倉敷ぶっかけうどん





晴れの国 おかやま…
と言っても、関西で積もらない雪が積もります σ(;´Д`)



山陽新幹線ならではの500系「こだま」車両
そのシャープな姿をたまに見ると、懐かしさよりむしろ 未来に向かう新鮮さが漂います。


移動中にたまに行くホームの立ち食い店は、倉敷が売り?
今やSC等に店舗を拡大している「ふるいち」さん!


倉敷ぶっかけうどん?

もともとは倉敷市の中心部における郷土料理として、主に家庭で食べられていたとか?
昭和30年代に倉敷駅前で夫婦饅頭の店「ふるいち」の店主がぶっかけうどんを食べながら
マージャンに興じているときに専門店を思いつき、店を開いたところ繁盛したと…
茹で上げたうどんに、様々な具材や薬味を乗せ、その上に少量の出し汁をかけて…
小玉キミポンに天かすトッピング!



ぐるぐるかき混ぜ麺に出汁をたっぷり染みさせていただきます。
讃岐より細目の麺は“シコシコ歯ごたえ”に喉越し爽やか♪
ぶっかけうどん!倉敷市庶民  元気の源(≧▽≦)


昨年、雨で辛い思いをした倉敷市…
今年は晴れの国おかやま で通してくださいよ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ