^)
ハイ!成虫はたまに起きて食事していますね。

ら〜く

2020/02/19 08:30 URL 編集 返信
ら~く
Re:おぉ~♪
ひーさん
確かに芋虫ですよね〜
春になると蛹化に向けた動きがあるらしいので楽しみです(=^ェ^=)

ら〜く

2020/02/19 08:33 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ