FC2ブログ

有珠山~生駒山

 
 
 
 
北の大地の新たな1日が始まった。

この日の最高気温は「19℃」  最低気温は「8℃」
 
上着は当然だが、朝一番に女性がマフラー姿との容姿^^;
毎度の事で驚く事はないが、日本列島の広さを改めて実感する。
 
 
道央自動車道で苫小牧~室蘭を点々…
 
 
 
 
昼は、台湾からの観光客が話題にする流行のカレーラーメンをいただく♪ 

甘みを感じるとろみのカレースープ…後は普通。。
気候もあってか、温かく美味しくいただきました。
 
 
今は、海外からの価値観が中心? 何が流行るか分らない時代です^^; 
 
 
 
 
 
 
さて!行きましょう♪との事で…
今回楽しみにしていた場所「 洞爺湖有珠山ジオパーク」に向かった。
 
 
先ずは、有珠山の麓に聳える赤い岩山!高校の修学旅行で見て以来の姿です。
「昭和新山」 

1943年の有珠山噴火により、何もない麦畑が隆起し、
わずか2年あまりで出来た標高398メートルの山です。
 
 
 
 
 
いきなり、畑が火山に変わった!?
当時の地主さんは、さぞ!ビックリたまげた事でしょうね。 

 陽の光の加減で山肌の色が変わるのが幻想的…
岩の間から噴煙湯気が風に靡く、今も活きる溶岩ドームです。
 
 
 
 
 
 
 
振り向くと!向かう有珠山の姿があった。 

RWで山頂方面に…途中、深まる秋に黄金色に色付く木々に感動する。 
 
 
 
 
 
 
 
RW山頂、洞爺湖展望台から昭和新山の眺望

 ここから見ると “いきなり、畑が火山に変わった!?”
の経緯が分るようです。
 
 
 
 
 
 
地面から溶岩が盛上る様に出て来たんですね。 

溶岩の粘性が高い程、噴火の際は流れる事が少なく鐘状火山が出来上がるんですね。
長崎の雲仙普賢岳も確か、そうだった。。 
 
 
 
 
 
 
 
洞爺湖の眺望

数万年前の大噴火によってできた周囲およそ36.5kmのカルデラ湖…
今は、カメラ好き海外観光客の人気の観光スポットであります。
 
 
 
 
 
 
そこから、ヨメナの花が飾る遊歩道を登って…
 
 
ありゃ!雪虫が舞っている。
雪が近い?
 
 
 
 
有珠山火口原展望台に到着 

来た方向…室蘭方面の眺望 
 
 
 
 
 
 
 
内浦湾(噴火湾)の向うに駒ヶ岳の姿が見えた。

あの山も火山…
なんでも1640年の駒ヶ岳の大噴火の時に起こった津波のために、
ここ有珠の人々が、犠牲になっているとの事です。 
 
 
 
 
 
 
 
見上げると迫力ある大有珠がすぐそこに!  

 
 
 
 
 
 
火口原展望台からは、長い階段を一気に下ります…って事だが
今回は、時間もあって途中まで^^; 
 
先に小有珠・有珠新山が連なっています。

1977年の噴火口・銀沼大火口が間近になって来ました。
 
 
 
 
 
 
 
銀沼大火口 

その向うに、噴火湾 が見えます。
 
 
 
 
 
 
 
活きる大火口が目の当たり!!@@; 

生々しく、噴煙が上がっていましたよ! 
 
 
 
 
 
最後は、火山遺構公園での火山災害の痕跡を… 

1977年の噴火による地殻変動で、病院の建物の地下に断層ができて
徐々に建物が破壊されてしまいました。
 
今年は、その噴火から数えて40周年!
何となく当時のニュースが蘇りましたよ。 
 
 
 
 
太古からの大地の変動が刻まれた壮大なジオパーク
改めて火山が、もたらす恩恵・災害パワーを勉強させていただきました。
 
 
 
 
 
 
雪を若干被る羊蹄山を横目に帰路へ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
帰りの新千歳空港…

 
 
 
 
 
 
 
「政府専用機」がスポットから目に付いた。 

政府専用機は、航空自衛隊千歳基地に編成されている特別輸送隊が運航しています。
 
 機種はボーイング747-400型機 通称「ジャンボ」
 
日本国内で運用されている最後の「ジャンボ」が政府専用機なんですね。
しかしながら、その政府専用機ジャンボが2019年度に機種変更…
更なるハイテク機 ボーイング777-300ERになっちゃうんです。
その新鋭機に搭乗するのは、やはり  安倍 さんになるんでしょうね^^;
 
 
 
 
  
 
次世代B-737が、TAKE OFF!  

苫小牧の港を越えると海岸線に沿って飛行>> 
薄っすら洞爺湖と有珠山の姿が見えた!お別れを告げてくれたんですね。
 
 
 
 
 
 
 
秋田・佐渡島・能登半島上空から南西に… 

青いウイングレットは、ECO飛行の証です。 
 
 
 
 
 
 
 
大和葛城山を目の前に急旋回!奈良香芝、田原本から信貴山上空… 

生駒山
 
生駒山を横目に伊丹空港にアプローチ開始。 
 
 
 
 
 
おつかれさまでした。 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
え~今度は北海道ですか!いったいどうなってるんですか?信じられないようなフットワークですね。

やすこ

2017/10/02 URL 編集返信

No title
丸さん〉昨年と同じ時期でありました。
所により既に秋の盛りの北海道ですね♩

ら~く

2017/10/02 URL 編集返信

No title
はまさん〉特に夜は寒かったですね(^_^;)
さすが、日本初のジオパークに相応しい場所ですね。

ら~く

2017/10/02 URL 編集返信

No title
桃花さん〉みちのく路から道南の旅ですか、贅沢な旅ですね♩

ら~く

2017/10/02 URL 編集返信

No title
ドリームさん〉道産子だったんですね。
日帰りとは、また勿体無い(^_^;)

ら~く

2017/10/02 URL 編集返信

No title
ころんちゃんさん〉火山国 日本のリアルな姿ですね♩
ありがとうございます☆

ら~く

2017/10/02 URL 編集返信

No title
たんぽぽさん〉流行りの室蘭カレーラーメン…
本場もんをいただきました(`_´)ゞ
なんだが詩を聞いているコメですね~ありがとうございます☆

ら~く

2017/10/02 URL 編集返信

No title
やすこさん〉年に一度の北の大地でございます(`_´)ゞ
近日、また南に飛びますよ。

ら~く

2017/10/02 URL 編集返信

No title
こんにちは、

カレーラーメン、惹かれます。
有珠山って終戦後すぐ噴火したんですね。1977年しか知らなかったけど、それから40年ですか、はやいもんです。

Rin

2017/10/03 URL 編集返信

No title
Rinさん〉ならではの気候にこのラーメンだと思いました。
また噴火に向けた準備をしなきゃいけませんね(^_^;)

ら~く

2017/10/03 URL 編集返信

No title
お早うございますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/041.png">

地球は生きている!を実感しましたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">
それにしても素晴らしい景色ばかりですね
一度行ってみたいですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a2.gif">

ナイスhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

白ピーヌ

2017/10/03 URL 編集返信

No title
白ピーヌさん〉ジオパークまた確認いたしました(`_´)ゞ
ありがとうございます☆

ら~く

2017/10/03 URL 編集返信

No title
北の大地から (〃・ω・ノ)ノ オカエリナサイー♪♪

昭和新山 初めの写真は 北海道に行ったとき見ましたが RW山頂からは中々見れないですね~~ ポッコリできた山!

良いもの見せてもらったわ~☆彡

しかし いつ仕事して いつ遊んでるのか さっぱりわからんら~くさんだわ(^_-)-☆

sayo34

2017/10/03 URL 編集返信

No title
有珠山はロープウエイであっという間に登れますね
昭和新山が目の前ですね
標高は低いけど田併用も見えますね

オニシモツケが見られたような記憶が

あれんこれん2-2

2017/10/03 URL 編集返信

No title
sayoさん〉ただいまーです♩
昭和新山、私も何十年ぶりでしょうかね(^_^;)
仕事帰りのひと時 世の中の流行り実査ですよ。

ら~く

2017/10/03 URL 編集返信

No title
あれんこれんさん〉ハイ!紅葉見ながらRWでしたよ♩
もう殆ど花は終わって 冬を迎えるタイミングでしたよ。

ら~く

2017/10/03 URL 編集返信

No title
白山から北海道の山へ。すごい距離を飛びますね。こんなことが可能なら百名山も短期間で達成できそう。いろなんあ山に登れるのはうらやましい!☆☆

てつ

2017/10/03 URL 編集返信

No title
おばんです!

タイトル見て???有珠山と生駒山のつながりは?
なるほど、こんなことでしたか^^
昭和新山は中学の修学旅行でしたよ、おいらは。いやはやフットワークの良さには驚きです!nice☆https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

やまし

2017/10/03 URL 編集返信

No title
てつさん〉まぁここは、殆ど仕事でしたよ(^_^;)
山と言うよりもsightseeing ですね~ ヒントの連続でありました(`_´)ゞ

ら~く

2017/10/03 URL 編集返信

No title
やましさん〉空の繋がり、面白いでしょう♩
修旅!そこからの距離だと中学生になるんですね。
いやいや、日頃飛んだ仕事なもんですから…
何処が家か分からなくなる時もありますよ(^_^;)

ら~く

2017/10/03 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -