FC2ブログ

マナヅル・ナベヅル

 
毎年10月中旬~3月頃にかけて出水平野の水田地帯には越冬の為
1万羽を超えるツルたちが渡来するそうです。
 
 
 
ツル越冬地としては世界最大って事で…

田圃を埋め尽くす大群です…このありさま!?
 
 
 
 
 
なんでも??
 
日本の他の地域や中国・朝鮮半島など、あちこちの飛来地で環境破壊が進んだ結果、
ツル達は安心して越冬できる場所がなくなって、ここへ集まって来ているんだとか…
 
見た目、迫力はあるが 複雑ですね^^;
 
 
 
 
 
これだけ数がいると、“いざこざ” も彼方此方で。

これぞ、鶴闘!?
 
 
 
 
 
周囲の黒いナベヅル達は、知らん顔? 

 
 
 
 
 
きれいな闘いを見せてくれました「マナヅル」たち

 
 
 
 
 
飛翔シーンは、低空バージョンが一番だ♪

 
 
 
 
 
 
忘れちゃいけない!「ナベヅル」も… 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
最後は、マナヅルの雄叫びを!

 
 
しつこくなるので終わりまつるヾ(*T▽T*) マタ…
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
ら~くさん ( ´ゝ3・)b⌒☆おはようございます☆

鹿児島の出水は有名ですよね~

家の近くのお爺ちゃん 写真が趣味で
鶴写しに行くと行って 出水まで 行かれてました。 しかし ほんまに・・・・あちこち行かれますね~~

羨ましいくらいフットワークが・・・・
仕事か写真か どちら優先なんやろ?(笑)

sayo7491

2017/01/25 URL 編集返信

No title
なんだかな~たくさん居すぎる(笑
嬉しいような、ゴチャゴチャなような……せやけど嬉しいかなぁhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/013.png">
大阪では見れませんからね~((* ´艸`))

バトルなんて始まったら、ここから離れられなくなります。ずっと観察してたいhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/013.png">
って思うけど、makoは散歩に出ちゃうでしょうねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/016.png">

おみやげに連れて帰って来てね~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/045.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

mako

2017/01/25 URL 編集返信

No title
マナヅルの顔が赤い....びっくり
初めて見ました
イメージ狂った顔が赤くてでかいなぁ....。

たんぽぽ

2017/01/25 URL 編集返信

No title
鶴なんですか\(◎о◎)/
実際見た事ないわ♪
大きいから存在感も凄いですね♪

ピンキー

2017/01/25 URL 編集返信

No title
いい写真が撮れてますね
1年前だったら今年の年賀状につかえたでしょうね

あれんこれん2-2

2017/01/25 URL 編集返信

No title
こんばんは。
この数は圧巻ですね。
凄いの一言ですね。
迫力もあります。
でも、ちょっと多すぎる気もします。。。
私が見たとき時季が早くて、数が少なく、嫉妬でございます。。。
すみません。。。

ちげ 新

2017/01/25 URL 編集返信

No title
Rinさん〉大地の様子をみれば、ワクワクする事 この上なしですよ(^o^)/
安い宿も近くにありますから、ごゆっくり♩

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
flower fairyさん〉いよいよ!ワンダーランドの世界に突入した錯覚に陥りそうになりました(^_^;)

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
sayoさん〉グッドタイミング♩
念願かないましたよ~ エエ歳して、野暮なこと言いなさんなよ…
強いて言えば、くよくよ重くは無いわな~(^_^;)

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
makoさん〉前情報は、もちろん有りましたが…
目の当たりにして、絶句!でしたよ。
これは、一度 見られた方が良いかもです。
弾丸フェリー 一万円で突入してください(^ ^)
土産のかるかん饅頭は、食べちゃいましたよ。

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
たんぽぽさん>顔も目も赤いですね。
繁殖の時期にはもっと赤くなるのかな?

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
ピンキーさん>北海道の丹頂に次ぐ大きさかも知れませんね。
近くまでは何度か来てたんで…もっと早く見に来れば良かったです。

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
あれんこれんさん>確かに、年賀状に使ったかも知れませんね^^;

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
ちげ新さん>この種の大半が、この地に集まったんでしょうかね。
特別天然記念物、一見の価値あり!ですよ。
また山序に考えてみてください^^

ら~く

2017/01/25 URL 編集返信

No title
すごい数ですね! 私もこの季節に出かけてみたくなりました。安住の地が他に無くなってるのは可哀想ですね。

山が好き

2017/01/26 URL 編集返信

No title
山が好きさん〉旬は、「今でしょ!」です(^_^;)
是非、お出かけください♩

ら~く

2017/01/26 URL 編集返信

No title
こんばんは∀⌒☆

鶴の群れ驚愕!!

餌は何を食べるのでしょうか
保護され餌をもらえる環境なんでしょうねぅ!

('∇^d) ナイスhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s323.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">!!

ドリーム・・・♪

2017/01/26 URL 編集返信

No title
ドリームさん>こんばんは♪
迫力ありました…ここは、海に面した昔からの干拓地、
鶴の餌となく虫や草が豊富で集中したんだと思います。
しかしながら、増え過ぎと観光化で餌を与えるしかないんでしょうね。
有難うございます☆

ら~く

2017/01/26 URL 編集返信

No title
一時は日本も環境破壊でトキがいなくなりました。日本はだんだん環境やまわりの理解がすすみ鳥にとっては住みやすくなっているようですが中国は???
鳥は飛翔シーンが一番のようです。☆☆

てつ

2017/01/28 URL 編集返信

No title
てつさん〉大陸では、鶴も食材または漢方薬になってしまいます(^_^;)
あの通りの環境状態、その内に避難鳥が増えるんでしょうね…未だ見ぬ鳥に逢えたりするかも?

ら~く

2017/01/28 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -