オオクワガタ 羽化



6月に入り、仕事が動き出しました。
何処までも登っても見えない山の頂上へ向かう為、険しい崖に取り付いた感です。
どれだけの時間を要するのか想像もつきませんが、とにかくやるだけ頑張ろう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、5月11日 遂にその時がやって来ていました。

一番先に蛹化したオオクワガタ♂ 幼虫時最終軽量24,2gでした。
ST09
羽化近い蛹はさらに色が濃くなり羽以外の部分が成虫に近づいていました。
外皮がシワシワになっています。羽化だと何となく分かったのは蛹がうつ伏せ状態になっていた事…
また頭の先からど真ん中に縦の一本線が目立って来た!?

そこから割れて来て成虫の姿が見えて来て、おぉッ!順調に羽化が進むのかと喜んでいました。
ST10
ドキドキワクワク!脱皮、変身変態が目の当たりです♪ 前脚に後脚も出て来て緊張感が高まります。

そしてシンボルである大鍬顎も姿を現した。しかし、喜んでいたのも束の間でした…
そこから変態スピードが急に減速!そのまま帰らぬ虫になってしまいました。
ST11
やはり調子に乗って人工蛹で観察しようなんて事をしたのが大失敗!本当 申し訳ない。。(涙


初めての経験、せっかちなビギナー君は デリケートな蛹に要らない刺激(振動)を与えてしまった。
また人口蛹室の水分が過多だったのが原因だったのかも知れませんね( ノД`)

何れにしても初心者が要らない事をしたのがそもそもでした「羽化不全」まいったね~



その後“猛反省”( ̄^ ̄)ゞ
他の蛹化したオオクワガタ入りの菌糸瓶は絶対触らない!

放置状態をお約束にしたところ…
瓶内の窓から見える姿に無事に羽化 オオクワガタ成虫となりました。
ST12
この日、最後の羽化が確認できた残りの菌糸瓶…

窓の中でモゾモゾ動いて羽化 脱皮作業 白く姿を現した上翅に色がついていきます。
ST13
その内にビロンと出ていた下翅を仕舞い始めます。

駄目ダメ!教訓を活かさないと…また懲りずに失敗しますわ。。。

羽化後のオオクワガタはここからじっくり、柔らかい体を固くしていくそうです…
この仔はまた約1ヶ月間 お休みなさいですね(。-_-。) 
今月中ごろ、先にに羽化が早かった子達の立派な姿を見るのが楽しみ!

何かが起こる?変化する 満月の夜がまたやって来ました。
ST1
6月の満月「Strawberry Moon」



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
羽化
いや~途中どうなるのか心配しましたが、無事羽化したんですね。
やはり自然に任せるのが一番ですね。
デリケートなものですね。羽化は昆虫に撮っても一番リスクの大きいイベントですね。
でも羽化の様子を見られたのは貴重です。

yasuko

2020/06/06 08:11 URL 編集 返信
ら~く
Re:羽化
yasukoさん
長男は幼虫時と成虫時に食べるものが違うだけで激しい変化をする
貴重な成長過程をリアルに見せてくれました…勉強になりました感謝です。
後に残る蛹は全て羽化いたしました。

ら~く

2020/06/06 16:36 URL 編集 返信
大変なんですね
蛹から無事成虫になるまでは長くかかり、じっと見守らなくてはならないんですね。
残りの蛹は羽化製鋼とのこと、良かったです。おめでとうございます。

山が好き

2020/06/06 19:57 URL 編集 返信
ら~く
Re:大変なんですね
山が好きさん
初めての育成…山あり谷あり試練ですね(ー ー;)
おかげさまで、あとは皆さんがご存知のオオクワガタにご対面ですね。

ら〜く

2020/06/07 17:47 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ