太郎笈⇔次郎笈

 
 
天気は諦めていたんですがね…
それじゃ山の神様の“お言葉に甘えて”
 

レインウエアを脱ぐと“ゾクっと!”寒気がする。 
 
 
 
 
 
間もなく、剣山頂上ヒュッテに到着… 

 
 
 
 
 
 
平家の馬場に登り頂上を目指す!と 言っても直ぐなんですが^^;

青空中を雲の動きが面白いほど速い。
 
 
 
 
 
 
足元には、またキャストさんの姿。 
 
 
 コモノギク

 
 
 
 
 
ミヤマアキノキリンソウ

 
 
 
 
 
 
木道歩きが続く… 

 
 
 
 
 
 
剣山 山頂 P1,955m

石円注連縄の中に一等三角点 
相変わらず多くの登山者が入れ替り立ち替りしながら楽しそうに記念撮影をしていた。
 
 
 

 
 
 
 
 
さて!太郎から二郎へ?
 
 
この眺めを見たら行くしかないでしょう♪  

ここで躊躇うお兄ちゃんたちに“ここまで来たら行かなきゃ損だよ!”
言っちゃたから~ 自分も行くしかないのだ^^;
 
 
剣山は別名「太郎笈」とも呼ばれ、太郎・次郎の兄弟峰。 
 
 
 
 
次郎笈

剣山と変わらない高さと大きさの立派な山容です。 
 
 
 
 
 
きれいな眺望とミヤマクマザサが生い茂る気持ち良い歩きで鞍部に下りて行きます。 

次郎笈へ続く道。大好きな景色♪
ここは、何回歩いても飽きないかもね。 
 
 
 
 
 
前回来た時よりはるかに楽に登れました。 

 
 
 
 
 
 
間近のピーク、間もなく山頂です。 

 
 
 
 
 
 
到着…

 
 
 
 
 
 
次郎笈 P1,929m

四等三角点 
 
 
 
 
 
 
一ノ森、二ノ森も視界に入れて、二郎から太郎の眺望

 
 
 
 
 
 
西を見れば三嶺がどっしりと聳え、周囲の山々と合わせて奥深い山地が感じられます。 

気持ちいいねぇ~~♪ 
 
 
 
 
 
山頂から少し奥へ入ったカルスト岩でランチです。 

 
 
 
 
 
 
食事が終われば、下りますよ~! 三嶺方面に稜線を進みます。

 
 
 
 
 
 
ぐるっと、次郎笈を巻いて進む…前回と同じ^^; 

ササのトラバース 
 
 
 
 
 
途中の水場には、小さな花がたくさん咲いている。 

 
 
 
 
 
 
ミヤマイワアカバナ

 
 
 
 
 
ミヤマタニソバ

 
 
 
 
 
 
天空へ!このまま何処までも歩きたい。。 

 
 
 
 
 
 
太郎笈も巻いて大釼神社に向かいます。

 
 
 
 
 
 
しばらくして、見えて来たのは?大剣岩(御塔石)大釼神社の御神体 

 
 
途中、大釼神社 裏の御神水をペットボトルでいただきました。
病気を治す若返りの水と言われています。
 
その夜の晩酌焼酎は聖水でいただきました。^^
 
 
 
 
大釼神社 

ここで、御礼の参拝 お守りいただいて帰りましょう。
 
 
 
 
 
“今回も花に眺望に楽しませていただき感謝致します。”
 

 
また来年会いましょう。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
ひろさん〉有難い事ですよねー合掌♩

ら~く

2016/08/30 20:22 URL 編集 返信
No title
松本さん〉この広大な四国で弘法大師は、育まれたのです。
南無大師遍照金剛(^ ^)

ら~く

2016/08/30 20:24 URL 編集 返信
No title
とらさん〉My Garden 管理して下さいよね♩
また、近く 行くかも知れません。

ら~く

2016/08/30 20:26 URL 編集 返信
No title
白髪おやじさん〉おやじさんのキャリアじゃ物足りないかも知れませんが、景色を見てくださいませ(^ ^)
また自転車…スーパー林道ありますよ。

ら~く

2016/08/30 20:29 URL 編集 返信
No title
病気を治す若返りの水を私も飲んでみたいです。
剣山、四国まで行かねばなりませんね。

桃花

2016/08/30 20:39 URL 編集 返信
No title
桃花さん〉眺望に花を錠剤にして、美味しい水で飲み込みましたよ(^-^)/
昔の人は理屈なく動きました。

ら~く

2016/08/30 20:46 URL 編集 返信
No title
昔の事ですが剣山のリフト乗り場にテントとを張り、剣山に乗って次郎笈高背を経てみう三嶺の小屋に泊まり、西熊山天狗塚を経て下山しました
秋口で花はみられず三嶺のコメツツジの名残を見ただけでした
あの頃は元気でした

あれんこれん2-2

2016/08/31 13:29 URL 編集 返信
No title
山にしばらく登ってないなぁ。

天気回復してよかったですね。
見事な眺めです^^

フミいごっそう

2016/08/31 20:53 URL 編集 返信
No title
あれんこれんさん>そうですか!懐かしんでいただけましたか。

ら~く

2016/08/31 23:21 URL 編集 返信
No title
フミさん>これから涼しくなり登り易くなりますよ。

ら~く

2016/08/31 23:22 URL 編集 返信
No title
ここは、いいですね~♪
この稜線歩いてみたいですよ。剣山ですか。
四国は石鎚山と、ここ、候補ですね。
フェリーを使えばどうにかなるかな?

ahiru3

2016/09/01 19:59 URL 編集 返信
No title
あひるさん〉是非、石鎚山から行ってみてくださいよ。

ら~く

2016/09/01 21:51 URL 編集 返信
No title
とても気持ちの良さそうなコースで
見てるだけで、歩いてみたくなりますね。
四国の山は登ったことがないので、一度くらいは
計画してみたくなりました。

monnami

2016/09/02 22:55 URL 編集 返信
No title
monnamiさん〉天候に恵まれ、記憶に残る山行となりました。
九州の方、多いと思いますよ。

ら~く

2016/09/03 03:08 URL 編集 返信
No title
青空になって、展望も楽しめて良かったですね。
私の時はガスの中で、山頂はすごい風でした。とても二郎笈までは行けず、すぐに下山したんでした。いい山なんですね。

山が好き

2016/09/03 06:48 URL 編集 返信
No title
山が好きさん〉当初の予報は雨…幸運でしたね。
> 山が好きさん

ら~く

2016/09/03 07:08 URL 編集 返信
No title
はじめまして~~m(__)m。

約2ヶ月前の剣山~次郎笈縦走の記事、
やっと終えました(^^;。

次郎笈、ランチスポットがあったのですね~

まちゃみ~♪

2016/09/05 11:15 URL 編集 返信
No title
まちゃみ~さん>こんにちは♪
剣山、行かれたんですね…記事見せていただきます。

ら~く

2016/09/05 18:53 URL 編集 返信
No title
素晴らしい景色ですね、これならどこまでも歩きたくなるのがわかります。☆☆

てつ

2016/09/09 22:07 URL 編集 返信
No title
てつさん〉見晴らしの良い道は何時間歩いても苦になりませんね。

ら~く

2016/09/10 06:07 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ