FC2ブログ

リベンジ!天狗岳

 
 
石鎚山
 
 
 
夜の山陽道をひた走り、しまなみ海道を経て到着したのは麓の「伊予西条」
 前回、荒天で会えなかった天狗さんにご挨拶する事が目的です。
 
 
石鎚登山RW駅から歩き石鎚山中宮成就社に…

安全登山を祈願し先ずは、お参り致しました。 
 
 
 
改めての日本百名山「石槌山」…
愛媛・高知県境を東西に連なる石鎚山脈の主峰で、
徳島県の剣山とともに四国を代表する山であります。
 
 
 
 
 
 
成就社 神門から長い八丁坂を下ります。

八丁坂鞍部からは当然、登り…
 
 
 
 
 
 
 
 
前回通り、非常に楽しい階段のオンパレードです♪ ^^;

しかもやたらと長い!長い!
 
 
 
 
階段終われば、つづら折れ ブナ林の道…
そしてまた木階段の連続です。
 
 
 
 
来た来た~ 第一の修行場に到着ですよ!「試しの鎖」

当然チャレンジ!修行ですもんね~♪ 
 
 
 
 
 
 
鎖場を登りきると前社ヶ森

この試しの鎖!これから続く鎖場で一番コワイかも…
試しなのに一番には下りがあるんです。
下りがある事を知らずに来ている方は、かなり危険だと思います。 
 
 
 
 
 

険しい顔で鎖場を下りている人の様子を眺めて楽しみます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ミヤマヒキオコシ」が中腹より続く… 

 
 
 
 
 
 
 
 
開けた場所に出た!「夜明峠」

 夜明峠から見える石鎚の遠景はガスがかかって微妙でした。
山頂から天狗様は、拝めますでしょうか?ちょい不安になる^^;
 
 
 
 
 
笹道、足元を旬を迎えたツルリンドウ・リンドウが飾ります。

 
 
 
 
 
 
 
 
また尾根に取り付くと「オオマルバテンニンソウ」が目立ちだしました。 

山頂が近づいてきた?  
 
 
 
 
 
 
 
「一ノ鎖」下を見ちゃ登れませんよ ( ̄ー ̄; ヒヤリ 

同じ、直登りではありますが、ここは比較的大丈夫かも 。。
ある程度、腕の力が必要ですね。
 
 
 
 
 
 
 
二ノ鎖手前 土小屋方面との合流点  山小屋もあります。

 
 
 
 
 
 
 
 
難所 二ノ鎖からは、パス~ おじさんたちは、天狗さんに備えます(A;´・ω・)フキフキ 

 この山ならではの「ミソガワソウ」の群生が迎えてくれた。
 
 
 
 
 
 
 
そしてコレもここの顔? 岩場に張り付く可愛い「シラヒゲソウ」の姿が… 

湿原でしか見たこと無かったが、これが本来の姿なのか?
まぁ~山頂が近づくに連れ、他にも色々と咲いていましたよ。 
 
 
 
 
 
 
 
間もなく山頂!お花畑越しの眺望が広がりました。 

 
 
 
 
 
 
 
わぁ~ォ!「イヨフウロ」の群生が@@; 

 
 
 
 
 
 
 
ふぅ~~ 約3Hちょっと… 
 
 
 
 
 
何だかんだで、山頂付近に到着致しました。 

「石槌山」山頂標識 
 
 
 
 
 
 
 
山頂小屋から来た方面、続く稜線の眺望 

 土小屋方面かな?
 
 
 
 
 
 
 
山頂は細長い岩稜で中央部に石鎚神社頂上社のある弥山(1974m)

感謝のお参りです…合掌
 
 
 
 
 
 
 
 
まったり、ランチのひと時は柑橘王国えひめ生まれの「みきちゃん」が…

デザートでお付き合いいただきました (*´∀`*)キュン!
 
 
 
 
 
 
 
 
食事が終われば、今回の目的地へ…そう!前回のリベンジです。
南寄りに向かうと、そこには西日本最高峰天狗岳が天に聳え立つ! 

前回は、雨の中ガスって全く見えなかったので、目の当たりにできて感無量です♪ 
 
 
 
 
 
 
 
天狗岳山頂付近のアップ! よ~く見ると、既にチャレンジャーたちの姿があった。

周囲は目もくらむような断崖絶壁で、安山岩の柱状節理がほぼ垂直に立ちます。 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ出発!最初は鎖に頼り刃に下りる、足元は見えん!ヒイィィィ!!(´Д`ノ)ノ

しがみつきながらも岩の割れ目に逞しく咲くリンドウに感動♪ 
 
 
 
 
 
 
 
刃歩き出発地からの「ミヤマアキノキリンソウ」越しの眺望にウットリ(○´Д`○) 

 
 
 
 
 
 
 
スリルが楽しい刃歩きが続きます♪ 

 
 
 
 
 
 
 
弥山から見ると重なって、分らなかった!
一山、二山、長三角形を越えます。 

 
 
 
 
 
 
 
振り返ると弥山 山頂社が霞んで見えた。
戻る事を考えると少し不安が… 

鋭い刃!THE!Knife ridge ?
 
 
 
 
 
 
 
天狗岳山頂 1982m

ここが西日本最高峰!そこに立っていることを実感♪
ウンウン(* ´ω`*)むふー 
 
 
 
 
 
 
二ノ森・堂ヶ森方面の眺望 

 
 
 
 
 
 
 
 
瓶ヶ森方面? 南尖峰(大砲岩)には、手が届きそうです。

 
 
 
荘厳な岩壁が魅力的な四国きっての霊峰を体感!
おかげ様で、心残りはガスと共にスッキリ!消えました (*´∀`*) 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
やすこさん〉おかげさまで距離感が麻痺していますが、そんな時代ですよ(^_^;)
確かに、四国には固有種が沢山ありますね。
本土とは違う太古の造山運動の影響だと思います?

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
makoさん〉鎖場、花、眺望と道中メリハリがあるんで意外と苦ではありませんよ(^ ^)
楽しませていただきました♩

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
松山から堂が森、二の森を経て弥山には登りましたがバランスが悪いのが分かってるので天狗には登ってません

あれんこれん2-2

2017/09/12 URL 編集返信

No title
これは、すごいー!
もうドキドキです、でもそんな時に咲いてるお花を見てしまう気持ちわかります(^^)
無事に行けてよかったですー(^^)

flower fairyの日記

2017/09/12 URL 編集返信

No title
すごいすごい修験道のような山ですね。
私は高所恐怖症なのでみてるだけで目まいが^^。岩の割れ目にさくリンドウ、イヨフウロに癒されますね。ナイス。

runta100

2017/09/12 URL 編集返信

No title
あれんこれんさん〉縦走されたんですね。
天狗岳はメモリアルになりました(^ ^)

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
flower fairyさん〉せこい性格が出てますね(^_^;)
おかげさまで、有難うございます☆

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
runtaさん〉そう!西国は、弘法大師 縁 修験道の山が多く点在しています。
花も修行に耐えている様に見受けられました(^_^;)
ありがとうございます☆

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
素晴らしいhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a319.gif">
我が家の二男も夏に石鎚山へ登りました。
天狗岳にも登ったようです。

嫁が鎖場で手を放すのでは?とハラハラしながら
見ていたそうです。
百名山らしい険しい山容ですね。
私も登ってきましたよ。百名山を(*^-^*)

桃花

2017/09/12 URL 編集返信

No title
桃花さん〉正に心身共に試しの鎖ですね♩
おかげさまで、有難うございます☆
何処の山かな?後で行きますね。

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
おばんです!

この夏当地に来た愛媛の軽キャンご夫婦に、「石鎚山早くおいで!」と言われました^^
綺麗な花々と素晴らしい景色にうっとりです。
天狗に逢えてよかったねnice☆https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

やまし

2017/09/12 URL 編集返信

No title
石鎚山に登っても天狗岳は眺めるだけにしておきます!怖いので(笑)
お花たちには癒されましたネ♪

カサブランカ

2017/09/12 URL 編集返信

No title
やましさん〉愛媛には歴史もあり美味しいものも沢山ありますね♩
またの機会に行ってみてくださいよ(^ ^)
おかげさま…ありがとうございます☆

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
カサブランカさん〉いやいや!貴女なら楽勝だと思いますよ!
お花、これからやりますね(^_^;)

ら~く

2017/09/12 URL 編集返信

No title
愛媛のブロ友さんがよくこの山に登っていてブログ見る限りではこんなに厳しく見えなかったけど コースが色々あるんですね~~

天狗岳 見ただけでチビリそう~~~~~"(-""-)"

sayo7491

2017/09/13 URL 編集返信

No title
sayoさん〉久万高原側 土小屋登山口から登れば稜線を楽しめる歩きが楽しめますよ。高低差もそんなにないしね(^_^;)
この山に来たら、天狗さんに会わないとね~♩

ら~く

2017/09/13 URL 編集返信

No title
あっ♫
行かれましたね♫
私も同じコースあるきましたが、試しの下りが、一番怖いですよね!最後の足場が見つからず苦労しましたよ^^
あれ。。後はパス?もっ!(爆)
お花も沢山あるんですね~
紅葉ねらっていったので、こんなにお花なかったですよ。

ahiru3

2017/09/13 URL 編集返信

No title
ahiruさん〉確かに、足場が見つかりませんね(^_^;)
ニノ鎖以降はね~ もう飽きました。
天狗岳の紅葉は絶景でしょうね。

ら~く

2017/09/14 URL 編集返信

No title
二度目で天狗岳がはっきり見えてよかったですね。☆☆
私は6月に出張ついでに登りましたが、もっとガスが濃く何とか見えただけでした。ただ天狗岳の絶壁から登ってくるクライマーをみつけびっくりしました。もう一度登りたい山ですが・・・・・

てつ

2017/09/17 URL 編集返信

No title
てつさん〉おかげさまで、天狗に会えました♩
私も紅葉の天狗を見てみたと思いました。

ら~く

2017/09/17 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -