初夏の匂い 南港干潟

 
 
 
 
 
園地に入るなり高い梢を飛び回っていたのは?

白色の細い眉斑と頭頂に細長い淡色斑が特徴…
 
 
 
 
 
「センダイムシクイ」

このムシクイ類の判別が難しい私なのです^^;
 
 
 
 
 
 
次に現れたのは、頭から尾までの体の上面は灰褐色…

体の割には、目が大きめで愛らしい顔つきです^^
 
 
 
 
 
「コサメビタキ」

 
 
 
 
 
 
 
 
干潟奥を望むと、そこには少数のカモ類とダイサギの姿があった。
そして…

「チュウシャクシギ」
 
 
 
 
 
寛いだ雰囲気の中、好物のカニを捕らえて食べていました。

背からの上面は褐色で、淡色の細い羽縁と斑点があります。
 
 
 
 
しかし、とても遠いなぁ~~ヽ(・ー`)ノオテアゲ-.
 
 
 
 
やはり!ぼやぁ~っと見えるのは、「キアシシギ」「トウネン」の姿であった。

 
 
 
 
 
 
 
キアシシギは、下面全体に波形の横斑あり。

この日、一番数多く見られたシギです^^
 
 
 
 
 
 
嘴の形から「アオアシシギ」かな?

 
 
シギチが楽しい季節になりましたヾ(*'∀`*)ノ
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ