FC2ブログ

「豊後富士」由布岳

 
 
 大分県の由布岳にトライです♪
 
 
 
標高は1,583m 九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、
独立峰としてそびえる姿から豊後富士と呼ばれています。

九州横断道路 県道11号線沿いにある登山口
由布岳の南側斜面を登る正面登山口コース 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタート直後は清清しい草原を歩きます。
目の前に大きく見える由布岳のはずだったんですが~~ 

あいにく山上は、ガスっていました^^;  
 
 
 
 
 
 
 
草原を越え、入山ゲートを通過すると本格的な登山道に変わり。 

さすが、活きる火山!過去の活動痕跡が至るところに見えました。 
 
 
 
 
 
 
 
続く巨大な火山岩を横目に一路、合野越を目指します。 

薄暗い森に花などは見つかりません…
あった!と声上げたのは、数箇所で見つけたギンリョウソウだけ。。 
 
 
 
 
 
 
 
さらに進むと、由布院町からの西登山ルートと合流する合野越に到着! 

ここで小休憩…湿度で、汗ダラダラ;; です。
 
 
 
 
 
 
 
スタートから1時間半ほどすると、雑木林を抜け明るく開けたつづら折れの道に。 

太陽の日差しが気持ちいい♪
 
 
 
 
 
 
火山岩の道は、少々荒れて来ましたよ。 
 
 
 
 
 
 
眼下には、湯布院の街が広がった! 雲がかかったり、切れたり… 

遠くで ゴロゴロ ZZZ!  
 
 
 
 
 
 
 
見上げると西峰の姿が窺がえた。 

コオニユリが風に棚引いていた…涼しいよ~♪
沿道では、イヨフウロ等ならではの花たちに迎えられました。 
 
 
 
 
 
 
 
この溶岩塊を上がると岩場が多くなり、道は以上にガレて来ます。 

急勾配が続く登山道 エッチラ!コッチラ! 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
君が遊んで~って!待っていてくれましたので休憩(o´Д`)= 

 
 
 
その後も急勾配をエッチラ!コッチラ! 
 
 
 
 
 
おぉ~ キレットが見えて来たぞ! 

 
 
 
西峰と東峰の分岐点のマタエに到着ですよ♪ 
 
 
 
 
 
看板は、「豊後富士」塗りたて~~?? 

右上が西峰の山頂方面。
 
 
この先はコース最大の難所?鎖場のある岩場に突入します!
 
 
グダグダ言わずに、サァ登れ!!こんなの勢いだよ!
 
 
 
 
 
 
鎖場…
三点支持で注意して登ります!ワクワク~~♪ 

イケイケ~~! 
 
 
 
 
 
 
 
登り切った場所から下界を望む “ゾ~~~っと” Σ(ll||д゚ノ)ノ

なめたらいかんよ~ 
 
 
 
 
 
 
 
来た道を振り返れば、お鉢(火口)の縁を手足で上がって来ました。 

 
 
 
 
 
 
 
 
岩場に咲くキオンやフウロの群落… 

 
 
 
 
 
 
 
さて、さて、楽しみにしていた「カニのヨコバイ?」剱岳の可愛い番?
障子戸と呼ばれる岩場を少し上った所でカニ歩きをしないといけないのだ。 

楽しい…足は、何処において、此処において…
ここの通過で下を見たら少し辛かった^^; 
 
 
 
 
 
 
なかなかの高度感♪ 

岩場登りは期待以上に楽しい!! 
 
 
 
 
 
 
 

岩場を幾度か越えると山頂まであと少しです。 
 
 
 
 
 
 
 
由布岳西峰 山頂に到着致しました。(P 1583,5) 

 
 
 
 
 
 
 
ホゾバノヤマハハコが咲く山頂に一等三角点を確認! 

 
 
 
 
 
 
 
別府、四国方面の眺望…鶴見岳かな? 

 
 
 
 
 
 
 
眺望で、一番高いところが由布岳東峰のピーク! 

落ち着いたら、アソコに向かうぞ! 
 
 
 
 
 
 
 
山頂付近にもイヨフウロの花がたくさん咲いていた… 

 
 
 
また同じ岩場を下りて、マタエに戻るんだが…
鎖場は下りの方がスリルある事がわかった・ヾ(。>д<)こえぇぇぇ
 
 
 
 
 
お約束? 下りたら登る!?
 
 
 
 
 
マタエから岩道を登れば、苦労なく…  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
由布岳東峰 山頂に到着致しました。(P 1580) 

ガスで東峰から下界は、全く見えませぬ。 
 
 
 
 
 
 
 
ここで待っていた 君の相手をして、しばらくして下山した。。

ゴマダラカミキリ 
 
 
 
 
高低差800m程の楽しい日本二百名山 由布岳
ここも 出逢いの山でありました。 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
松本さん〉色々、凝縮された楽しい山でしたよ。
確かに記憶に残る山だと思います(`_´)ゞ

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
800mの高低差を登ったんですか大変ですね。由布岳には登った事がないです。続きが楽しみですね。

やすこ

2017/09/01 URL 編集返信

No title
ハラハラドキドキこれが山の醍醐味
上りより下りは怖いほんと....
見晴らし最高.. 良い山が眼前に沢山見えています
ナイス

たんぽぽ

2017/09/01 URL 編集返信

No title
やすこさん〉何となく日帰り山の高低差ですね(^ ^)
ありがとうございます。ご期待!続きますよ☆

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
たんぽぽさん〉山頂の眺望に冷たい風が秋を感じさせてくれました♩

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
お鉢周りはされなかったのですね
結構楽しめたはずですが
シオガマギクには少し早かったようですね

あれんこれん2-2

2017/09/01 URL 編集返信

No title
イヨフウロがきれいですね~。
私は高所が苦手なので特に降りるときは
怖かったでしょうね。すごいです。
ナイス。

runta100

2017/09/01 URL 編集返信

No title
もう雲の上ですね!!
由布岳、けっこう登りごたえがありますよね~~♪

しょーすけ

2017/09/01 URL 編集返信

No title
故郷のお山にようこそ~♪
独立峰の由布岳はカッコいいですよネ
時々、フェリーの弾丸ツアーで登りに帰りたいなと思っています(^^)

次は是非お鉢巡りを~♪

カサブランカ

2017/09/01 URL 編集返信

No title
神出鬼没ですね。


湯布院の街が目の前で
びっくりしたのを覚えています。

お鉢巡りして
火山を実感しました。

おと桜

2017/09/01 URL 編集返信

No title
あれんこれんさん〉時間の都合ですわ…また今度ですね。
お花は、楽しませていただきましたよ♩

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
runtaさん〉可愛い花でありました(^ ^)
久しぶりにスリルを味わいましたね♩

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
しょーすけさん〉また近い内にもっと高い山に行きますよ☆
確かに登りごたえは、ありましたね(^ ^)

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
カサブランカさん〉おじゃま致しました(`_´)ゞ
温泉街から見る由布岳は、かっこいいですね♩
ここまで来たら1泊しなきゃもったいないですよー
色んな良い所が沢山あります。

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
おと桜さん〉どこでもドアは便利ですよね(^_^;)
独立峰ならではの眺望 パノラマに楽しめてました…ちょいガスではありましたがね。

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
丸さん〉良い歩きとなりましたよ♩
ありがとうございます☆

ら~く

2017/09/01 URL 編集返信

No title
おはようございます(*_*)
湯布院から眺めると山頂は二つに分かれている
由布岳、いつかは登ってみたいと思いながら
中々行けません!
山野草も見せて頂き有り難うございました。

桃花

2017/09/02 URL 編集返信

No title
桃花さん〉遠くからは分からなかったですが、間近に見ると火口の高い縁が2峰になっていたんですよ。
おそれいります☆

ら~く

2017/09/02 URL 編集返信

No title
由布岳・・・会社の知人が若いころ、友人がけがをし、おんぶして下ったといっていたことを思い出しました。
なかなか雰囲気のある登りたくなる山です。☆☆

てつ

2017/09/03 URL 編集返信

No title
てつさん〉火山弾や溶岩でできた山!標高になめてたらケガしますね。
私もまた行きたい山になりましたよ(`_´)ゞ

ら~く

2017/09/03 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -