FC2ブログ

お盆の白川郷

 
 
平成7年、世界文化遺産に登録された「合掌造り集落」白川郷
 

昨今、一辺倒の都市観光はもう飽きた?買い物はもう済んだ?
これからは「日本の生活文化に触れる」にシフトだと思います。
静岡・愛知~岐阜~富山に続く…
昇龍道ルートとして訪日観光客から人気のスポットです。
 
 
 
 
 
その時は、そんなに興味が無かったんですが…ここに来たのは約20年ぶりでしょうか?

この地域では築100〜300年くらいの合掌造り家屋が100棟以上残っていて、
そのうちの約半分には現在でも人が住んでいるそうです。愕きですわ@@;
 
 
 
 
 
国の伝統的建造物群保存地区に選定されているそうです。

中部を知るには“ここを知る?”いやはや、改めてお勉強です。
 
 
 
 
 
きっかけを無理やり作ってくれたオジさん、ありがとう^^;

 
 
 
 
 
用水路には大きなニジマスが泳いでいました。

みんな美味そうだぁ~♪
 
 
 
 
 
ご存知!冬の豪雪に耐える形がこのフォルムになりました。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
田んぼの緑に映えるトンガリ屋根♪

 
 
 
 
 
何気ない日常の物にも風情を感じてしまいます。

 
 
 
 
 
確かにお住まいですかね。

 
 
 
 
 
本当は“ビール!!”なんですが…

ドライバーさんは、手水舎の水!とっても冷たい水で冷やしたサイダーで我慢、、、
いや!満足でしたよ~~^^;
 
 
 
 

 
 
 
 
 
青々とした稲が美しく合掌家屋を囲んでいます。

黄金色になれば、これまた見事な景色になるんだろうな。。
 
 
 
 
 
本当は、あそこの上に行きたかったのに…なんつうの?ナマゴロシーー;

 
 
 
 
 
村一番大きい合掌造りの明善寺庫裡に入らせていただき見学です。

 
 
 
 
 
 
なんだか、いやに懐かしい?いぶした匂い…寛ぎ処の囲炉裏

 
 
 
 

 
 
 
 
 
燦々と降りそそぐ太陽の光が生み出す色んなものとのコントラストが美しいです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
集落を見下ろせる城跡の展望台からの眺望

向こうには名峰「白山」
山麓の自然を背景とした集落の素晴らしい景観に “ゴックン”
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
なんでも?風の抜ける谷あいにあるため、風通しと日当たりを考慮して、
どの屋根も同じ方向を向いているそうですよ。

 
ありゃ~ 自分が一番 楽しんでる?
 
 
お代は、飛騨牛で。。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
越中五箇山は40年前5~6回行っていますが
白川郷は行ったことがありません。

同じ合掌造りでも少し雰囲気が違います。
あの頃は道路が通じていなくてね、雪が降ったら
荘川を船で登って五箇山まで行っていました。

たんぽぽママ

2016/08/16 URL 編集返信

No title
絵になりますねえ。

10年ほど前
槍に登った後、バイクツーリングで
寄りました。
歩き回る余裕はありませんでした。
峠道から俯瞰しただけ。

こういうところはじっくり
歩き回らなくてはね。

近くの有料道路のバイク通行止めに
憤慨した記憶が。

おと桜

2016/08/16 URL 編集返信

No title
fairyのおさんぽさん〉日常を考える機会になりましたしね~
色々、ヒントがありました(^-^)/

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
ふふ&こふふさん〉親切なコメント、シミリマスヨ♩
ありがとう(^-^)/
温故知新!好きな言葉です。

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
桃花さん〉私もその時は、霧ヶ峰~上高地~乗鞍の道中…愛車のエスクードで、ひたすら走りましたよ(^_^;)
確かに寒暖差は感じましたが、若いからね~
高い場所は寒いに決まってますよ(^_^;)

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
たまげさん〉ここは、南方の方には是非、お薦めですよ(^-^)/

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
あれんこれんさん〉日本の生活文化を表わすのに適切な場所かも知れませんね。
おつかれさまでしたm(_ _)m

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
松本さん〉私は「旬」がモットーです。
尽力、努力あってのプロセスある場所は、是非行きたいと思ってます(^ ^)

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
カサブランカさん〉若いって?心身ともにセンスのある若い方だと思っておりますよ(^-^)/

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
山鰍さん〉ごめんなさいね~ 後で追いかけます。
遠方からなもんで…
鯉もいましたよ♩ ニジマスより鯉のアライが好物な私です。

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
たんぽぽママさん〉ん~ 貴重な歴史感 ありがとうございます。

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
おとさん〉さすが筑後のスーパーマン♩
深いキャリアがありますね~大したもんです。

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
素敵です(#^.^#)

トマトもおいしかったでしょうネ☆彡

ひろ♪

2016/08/16 URL 編集返信

No title
ひろさん〉いやぁ~ おことわりしていう丸カブリしたかったですょ。
もっともここの冷たい水で冷やしたトマトですがね(^ ^)

ら~く

2016/08/16 URL 編集返信

No title
おはようございます。

素晴らしい所ですね!
自分も昔、行ったことありますがその時にはつまらなさ過ぎてあまり記憶に残ってません…
が、今思うと勿体ないですね~(>_<)
この年になると古き良きものに興味が沸きます。
また行ったみたいな~。

BH01_shin

2016/08/18 URL 編集返信

No title
shinさん〉outdoorやってても、アナログ道具が良いのと同じかも知れませんね(^_^;)
でも、全てに於いて「新品」の響きは惹かれますよ♩

ら~く

2016/08/18 URL 編集返信

No title
私もここは20年以上前に一度訪れています。萱拭き屋根の二回に農機具が展示されていたことだけは覚えています。こんな風景、残してほしいものです。☆☆
実は子供のころ、ここまで大きくありませんが、藁拭き屋根の家で暖炉がある生活をしていました。懐かしい!

てつ

2016/08/18 URL 編集返信

No title
てつさん〉茅葺き屋根は維持管理が大変で周囲の協力が必須ですね
それは貴重な経験をなさってます。

ら~く

2016/08/19 URL 編集返信

No title
お爺さんは山へ芝刈りに~~
お婆さんは川へ洗濯に行きました~~
すると向こうから大きな桃が~~

的な~~

古き良き日本の風景だわね(^_-)-☆

ナイス!!!!!

-

2016/08/22 URL 編集返信

No title
しーさん〉坊やぁ~良い子だネンネしな♩
そんな場所だね(^ ^)

ら~く

2016/08/22 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -