FC2ブログ

タイ国有鉄道

バンコク滞在中、束の間の休日はプチ遠征に向かう事になった。
中心部スクンビットから地下鉄に乗り、着いた所はタイ国鉄「フラワンポーン駅」
タイ国有鉄道主要幹線4路線の起点バンコク中央駅とも言います。

駅舎はアーチ状の大屋根に覆われていて、大きな列車ホームに
旅情たっぷり!オリエンタル気分に浸ります。
改札口は設けられていないので、ホームの出入は自由自在!
ここから北へ南へタイ全土へ列車が向かいます。
また隣国マレーシアへの国際列車も…
みんな年季の入った車両に見えたが、この武骨さがアジアの旅を感じます。
マレー半島「トラン」行寝台列車…急行かな?
いやぁ~ バンコクから800㎞の旅ですか。。
ホームと言っても段差のあるプラットホームではありません…
地べた状態に並ぶ寝台列車。エアコンが付いている車両は連結の一両のみ。
エアコン付きは乗車料金が違う特別車、これが普通の編成の様です?







その武骨な客車を牽引するのは、それ以上武骨なディーゼル機関車
右奥ALS系ディーゼル機関車(欧州製)と手前左GE系ディーゼル機関車(米国製)
なんでも?日本製の機関車もあるそうです。
「SRT」とは?国有鉄道の略の事ですな…


さて、我々もオバちゃん駅弁を買って乗車することに。
気温33℃超!相棒さんと顔を見合わせて冷や汗です(^_^;)

ナンプラー味の魚カツ弁はひとつ約80円 

乗車したのは普通列車 何駅停車するの?不安な駅数です。
ガラガラ~ゴロロロ zzz ディーゼル音を轟かし…
いい加減な発車時刻で列車はホームをすべり出しました。



ホーム屋根の下で涼をとる地元のオジサンやお坊さんにさようなら。





当然、客車内にエアコンはありません!窓全開で涼は風任せ(^-^;)フフ.
しばらくは、狭いバンコク市街地を低速で走ります。
汗汗;;;暑い;;;漂う匂い?
車窓の眺望は生活感たっぷり。

トイレのドアが壊れて半開き…ちょっと臭うーー;
あまり暑いもんで、涼を求めて車両の繋ぎ目に急行!
繋ぎ目はリアルに丸裸状態、何時か見た映画にこんなシーンがあったけ?
スリルがあって好きだなぁ~♪



その内に列車は、郊外地に出てスピードアップです。



各駅で人々が乗降、隣の席に行商のオバちゃん達が座り大騒ぎ!
我々も巻き込まれてオバちゃん達とジェスチャーを交えてベチャクチャ♪





ありゃ!何処まで来たのかな?
疾走する列車、生温い風をいっぱいに受けて…
全開の車窓はいつの間にか広大な田園風景から湿地帯に変っていた。
バンコク中央駅を出発して約2時間、やっと着いた駅は…
アユタヤ県プラナコーンシーアユッタヤー郡にあるタイ国有鉄道北本線の
「アユタヤ駅」
 約150円の鉄旅でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -