阿蘇山 中岳・高岳




モヤってる中!目的の阿蘇山 登山です。

ご存じ火山活動は現在も活発で、たまに噴火しては入山規制を繰り返して
いましたが、今年 3年半ぶりにやっと入山規制が解除されたそうな…


砂千里ヶ浜 登山口からスタートでした。


なんと!この地域に7箇所もの火口がひしめき合っています@@;








しばらくは砂千里ヶ浜を貫く木道を歩きますが…
周囲の景色はこの世のものか?まるで火星探査をしている様な錯覚に陥ります。










はい!ここは間違いなく火星だと思いますよ  (*-ω-)ウンウン♪

荒涼とした大地風景が続きます。








あの壁の向こうも火口です!

もし!ここで爆発したら?なんて考えたら…
歩きながら妄想と想像です。







火砕流が作り出した広大な世界を歩くなんて、なかなか貴重な経験ですよ。

たまに巨大な火山弾がゴロゴロ  こんなの降ってくるんですよねーー;








木道を登り切ると浅い火口の縁?高台を折れて険しい山に向かいます。

警報が鳴ったら?どうすんべ~








さて!砂千里ヶ浜にお別れを告げて岩山、急登が始まりました。

何だか圧倒される傾斜角度?





目指す尾根線までエッチラ!コッチラ!岩登りです。



赤い岩肌に益々、頭の中が惑星MARSで膨らみます♪










本当は、ブルブル寒いんですがね~ 動き出したら丁度エエ感じ♩ 









ちょっと、頑張ったら間もなく稜線に登り切る。
後ろを振り返れば、後続者がエッチラ!コッチラ!










稜線上に現れた “ゴジラ型ガメラ” 新種発見です!

巨大な噴石、溶岩のアートが至る処に点在、目を楽しませてくれます。








しかし、何時か晴れるんだろうと思っていたが、
稜線はずっとガスに閉ざされたままです。






取り合えずに従って進むのみ!














なんだかんだで、中岳山頂に到着いたしました。

標高 1,506m








当然、ガスって眺望は望めません、、待って待って!やっと切れ間から…

右、噴煙上げる第一火口と左に兄弟火口の姿が見えた。

さすが、風に乗って硫黄の匂いがプンプン!








ますます風が強い!スピードアップして目指す「高岳」に向かいます。










高岳への道のりも風が強くてねぇ~( ・᷄ꃪ・᷅)˞ᵋᵌ 困った










間もなく山頂…










日本百名山 阿蘇山の最高峰「高岳」山頂に到着です~♩

標高は、1,592m








早めの“くまモン”ランチを山頂付近でまんぷくで済ませて?

風吹く世界を早々に脱出いたしますよ!







稜線を引き返したら、また火星婦探査の旅に…
眼下には、砂千里ヶ浜とその向こうに烏帽子岳の姿。


ズルズル下りて、砂千里ヶ浜中をショートカットでフィニッシュ!







帰りは、麓町の居酒屋にて “じゃらん半額お馬さん“ で打ち上げ乾杯♩

とろける タテガミは、やっぱり最高バイ♩




以上、惑星歩きが楽しめた阿蘇山でした(≧▽≦)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
火星探査に行った気分で楽しませて頂きました。ありがとうございます。

やすこ

2018/11/29 10:14 URL 編集 返信
No title
実は仙酔峡側からしか登ったことがなくて・・・、この記事、参考にしよ~φ(..)

下山後は美味しい物、外しませんね👌

さこやん

2018/11/29 10:55 URL 編集 返信
No title
見応えありました(*^^*)
凄い光景でした。
ガスってなかったらもっと凄いんでしょうね~(*^^*)
命がけの登山でしたね(^_^ゞ💦ナイス👍

mimippi

2018/11/29 18:54 URL 編集 返信
No title
こんばんは~♪
入山規制が解除されてもちょっと
ドキドキですね^^;
今はこんな風に惑星の景色になってるのですか(*^^*)
たくさんの方が登っておられるんですね~。
山登りのあとのビールは格別でしょ~(*^。^*)♪

ひーさん

2018/11/29 21:06 URL 編集 返信
No title
阿蘇山凄い
異次元の世界、火星人になったよう
何事も無くて良かった
歩くのも勇気が要ります。

たんぽぽ

2018/11/29 22:35 URL 編集 返信
No title
> はまさん
日本のジオパークを代表する阿蘇山!堪能させていただきました(`_´)ゞ

ら~く

2018/11/30 07:18 URL 編集 返信
No title
> ころんちゃん
噴火の予兆は、経験値と何時も監視されていますから分かるんですよ。
熊本県の観光主要地ですから、皆さんに来て観ていただきたいですね(^o^)
ここの馬刺しは、絶品です♩

ら~く

2018/11/30 07:22 URL 編集 返信
No title
> 山鰍さん
生きる地球! 歩いていて、いろいろ考えさせられますよ(^.^)
ありがとうございます☆

ら~く

2018/11/30 07:24 URL 編集 返信
No title
> やすこさん
そう見えますよね~ 砂千里ヶ浜は、黒澤監督作品の映画ロケ地にもなったらしいですよ(^.^)

ら~く

2018/11/30 07:26 URL 編集 返信
No title
> さこやんさん
仙酔峡コースは、一部に規制がある様に聞きました。
阿蘇山そのものが感じられる歩きが楽しめました♩
タテガミ!さすが、熊本ですね~(^o^)

ら~く

2018/11/30 07:29 URL 編集 返信
No title
> mimippiさん
ワイルド感 たっぷりの歩きですが 山経験のある方は、意外とすんなり登れるんですよ♩
ありがとうございます☆

ら~く

2018/11/30 07:31 URL 編集 返信
No title
> ひーさんさん
百名山ですからね~ このタイミングで!と思って来られている登山者は多かったと思います。
駐車場には遠く長野、関東ナンバーの車がありました。

ら~く

2018/11/30 07:35 URL 編集 返信
No title
> 丸さん
はい!また、呼ばれて熊本でしたよ~(`_´)ゞ
ありがとうございます☆

ら~く

2018/11/30 07:36 URL 編集 返信
No title
> たんぽぽさん
そうそう!妄想と想像の連続でしたよ~ アイデアたっぷり浮かびましたよσ^_^;

ら~く

2018/11/30 07:37 URL 編集 返信
No title
阿蘇素晴らしいですね
ナイス

eigekaii

2018/11/30 23:44 URL 編集 返信
No title
おばんです!

火星婦探査の旅>お疲れさんでしたhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png"> 昔、九州一周テント旅で火口の湯だまり見たのが懐かしい!
荒々しい火星のような光景、また見たいです。
nice☆https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

やまし

2018/12/02 22:20 URL 編集 返信
No title
> ぎぃさん
迫力を感じましたよ♩
ありがとうございます☆

ら~く

2018/12/03 16:59 URL 編集 返信
No title
> やましさん
惑星探索 機会を作ってまた行ってみたいと思います(^o^)
ありがとうございます☆

ら~く

2018/12/03 17:02 URL 編集 返信
No title
展望は残念でした、この荒々しい山肌の中を歩くのは確かに異星に来たような感じがするのでしょう。ただ爆発したらえ・・・などと考えると歩きが止まる?いや速足になるでしょうか?☆☆

てつ

2018/12/18 21:12 URL 編集 返信
No title
> てつさん
異次元体験が楽しめましたよ~ 確かに不謹慎ながらワクワク感は新鮮でしたね(`_´)ゞ

ら~く

2018/12/18 22:06 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ