FC2ブログ

景福宮のカササギ

 
 
おひさです…
長い韓国出張から戻って来てバテておりました。
 
 
 
 
帰国前のある日、景福宮へ向けて散歩です。
 
 
 
「光化門」からソウル市庁方面へと続く世宗路。
ソウルの心臓部ともいえるこの道路中央の幅34m・長さ557mに「光化門広場」があります。

ここの目立った場所に豊臣秀吉軍が朝鮮半島に攻め込んだときの
朝鮮側の李舜臣(イ・スンシン)将軍像が堂々と建っています。
 
 
 
 
現在も、この国の英雄として崇められています。

1592年、文禄の役では、水軍を率いて加藤清正、九鬼嘉隆豊臣秀吉
による日本の侵攻軍を海上で破る。これにより、日本軍の補給路を断ち、
全羅道より西への進出を防いで戦局転換に大きな役割を果たした。
麗水沖の戦いで(薩摩)島津義弘らの軍との決戦にて戦死したとの事。
 
 
 
 
 
時の日本軍を苦しめた亀甲船

こりゃ!特殊な装甲だわ^^;
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
光化門

 
 
 
景福宮は、朝鮮時代(1392~1910)の正宮で韓国を代表する古宮です。
朝鮮開国時に建てられ王が生活をしながら臣下と政治議論が交わされた場所です。
 
豊臣秀吉が朝鮮半島を侵攻した文禄・慶長の役よって全焼してしまったそうです。
 
 
 
しかし時の人は、このソウルまで…豊臣秀吉の力が計り知れません。

秀吉が病死していなかったらどうなっていたのか?
 
 
 
 
 
ここにもいました…カシャッ!カシャッ!賑やかな鳴声です。

ここじゃ、日本のカラスの様に普通に見れるカササギです。
 
 
 
 
 
芝上で戯れていますが…どうも親子の様です。

 
 
 
 
 
 
餌を求めて、母鳥の後を追う雛鳥…

 
 
 
 
 
 
お母さんにアピールした甲斐があって、やっと!ご飯がいただけた^^

よかったね♪
 
 
 
 
 
少し離れたところに大きな成鳥がいます。

 
 
 
 
 
 
父鳥か?

まぁ~頭の良い鳥で、家族を大事にするとか?
カラスまで追いやってしまうんだから…貫禄あります。
 
 
 
 
 
この国の国鳥?

現在 佐賀、福岡の一部地域周辺に生息するカササギは朝鮮出兵の際に鍋島直茂、
立花宗茂などの九州の大名が持ち帰ったものだとか…
 
 
 
 
 
「カチカチ」という鳴き声が「勝ち」に繋がり縁起が良かったみたいです。

真田信繁さんも赴いています…佐賀の名護屋城
呼子に連れて来られたカササギ…
いろいろ想像してしまいます。
 
 
 
 
 
美味しい、呼子のイカもですがね^^;

カササギ!歴史を語る鳥でした。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
しばらく....見かけなかったね
そうだったんだ。歴史も言葉も食事も興味深々。
カササギ、カラスよりカッコイイ。
シッポの長いのも良い
カチ、カチって鳴く鳥も珍しい
ナイス

たんぽぽ

2016/06/22 URL 編集返信

No title
興味深く読ませて頂きました(^^)d
朝鮮出兵など、していなかったら、
また、秀吉の命運も、日本の歴史も
大きく変わっていたやろねぁ、、、
カサザギ!運良く、大分で観ましたよ(^^)d
ナイス

さらばんど

2016/06/22 URL 編集返信

No title
鳥のことはサッパリ分かりませんが
カラスの上手をいくのは頭のいい鳥なんですね。

monnami

2016/06/22 URL 編集返信

No title
おかえりなさい&お疲れさまでした~(*^。^*)
カササギにそういう歴史があったとは
知りませんでした^^
秀吉って、向こうでは嫌われ者なんですよね~^^;

ひーさん

2016/06/22 URL 編集返信

No title
佐賀県と県境のこのあたりは
一時期カチガラスだらけだったんですが、

最近はカラスが盛り返しました。

韓国だったんですね。

おと桜

2016/06/22 URL 編集返信

No title
いいものを見せてもらいましたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif">
日本の限られた場所にしか生息しないカササギにそんな歴史的背景があったのですね!
ナイス♪

山鰍

2016/06/22 URL 編集返信

No title
fairyのおさんぽさん>何となく教科書の世界です。
私も勉強中です^^

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
ふふ&こふふさん>ありがとうございます。
秀吉の軍ですね…明国への進路を朝鮮に迫った次第です。

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
あれんこれんさん>カササギは佐賀県の県鳥ですよ。
Jリーグ「サガン鳥栖」のエンブレムやマスコットキャラクターはカササギで、至ってポピュラーです。
また平野部に多く人と共存してます。

朝鮮戦争?朝鮮動乱は別の話しですね^^;

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
おタケさん>現在の政治と国際状況とは関係ないですよ^^;
私達が今生きている極東の歴史ですね。

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
たんぽぽさん>おかげさまです。
佐賀ではカチガラスとも言います。

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
さらばんどさん>秀吉の朝鮮出兵は、当時どんどん東南アジアの植民地を進めていた欧州の覇者スペインを意識したものだとの説もあります。
大分でカササギ見られましたか!昨今は長崎、熊本へも生息分布を広げているとか。

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
monnamiさん>有明海沿岸の街に行く事があれば気にしてください…いますよ。。

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
ひーさん>ただいまです♪
カササギ…また別の説もありますが何れにしても朝鮮半島から来ました。
確かに!この李舜臣将軍は韓国で映画化され大ヒット!
極悪の首領が豊臣秀吉でした^^;

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
おと桜さん>なんでも最近、佐賀のカチガラス生息の環境が変わり、長崎・熊本と浅く広く分散している傾向だとか?久留米の城島はカチガラスで有名ですね。

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
山鰍さん>こちらじゃ天然記念物ですが何処でも生きて行けそうな逞しい鳥です。
もしかしたら、これから生息域を広げるかも知れませんね。

ら~く

2016/06/22 URL 編集返信

No title
ら~くさん (●´∀‘)ノオカエリナサイー♪

待ってました~(笑)

韓国は 今沢山の人が旅行に行かれてますね。
私の友達も気軽に行ってくるね~と度々・・・・ 私はまだ韓国の地は踏んだことありません。 主人と行きたいねと話しただけど・・・・
でも韓流は見ます(笑)
カササギはカラス位の大きさなんですか?
カラスより綺麗かも・・・
ゆっくり身体もとに戻してくださいね(^_-)-☆

sayo7491

2016/06/23 URL 編集返信

No title
sayoさん〉ありがとうございます。
ですね~少し復活の兆し、日本のマダムが目立ちましたよ。
私は、九州への復活誘導でヘトヘトでした(^_^;)

ら~く

2016/06/23 URL 編集返信

No title
カササギは日本海側にみられると聞いています。ソウルにもいるんですね。
けっこう近い~。親子の様子がほのぼのです。こちらでは見れない鳥です。尾が長いんですね。ナイス。

runta100

2016/06/24 URL 編集返信

No title
runtaさん〉元は大陸や朝鮮半島の鳥の様ですね。
九州のカササギ祖先は対馬海峡、玄界灘を遥々渡り日本にやって来たんですね。
尻尾が魅力的です。

ら~く

2016/06/25 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -