鳴門の渦潮とタマネギつけ麺

 

初夏の頃…
この日は大潮だったのかな?「密」を避け徳島鳴門側から大鳴門橋へアプローチ!
A112

しばらくすると遊覧船は、大鳴門橋の下に入ろうかと…見えて来ました渦の道。
「世界三大潮流」の一つ鳴門の渦潮!ご無沙汰です~
A113 鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生する事により出来る現象…

月の引力で発生した海水面の高まり、瀬戸内海と太平洋の潮流の違いだ何だかんだ?
そのメカニズムについて上手く説明できませんが世界的に希少価値の高い場所なのは間違いない。
A114大橋の下で海面に段差が出来ているのが分かりますよ。

迫力ある大渦が彼方此方…直径15mぐらいあるかな?
若人達が“キャッキャ!” やっぱりストレス発散の場になりました^^;
A115ゴォォ~~~!!
A116大渦が唸る!轟音が続きます…
なるほど!この轟音から“鳴る瀬戸”といわれ、その後「鳴門」と地名になったのね。

大渦大会の跡は、淡路側に戻り名物「玉葱」を堪能しに此処にまた来てしまった^^;

A117「いづも庵」さん♪
まぁ~何時も盛況の様でして…
ソーシャルでスタンス!お外で順番を待つのが少し辛かったばいーー;

そして登場!!
A118此処に来たらメニューを見ずにコレね!淡路島が“ゴロっと!”まるごと入っています。
名物「タマネギつけ麺」
ナイフとフォークでタマネギをバラして、シコシコ細うどんを甘出汁に絡めていただきます。
A119 
この大振り揚げタマネギをバラすのが楽しみかも知れません。

今、関西から流行りの淡路島 楽しい一杯でした。





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ