86 梅雨道「金剛山」

 

6/20 金剛山


梅雨の中休み この時期の山道と選んだのは「青崩道」と水越峠方面に向かいました。
K1110
登山口で見送ってくれたのは「ホタルブクロ」と白く色づいた葉が彼方此方で目立つ「マタタビ」の花…
K1100
時折の小雨 蒸し蒸しミスト状態の山道…急坂と平地の繰り返しが続きます。

苦あれば楽あり!道中 この季節ならではの花々に目が止まる。
K1112 「キヨスミギボウシ」
蕾姿のアカショウマも点々…

この道の一番の醍醐味は、梅雨の代名詞「ヤマアジサイ」が沿道を飾り続けるんです。
K1113
んん~ 少し期待していた「ササユリ」には一向にお目にかかれません(ノ_<)
ちょっと気になるなぁ~

「ウメガサソウ」発見!…ただ前日までの大雨もあってか、残念な姿になっていた。
K1115

その後に姿を現した白く輝く「ヤマゴボウ」の花に心躍る♪
K1117

足元にニョロニョロ兄弟が勢ぞろい「ギンリョウソウ」
K1114
ジメジメ湿気の化身ですね^^;

K1118続く「オカタツナミソウ」の薄青い花…

一気に夏の到来を感じさせてくれる黄色い花?
K1119
「キツリフネ」の群生が彼方此方

K1120思わず摘まんでみてしまう?「ハナイカダ」


そして梅雨の使者!林床のラン科…
K1122
点々と「クモキリソウ」が姿を見せる。
K1124


何とか待っていてくれました♪終盤を迎えた「イナモリソウ」
K1125
やはり大雨の影響を受けて沢山の花弁が散っていました。

周囲はガスって眺望はありません!山頂広場に到着…
1126


元気回復の源!お約束のソフトを片手に“君も食うか!?”
K1126


お寺に生まれた「ミソサザイ」の幼鳥が巣立ち間もない姿を見せてくれました。
K0001
小さいのが更に小さいわぁ~

山頂付近…辺りが少し明るくなってはしゃぎ出して来たのは?
K0002
何処でも、やりたい放題の「ソウシチョウ」
K0004

帰りは、これも久しぶりに歩く「ダイヤモンドトレイル」で下山
K1127山腹展望処で大和三山の風景を眺めながらビスケットをボリボリ貪る^^;

ダイトレでもクモキリソウにご挨拶…

林道に合流したら其処は蝶々のパラダイス♪ 
K1128目が釘付けになった「ヒオドシチョウ」何だか上翅の裏面模様が賑やかでした。

蝶と言えば昨今「オオムラサキ」が羽化し始めたとのニュースがあった。
今月末に見に行ってみようかな。。

今回も楽しませてくれた金剛山に合掌ですo(^▽^)o
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
クモキリソウ
季節の変わり目ごとに行ってらっしゃるんですね。
たくさん野草があって目をやっていたら
結構時間がかかりそうですが
頂上まで楽しみが続いて良いですね。
クモキリソウはひょっとして最小の蘭?
小さそうですが繊細な造りの花。
いつか見てみたい野草です。

かぐや姫

2020/06/25 16:10 URL 編集 返信
ら~く
Re:クモキリソウ
かぐや姫さん
季節の花に会いに行きますよ。
あれこれと楽しんだら、あっと言う間に山頂です(^^)
まだまだ小さなラン科の花が咲きますよ。

ら〜く

2020/06/25 23:58 URL 編集 返信
梅雨でも花や野鳥などが・・・
この時期、山へ登っても景色は期待できません。私も花や野生動物を探しながら歩いていますが、こちらではなかなか遇えません。見る目の違いでしょうか?花の名前も詳しいですね。☆☆

てつ

2020/06/28 09:54 URL 編集 返信
ら~く
Re:梅雨でも花や野鳥などが・・・
てつさん
歩き出しては立ち止まり…なかなか前に進まない山の楽しみ方ですね♪
色々と教わり勉強しましたよ!まだまだですがね^^;

ら~く

2020/06/28 15:28 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ