ヒクイナ / タマシギ

 


久しぶりによく寝ましたね~~ゆっくりと毎度の治水池緑地でした。

 丈が随分高くなった葦原…中からたまに聞こえるのは、何処か寂し気なクイナの声。
しかし、何時も声は聞こえどもそこに姿は見えません^^;
LL1
そんな葦中に隠れんぼしていた「ヒクイナ」を見つける事ができました。

珍しいと思ったのは、花穂が伸びつつある葦の上にとまっていました。
茎下で歩いているものなら絶対見つけれられませんし…

柔らかい葦茎 たまにバランスを崩して翼をパタパタ!
LL2
しばらく器用にとまっていたが、やはり重量オーバー!
茎下にズルズルと落ちていきましたよ(-∀-)
LL3



そして、この日の「タマシギ」
LL4
♂鳥が、ソロリソロリと向かった先は…?

なんと!新しい♀鳥のところ!?
LL5
新しいペアなのかな…
と思ったら、聞くと どうも先日 来ていた♀鳥の新しいパートナーの♂なのだとか。

と言うことは♂鳥2羽に♀鳥一羽!それも前夫のすぐ近くでペアリング!! 
子孫繁栄 繁殖の工夫とは言えとてもリアルですね。
LL6

ちょっと見え難い場面ではあったが、交尾シーンも確認できました。
LL7

LL8
新たなパートナーともラブラブ❤❤
恋多きタマシギ婦人 産卵したら、また新たな♂を求めて何処ぞと徘徊するのでしょう。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
タマシギ
ハハハ一妻多夫を目の前で演じてくれたってわけですね。
大切なシーンも見られっとの事よかったですね。
ヒクイナよく見つけましたね!

yasuko

2020/06/06 18:07 URL 編集 返信
ら~く
Re:タマシギ
yasukoさん
常識でははかれない鳥さんですね。
おかげさまでした(^^)

ら〜く

2020/06/07 17:49 URL 編集 返信
タマシギ
ヒクイナもタマシギも見たことありません。
草原の中でよく見つけられましたね。タマシギは目がパッチリなんですね。
すみません。前回のコメント、変換間違いでしたね。「羽化成功」のつもりだったのに失礼しました。

山が好き

2020/06/07 19:00 URL 編集 返信
ら~く
Re:タマシギ
山が好きさん
ここの葦原には、クイナとヒクイナが以前からいるので全身が見えなくてもすぐ
分かりましたよ。
タマシギ、愛嬌たっぷりな姿でしょう♪ 大好きな鳥さんです^^
はい!分かりましたよ~♪

ら~く

2020/06/07 22:30 URL 編集 返信
二種は同じ時期にいますね!
以前私も、タマシギとヒクイナを同じ時期にみました。
ただヒクイナはなかなかあぜ道に出てきてくれず同じような写真しか撮れませんでした。
タマシギの♀は「ダーウィンが来た」だったでしょうか、雌は♂を次々かえるそうです。
♂は大変ですね。☆

てつ

2020/06/14 20:00 URL 編集 返信
ら~く
Re:二種は同じ時期にいますね!
てつさん
ヒクイナもそろそろ子育ての季節です。
一層、葦の中から出てこなくなりますね。
やってましたねHNK…私も見ましたよ☆全くユニークなタマシギです。

ら~く

2020/06/15 06:43 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ