FC2ブログ

涌蓋山(小国富士)




12/22 涌蓋山




九州の山好きさんは良くご存じ、昨今 人気の日本三百名山。
ずっと以前から興味を持っておりました。


大分県玖珠郡九重町と熊本県阿蘇郡小国町との境にある円錐形の山
その山容は美しく小国富士の名前で親しまれています。


今回も行こうか♪の声に馳せ参じましたよ。




はげの湯登山口~出発!




タイトな林道を車は駆け上がり、登山口に到着…こりゃ ジムニー道だわ!

本当は、下の登山口からここまで徒歩で登るつもりだったが、
道中ある放牧場の牛糞ゴロゴロ情報に即座に嫌!だと。

おかげで底ガリガリ!車が犠牲になった…







先ずは尾根の笹をかき分けて登って行きます。




ここは、第四世紀の火山 40万年~50万年前に誕生した山だとか…
火山だけあって、足元は火山灰で出来た泥土の為、何処も彼処もヌルヌル状態!
前日の雨もあって、足元が全く落着きません。


これは、下りが恐怖ですよ。



距離は短いがヌルヌルの急登、なめたらいかんばい!ちょっとした修行です。


 樹林帯を抜け出て見晴らしが良くなり涌蓋山の頂上が何となく見えて来た。







振り返ると終わったミヤマキリシマ越しに大分道から北方、福岡方面の眺望ですね。

英彦山はあいにく見えなかったが…
ミヤマキリシマの季節は、また絶景らしいですよ。







真下には、登って来た はげの湯温泉郷が見えた…至る所から湯煙が上がっています。

下山してからの温泉が楽しみです♪








さて、背の高いカヤトエリアを過ぎると山頂付近がしっかり見えてきました。

歩いていて、春秋の山野草も絶対期待できると確信した。








ヌルヌル~~エッコらせぇ~~! 
最後の急登を頑張れば、そこにはパラダイスが待っている筈^^;

真っ青空に向かってひたすら足を進めるだけ♪








山頂への関所? 小さな祠に手を合わせたら…


















涌蓋山 (わいた)山頂に到着!

1,500m








その眺望は? おおぉ~~! 思わず声が出ました。
これが噂の眺望ですかい!感動感激 モー大変…牛は要りません。

正しくパラダイス! “THE!九住連山”の大パノラマが広がった。








視線を右側に移すと、おぉッ~ そこには涅槃像の姿があった。





大阿蘇の姿ですね~~




左からギザギザ根子岳に右は、先月に登った高岳 何度見ても素晴らしい♪








ランチタイムは、温かい もつ鍋でマッタリタイムヽ(´ー`)ノ










山頂付近を散策 さらに眺望を楽しみます♪









少し雲が出て来て雲海状態が近いかな? 湯煙もチラホラ。









雲が湧き出る久住山アップ!

真ん中に噴煙を上げる硫黄山、その上に2つのピークが見えます。
左が久住山、右が中岳かな…







程なく雲海になっていった。










さて、眺望山行をたっぷり楽しんだら雲海を潜って帰りましょう。

ヌルヌル~~ 急降下アトラクション!(汗;
ポール持って来ていないからね~







下山して見上げた なだらかな涌蓋山の姿です。








はい!はい!待ってました~
下山してからのお楽しみは、温泉です (*^0゚)v ィエーイ☆彡 



序に食事も温泉状態にしていただきましょう♪

地獄蒸しと聞いて、これを持って来ましたよ…
551蓬莱  豚まん♪






今や、中国人も並んで食べる世界の551!

はげの湯温泉で更に進化を遂げました...





今度は花季に来たいと思った涌蓋山!
とても良い山でした。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
ずるーい。
私はいつも
牛糞よけながら登ってますよ。

お天気か、凍っている時が
よろしいようで。

おと桜

2018/12/26 URL 編集返信

No title
こんにちは

登るの大変でしたね~足元がぬるぬると
山頂からの景色最高ですね
九重連山、一度見たかったですね
雄大な山々が連なって~下りてきて食べる鍋が美味しかったでしょうね
551の豚まん美味しいですよね
今年も有難うございました
又来年よろしくお願いいたします(^^♪
良いお年をお迎えください

はま

2018/12/26 URL 編集返信

No title
クジラが汐を吹くように山が汐を吹いてる
こんな風景めったに見られません
眺望は最高
見ていると行きたくなる山が必ずありますね
急登の滑りは怖いですね。

たんぽぽ

2018/12/26 URL 編集返信

No title
見事なパノラマですネ(#^.^#)

ナイスです♪

ひろ♪

2018/12/26 URL 編集返信

No title
登ったことはありませんが 気になっているお山ですぅ♪
地獄蒸しの豚まんも気になるわぁ~(^^)

カサブランカ

2018/12/26 URL 編集返信

No title
> おとさん
すんません!お仲間の強いご意向でありましたσ^_^;
霧氷も魅力みたいですね~ 毎回、違う顔を見せてくれる山だと想像致しました(`_´)ゞ

ら~く

2018/12/26 URL 編集返信

No title
> はまさん
おそれいります…本当は阿蘇なのですが、ここが九州のおへそだと感じました♩
また宜しくお願い致します(^o^)

ら~く

2018/12/26 URL 編集返信

No title
今晩はhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/041.png">
「わいた」と読むのですネ
久住連山や英彦山は学生時代行った事がありますがこのお山は知りませんでした
551は九州でも認知されてるのでしょ~かhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/040.png">

ナイスhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

白ピーヌ

2018/12/26 URL 編集返信

No title
> たんぽぽさん
さすが!アーティスト♩群れてるクジラかも知れませんね(^.^)
ズルズルヌルヌル また経験になりました。

ら~く

2018/12/26 URL 編集返信

No title
> ひろ♪さん
おかげ様!聞いていた眺望がそこにありましたよ♩
ありがとうございます☆

ら~く

2018/12/26 URL 編集返信

No title
> カサブランカさん
是非!登ってみてください…久住山の雄大さを目の当りにしますよ(^o^)
豚まんは、ズバリ!当たりましたよ(`_´)ゞ

ら~く

2018/12/26 URL 編集返信

No title
> 白ピーヌさん
はい!私も何度か読み違えましたσ^_^;
さすがに経験済みなんですね~♩
ハイ!と思いますが…北九州や長崎等 ご当地豚まんは色々ありますね。

ら~く

2018/12/26 URL 編集返信

No title
またしても涅槃像を拝見することができ ありがたやありがたや(#^.^#)
温泉卵もいただきたいです~(笑)

mimippi

2018/12/26 URL 編集返信

No title
> mimippiさん
ありがたく拝んでくださいませ(^.^)
ならではの蒸し玉子 美味かったです♩

ら~く

2018/12/27 URL 編集返信

No title
九州は活火山がおおいですね。今日BSで由布岳と九重山トレッキングの再放送をみており、写真の蒸気の噴出でそんなことを思い出しました。ミヤマキリシマが咲く時期ならきれいでしょうね。その時期に行きたいと思っていますが、実現できるかどうか?☆☆

てつ

2018/12/31 URL 編集返信

No title
> てつさん

JR九州のコーポレートカラ~の赤になぞらえる様に火の国
ですね♩今回、ミヤマキリシマもそうですが 色んな事月は楽しめる山だと知りましたよ。
是非!九州の山を訪ねてみて下さい(^o^)

ら~く

2018/12/31 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -