本命は、まだ来ないが…



治水池緑地 近くの田んぼがいよいよ田植えの用意で水が張られた。


しかし現地に到着すると広い田園には「ケリ」とコサギの姿だけ…
B001
今年は来ないのかな?ちょっと寂しい限りでした。
田植えが本格的に始まってからでしょうか?気長に待ちましょうね。


小川を覘くと…また大食漢の登場!? 
B002
「チュウサギ」が大きな鮒を捕獲して右往左往です!
多分、産卵の為に遡って来たフナなんでしょうが、これも自然の摂理かな。
B003
ただ獲物が呑み込めたかどうかは分かりません…そこまでお付き合いできません(=∀=)


餌を探す冠羽の「コサギ」
B004


ツバメだけが賑やかな大池には、ポツン!と「ホシゴイ」のお得意 静止姿勢。
B005
グラデーション色が「ゴイサギ」成長化への証です。

暑いのに尚、暑くなります!熱い囀りの「オオヨシキリ」
B006



再度 小川に戻りカルガモ一家の様子を見る事に…
B007
母ガモ、子ガモに混じるのは「コチドリ」

カルガモ同様 今は、子育てに忙しいと思います。
B008


カルガモ母さんも相変わらず悪戦苦闘!全部のコガモに目配りするのは至難の業です。
B009
雛は、もう既に5羽か6羽 いなくなっていますからね。

さて、何羽 成鳥となるんでしょうか?
間もなく増水をもたらす梅雨時期がやって来ます。
B0010
本命!田んぼの「アマサギ」さん 気長に待っていますよ!
もしかしたらタマちゃん到着と重なるかも知れません。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
餌獲りに子育てに忙しそう
ホシゴイはゴイサギの若鳥と言う事でしょうか。
こちらのアメリカササゴイの仲間ですが
「せむし男」みたいな格好にどうしても笑ってしまいます。

カモの親子は一度北海道の公園で見た切りですが
確か6羽ぐらいしか親の後に付いていなかったと思います。
ここの子カモはすでに親から離れたという事は10羽以上の子ですか。
カモは人にとっても美味しい肉なので
自然界でも当然狙われやすいでしょうね。

かぐや姫

2020/05/25 11:07 URL 編集 返信
本命は
ら〜くさん、こんにちは、
本命は、タマちゃんかなーと思ってましたら
そうでしたね。
ケリからサギ類、コチドリ、カルガモの家族など、通常いてくれる鳥がいつのまにか珍鳥になってしまう事もありますので気をつけましょう。

Rin

2020/05/25 11:50 URL 編集 返信
ら~く
Re:餌獲りに子育てに忙しそう
かぐや姫さん
知らない間に拐われてしまいましたよ。
確かに、鴨南蛮は私も大好きです(^^)

ら〜く

2020/05/25 20:05 URL 編集 返信
ら~く
Re:本命は
Rinさん
間もなくタマちゃんも到着すると思います。
地元の皆さんも、同じ様に認識していますから
色々工夫されて守られていますよ。

ら〜く

2020/05/25 20:09 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ