FC2ブログ

木曽駒ケ岳~馬ノ背・濃ヶ池

 
 
 
8/5 木曽駒ケ岳  
 
 
 
早朝の駒ヶ根市内を菅の台BS~RW経由「千畳敷平」に到着!

2年ぶり~~!
目の当たりにする宝剣岳・千畳敷カール 絶景に再び感動です♪
 
 
 
 
 
 
 
 
千畳敷に降りると、さすがに夏休みの日曜日 たくさんの人で賑やかです。

チングルマの赤線花も歓迎してくれまhした。
 
 
 
 
 
 
 
 
06:30
さて行くとしますか! 八丁坂を上がっていくが既に蟻の行列です。

早朝はの殆ど、登り一方通行 詰まる事なくそれなりのスピードで
目指す「乗越浄土」へ、ストレスなく行けましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
当然ながら「花の山」何処を向いても何かの花が目に入って来ます。

この日 目立っていたのは「ウサギギク」に「チシマギキョウ」「ウメバチソウ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「タカネグンナイフウロ」の群落…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
輝く「クルマユリ」が点々と沿道で励ましてくれました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
冷っと!涼しい「乗越浄土」に到着 !
目線の先は南アルプス方面今回は、あいにく富士山にはお目にかかれなかった。

青空の下に向かうは、天狗山荘向こうに見える「中岳」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お気をつけて!紫外線がキツイよ~☆☆

時間があれば、行ってみたい「伊那前岳」
 
 
 
 
 
 
 
 
 んん~!?

大空に叫ぶ岩男!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
振り返ると、宝剣山荘、天狗荘、宝剣岳の姿… 

ここの眺めも好きですよ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「中岳 山頂」 

 
 
 
 
 
 
 
 
ご無沙汰~!見えて来ました「木曽駒ヶ岳」

鞍部、頂上山荘の有るキャンプ場の先に駒ケ岳山頂が見えています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人馴れしているイワヒバリ」 彼方此方で囀っていました。

ここまで、なんなく来れています♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ピークを目指す前に鞍部で一服です…

 
 
 
 
 
 
 
 
鞍部から山頂道中に見るは?
旬は終わっていましたが、残っていてくれて “うれしい♪” 

「コマクサ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山容を確かめながら、振り返り!振り返り! 山頂に向かいます。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
その内に とうちゃこ~♪ 

 
 
 
木曽駒ヶ岳山頂 P2,956
 
 
 
 

一等三角点
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山頂 駒ヶ岳神社にご挨拶させていただき、軽食タイムです。

またもや空を舞うツバメを眺めながら寛いでおりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
眺望は?北側…左から木曽前岳・麦草岳 

雲の向こうに薄っすら御岳山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
尾根続きで 高い峰から空木岳・赤椰子岳・南駒岳 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて!ここからが今回の本番です☆☆ 

駒ヶ岳ピークから稜線を馬ノ背~将棊頭山方面へ向かいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近い雲の下、岩場の稜線を凹凸凹凸…♪♪

 
 
 
 
 
 
 
 
 
稜線上はパノラマ景色は当然、「イワツメグサ」や「タカネツメクサ」
の群生が迎えてくれます。

チングルマが紅く棚引いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして稜線テラスには、この山を代表する花の群落!?

エーデルワイス♪
「ヒメウスユキソウ」ここでは、コマウスユキソウですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
ピークをひとつ!ふたつ?越えて…楽しいね~この馬ノ背は最高ですわ♪  

駒ヶ岳山頂付近と違い2回ほどツアーグループとすれ違った程度で
あまり人が通らず思う存分眺めを楽しめました。
 
 
 
 
 
 
 
風も弱まりより歩くのが楽しくなります。  

やって来た中岳、駒ヶ岳を振り返る。
 
 
 
 
 
 
 
 
おお~ッ!

右手に宝剣岳をピークに壮大なカールの姿…まだ残雪もある。
帰りは、あそこを登って行きますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
岩に張り付く「イワツメグサ」

岩場のミヤマキンポウゲは既に終わっていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
ピークをひとつ!ふたつ?越えて…

急降下!先を行くグループ。
時々急傾斜もありますが、比較的歩きやすいと思います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少しの間、ハイマツ帯の稜線歩きが続くと下方に「濃ヶ池」が見えて来ました。 

確か?誰か言っていたな…見えたからって直下しない事って(ーー;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また振り返れば、駒ヶ岳が遠くなっていた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
先には、近くなって来た将棊頭山 

さてさて。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「濃ヶ池」への分岐に出た。 

直進すると「西駒山荘」将棊頭山方面へ出るんだが…
隣の人の姿を見て、行きたい気持ちを“グッと抑えます”(╥_╥)
 
 
 
馬ノ背八合目から濃ヶ池に下るうちに登山道が広葉樹の森に変化して行きます。
また下って行く事に帰り道登りの不安が大きくなる。
 
 
 
 
・・・・・・・

 
 
 
 
 
中央アルプスにある氷河地形(カール)の中にある「濃ヶ池」に到着です。
 
 
 
 
  

千畳敷カールに負けじと劣らずの「お花畑」
多種!たくさん咲いていました♪
 
 
 
 
ここのお花たちに癒されて、“帰ろ~~!”
 
 
 
 
 
 
 
 馬の背から濃ケ池まで、ず~っと下りでした…当然、その分登りです。
 
しかも結構ワイルドな登り続きです。

カールの壁をトラバースするイメージです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでも ならではの花だらけ…汗だくになっての岩山も苦にはなりませんね。 

高山と言っても下界の暑さには影響されていますし樹林は蒸します。
少しバテて来たと思ったら!沢の音がする?
 
 
 
 
 
 
 
 
到着!「伊勢滝」

中央アルプスの中腹にある高さ20mの滝です。
頭上から落ちる滝に“オアシスのひと時”清水を美味しくいただきましたよ。
 
 
 
紅葉が有名な黒川渓谷の上流…
 
 
 
 
 
 
 
おっと!忘れていたカール壁の道でした。

滝を過ぎると岩登りと梯子道!
 
 
 
 
 
 
 
 
大きな岩に乗り上げると“パッと!☆”カールの上部が広がった。

今度は、カールを登り切りますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
周囲は「ウメバチソウ」と「トクヤクリンドウ」だらけ!たくさん咲いていました。

 
 
 
 
 
 
 
 
残雪残る カール中「駒飼ノ池」到着

 
 
 
 
 
 
 
 
氷河時代に作られた氷河が削った地形  太古のロマンを感じます。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近くなって来た迫力ある「伊那前岳」ピーク下を巻いて…

 エッチラ!コッチラ!ガレた つづら折れ道が続きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宝剣山荘周辺にやっと乗り上げた!

やって来た稜線とカール下を見下ろす。(*´-ω-`)・・・フゥ
 
 
 
 
 
 
 
 
また「乗越浄土」から八丁坂を下って帰りまする。

何やかんやで、千畳敷駅まで約7時間の歩きでありました。
 
 
 
また 絶景と言われる紅葉の時期に来れたらいいなあ~
 
長々とご覧いただき有難うございましたm(-_-)m
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(15)
No title
あ~楽しかった♪
行った気分。
でも、頑張って写真3枚目まではなんとか行ってみたいです!

ころんちゃん

2018/08/13 URL 編集返信

No title
木曽駒は2年前に行きました。どこまで登ったか忘れたけど3時間ぐらい掛かったかな。
7時間凄いですね!下った道をまた登るのは大変だ。

やすこ

2018/08/13 URL 編集返信

No title
凄い健脚\^o^/
絶景、また絶景!楽して堪能させてもらいました♪
ナイスナイスhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">

山鰍

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> 丸さん
本当は、もう少しピークめぐりをしたかったんですがね~;^_^A

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> ころんちゃん
おかげさまでしたよ(`_´)ゞ
せせめて乗越浄土までは行ってくださいいよ…
ニューシューズが泣きますよ(;^_^A

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> やすこさん
ピーク往復されたんでしょうかね?
まぁ それが登山ですもんね(^.^)

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> 山鰍さん
見るものが多くて、自然に脚が進みますよ♪
ありがとうございます☆

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

No title
今年は行けなかったなぁ~

そのかわり 木曜日から 月山です(#^.^#)

ひろ♪

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> ひろさん
月山も千畳敷カールと同じ 花を楽しむ歩きですね。
私は盆明けに3000m級の登りを楽しみますo(^_-)O

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

No title
夏山シーズンですネ
大きなスケールに圧倒されそう~(^^)

行きたいお山が多すぎですぅ♪

カサブランカ

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> カサブランカさん
貴女も未だ見ぬ山を楽しんでおられますね。
羨ましく見せていただいていますよ(^.^)
また行かせてもらいます♩

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

No title
行ってみたいです~😆

ウメバチソウは北の山で沢山咲いていました、以外でした

mannmaruogojyo

2018/08/14 URL 編集返信

No title
日帰りでは頂上往復が普通ですが、濃ヶ池へ・・とはさすがです。ここも花が多く、夏歩くのが楽しめます。紅葉のよさそうですが、大混雑のようです。☆☆
私は泊りで空木岳まで縦走しました。これも懐かしい!

てつ

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> おタカさん
西宮、宝塚あたりで咲いていましたね。
もう当分 ウメバチソウはいいって感じです(・・;)
名古屋から最寄駅まで直行バスが出ていますよ。

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

No title
> てつさん
おかげ様で稜線歩きが楽しめましたよ♪
もっと先まで行きたかったんですがね。
紅葉の素晴らしさはよく耳にいたします。

ら~く

2018/08/14 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -