FC2ブログ

再訪 三国岳

 
 
5/15 三国岳
 
 
 
 
「朽木と芦生」
山城・近江・丹波国の境尾根 あたりをウロウロしようかな?
と!湖西道路~途中~北上して行って来ました。。
 
やはり、ここに来たらザックに「熊鈴」を付けてしまいます。
 

林道沿いはタニウツギが、ずっと飾っておりました。
たまにヤマフジがポツポツとアクセントに…
 
 
 
 
 
30分ほどの林道歩きで沢に入りました。

 
 
 
 
 
 
以前 来た時より踏み跡もなく、何だか進む方向が分り辛くなっていた

 
 
 
 
 
 
ヤマルリソウより大きい?この花、こんなに大きかったかな。

ミズタビラコ
 
 
 
 
 
あぁ~そうだった!と思い出しながら尾根に取り付きました。

 
 
 
 
 
シャクナゲじゃないでいですよね…
ユズリハに囲まれて細いつづら折れの道が続きます。

 
 
天気予報では、グングン気温上昇!との事だったが、さすがにここは肌寒い。
途中、日当たりの良い場所で何匹かのニョロ君が日向ぼっこで行く手を塞ぐ^^;
 
 
 
寝心地最高ってか♪ 

大将!おやすみなさい。
 
 
 
 
腕に何時の間にか、大きなマダニがぁ~(ノ´Д`),
きっと、鹿さんの忘れ物でしょうね。

暫くすると尾根に乗り上げ、緩やかに登っていくと、
いよいよ、芦生らしい環境になって来ました。
 
 
 
 
足元は、イワカガミの道になって来た。

 
 
 
 
 
お久しぶりです♪

ここの名物?逆U字型に曲がった奇木
 
 
 
 
 
岩谷峠に到着。。

 
 
 
 
 
幾つか奇木のアートを楽しみながら稜線沿いに進みます。

 
 
 
 
 
下の花は既に終わっていましたが…
ここのは、鮮やかで立派に咲いておりました。

 
 
イワカガミ

 
 
 
 
 
もう、盆栽感覚になってます。

 
 
 
 
 
木々の間から見える琵琶湖や蛇谷ケ峰方面の眺望

“ジューイ!ジューイ!”と大きな声が近づく…
何の鳥でしょうか?興味深々で木々を見るが姿なし。
その後も声は続いていきます。
 
 
 
 
 
ピッポリト星人の再来?

 
 
足元の幅を広げながら、探しながら歩きます。
 
 
 
 
三国岳 山頂

二等三角点タッチ!
 
 
ランチをいただき出発!ここで人に初めて会いました。
 
 
 
 
 
さて、京都方面に稜線伝いに下ります。

 
 
 
 
 
岡本先生の名言「芸術は、爆発だ!」
確か…この間も同じ事、言ってましたっけ^^;

と!ウロウロ足元を探りながら…
 
 
 
・・・・・・
 
 
満足できました♪ 帰りましょう!
 
 
経ヶ岳手前で折れる。
 
 
 
 
ギンリョウソウ

 
 
 
 
 
その後、急尾根を下りて桑原橋へ…

 
 
 
 
 
ここから、舗装道歩きが辛い?

いいえ!田園風景が楽しい道でした♪
 
 
 
 
 
 
 
また見たいな?
 

Face of the monkey?
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
奇木もビックリでしたが
マダニ、マムシ、そして熊さんですか
何とも凄いところですね。
でもサルメンは良かったですね。

monnami

2016/05/18 URL 編集返信

No title
fairyのおさんぽさん>>獣の山ですから仕方ありませんね^^;
今年は本当、全てが早く終わっちゃいますよ。

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
松本さん>小指の爪小って感じですね^^;
動物が活発に動いている証拠ですね。

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
たんぽぽさん>はい!さながら、そうかも知れませんね。
自然がつくった造形美です^^

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
山鰍さん>魔境?楽しい言い方ですね。気に入りましたよ^^
広大な京都大学の研究林がすぐ近くです。

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
ふふ&こふふさん>絵本風な表現でのご返事ありがとうございます。
ポエムですね^^

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
yokkoさん>この時期と時間は、仕方ないですね^^;

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
monnamiさん>おかげさまです^^
インディジョーンズの世界ですよ…大袈裟かww

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
ニョロニョロさん、ダニさん、両方とも怖いですね。
これからは気をつけないと。
奇木が多くて面白そうな山ですね^^
お猿さんの顔、見てみたいです。

toshi223

2016/05/18 URL 編集返信

No title
自然を満喫してますね~~*\(^o^)/*

誰にも会わない山道、自然の音と風だけを感じる空間って、贅沢ですよね(^_-)-☆

ふと思ったけど…
突然ヘビに出会って「うひゃッ!!!!!!!」とか声出ないんですか(笑)???

ないす♡

-

2016/05/18 URL 編集返信

No title
toshiさん〉あっと言う間に夏ですね。
所によりホタルも飛び出しましたね(^ ^)

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
しーさん〉確かに、騒がしい下界から離れ良い気分転換になってますよ(^_^;)
小学生の頃、シマヘビ飼ってましたよ~

ら~く

2016/05/18 URL 編集返信

No title
こんばんは♪
こんな大阪から近いところでも熊鈴がいるのですか!
びっくりしました^^
ニュロ君としか出会わなくてよかったですね(*^^*)
どのお花も平地では見られない、美しいお花です♪
でも~、マダニ、お気を付けくださいね^^;

ひーさん

2016/05/19 URL 編集返信

No title
雰囲気タップリですね。初心者だと道に迷ってしまいそうな場所に見えました。板根も野花も素晴らしいですね。あまり人出が多くないでしょうから、こういう場所にこそ、素敵な出会いがたくさんありそうです。最後のは地生蘭に見えますが、日本産ですか?ヨーロッパ産の雰囲気が?ナイス!

中米コスタリカの野鳥ガイド

2016/05/20 URL 編集返信

No title
ニョロに熊にダニ。そして蜂。
どれも遭いたくないですが、山は楽しいですよね^^

フミいごっそう

2016/05/20 URL 編集返信

No title
ひーさん>いますよ!北摂にも京都にも、南丹は熊の天国ですよ^^
色々会って、勉強したいと思います。

ら~く

2016/05/21 URL 編集返信

No title
ツユキさん>初めてで一人は根性要りますね…
行きましたが^^;
山奥には手付かずの自然がたくさん残されております。
日本産、自然種ですよ。

ら~く

2016/05/21 URL 編集返信

No title
フミさん>この季節の緑は格別ですし、多種重なって色んなものに会えますね^^

ら~く

2016/05/21 URL 編集返信

No title
芦生から国見山、訪れてみたくていろいろ調べてみましたが結局行けずに終わりました
京大の演習林ですか、魅力的なところのようですね

熊は当然出没でしょうね
余呉湖の近くの宿ではクマの料理を食べさせてくれるって聞いたことがあります

マダニに食われるのはやばいのでは?
死亡するって聞いています

昨日鹿児島の山でマムシに遭遇しました
もう少しで踏みそうでしたが辛うじて避けました

あれんこれん2-2

2016/05/21 URL 編集返信

No title
あれんこれんさん〉三国岳ですよ。
三国山や三国峠も周囲にありますのでマチガイますね。
ここは、手付かずの自然が残されておりもしかしたら熊の影は日本海側以上かも知れませんね。
マダニは家畜にも付いてますね。

ら~く

2016/05/22 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -