FC2ブログ

世界遺産「三池炭鉱」



県境を越えたら福岡県大牟田市…
九州で仕事をする上で、知っておきたかったと以前から思っていた
「三池炭鉱」跡にやっと来る事が出来た。


2015年7月に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業」
世界文化遺産として登録された…
そのひとつの「三池炭鉱宮原抗と三池炭鉱専用鉄道敷跡」
1898年に出炭を開始した宮原抗は第一堅抗と第二堅抗からなります。


年間40~50万tの出炭1908年には三池炭鉱全体の28%の出炭量を占めていたとか…
高さ22m日本最古の鋼鉄製「第二堅抗櫓」
三池炭は高品位で豊富な埋蔵量を誇っており国内外の石炭需要に応えました。

「三井三池炭鉱跡」


掘削現場までのエレベータ…これに乗って人も物資の行き交いがあった様です。



「巻き上げ機室」


どでかい!ギアでエレベーターを巻き上げてたんですね。




「三池炭鉱鉄道敷跡」
抗員や各抗口から算出された石炭や坑口で使用する資材を輸送していた。




明治の世から、日本の近代化を支えて来た存在!
 しっかり見せていただきました。



遺跡周囲に目を向けると…


カササギの小群の姿があった。
散らばってはいたが…その数 約20羽?


有明海沿いの熊本県北部でも見られる事があると聞いてはいたが、
ここ大牟田にこんなにいるなら、間違いなく熊本側でも見れるでしょう。
佐賀のカッキ-!いよいよ南下してるんですね。



帰りは、ここも世界遺産認定!「三池港」に立ち寄った。
ここから石炭を全国に搬出したんですね。
1908年(明治41年)に開港した日本で唯一の閘門式ドックを持つ港です。


あれに見えるは、有明海対岸の「雲仙普賢岳」…
さて、元気な明治に思いを馳せながら帰りましょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -