FC2ブログ

家族の絆

 
 
 
熊本地震にて被災された方、そのご家族・関係者の皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。
 
 
私も指示待ち、待機状態です。 
 
 
「肥後もっこすの誇り」熊本城や、阿蘇神社の姿を見てショックで…
現地の皆さんの心中察すると心が痛みます。
 
 
 
 
自分の身は自分で守る、当たり前のことではありますが、
こういった時こそ家族の絆が何よりの強みとなります!
 
特に無力な小さなお子さんに対しては、力を合わせて対応して欲しいものです
 
 
 
 
 
 
ある日の事…
 
献身的な子育てをする母バンの姿を目にする事になりました。

溢れる母の愛!容姿、仕草に感動です。
 
 
 
 
 
何時もコミュニケーションが大事です…
母が子に何かを説いてる様に見えました。  

親子の睦まじい姿って、とっても微笑ましいですよね。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
カイツブリ親子

 
 
 
 

 母鳥は習性から、水中に潜って餌探し…
 
 
 
 
その間、ヒナはポツンと浮かんで無用心^^;

 
 
 
まったく可愛い、あどけない姿。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
その内、ヒナはカルガモを親と間違えて ついていく?
 
 
 
 
あらぁ~!と思っていたら
 
 
 
上空に猛禽!? トビの姿が…やばい。。 

この後…
 
あっ!と言う間に母鳥とは違うところから親鳥が現れ、
父親かな?
ヒナを守る為に、羽の下に子供たちを隠していました。。
 
 
ここでは、家族愛でしたね。
 
 
 
 
 
 
 
どうか、家族 力を合わせて この困難を何とか乗り越えてください。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
仰せの通りでございます
生きるものの本能として
災厄に見舞われた人々に思いを馳せ
人々は助け合う 私は肥後の国の
被災の皆様の強いお心に感動している日々です
一刻もはやい収束御祈りしつつ・・・
和み記事 ありがとうございましたm(_ _)m

ふふ&こふふ

2016/04/17 URL 編集返信

No title
大分に知人がいてますが、あまりの地震の多発に、子供がすっかり怯えてしまってるそうです。

どうかトラウマにならないように。と祈るしかありませんが、この状態では何も出来ないのが歯がゆいですねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/021.png">

松本絞店

2016/04/17 URL 編集返信

No title
おばんです。

毎日の地震ニュースに心を痛めています。東北からも1日も早く静かになることを祈っています。
親子の情愛を見せていただき心が和みます。ナイス!

やまし

2016/04/17 URL 編集返信

No title
ぎいさん>バン在庫とは、写真のことでしょうか?
愛らしい姿でした^^

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
さらばんどさん>有難うございます。
当たり前の理想の家族が、こんな時に試されます。
乗り越えて欲しいですね。

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
ひーさんさん>故郷はその南の方ですから大丈夫でした。
しかし、現地の同僚や仕事仲間の事が少し心配です。

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
sayoさん>先遣隊が出てますので、それ次第です。
今日、行けば分ります^^;
阪神大震災の時は、大阪から福知山経由で姫路に通った思い出があります…色々経験致しました。

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
たんぽぽさん>そう感じていただければ幸いです。

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
fairyのおさんぽさん>現地様子より今はボランティアは出来ません。
物資、募金活動に参加…または先の事を考えて「くまモン印」のついた熊本産商品を買う事ぐらいでしょう。

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
桃花さん>先ずは家族の絆、普段の姿でしょうね。
怖い事件があったんですね…岐阜ニュースでしょうか?
しかし、その父親生んだ親(爺さん、婆さん)の責任かも知れませんよ^^;

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
山鰍さん>癒しになればと、有難うございます。
そうですよね!未だ東北は復興道中ですから…

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
ふふ&こふふさん>私にとっては、身近な場所でね。
先ずは、余震がおさまって安全の確保でしょう。

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
松本さん>無理やり現状を認識させられ、我慢を強いられてる子供さんのストレスは大変なものだと思いますよ。
物を運ぶアクセスが、道が寸断されていて現地にうまく届いていません。

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
やましさん>ものには順序があるとは言え、映像見てる方はイラつきます^^;
東北からも支援物資が送られている様ですね。
有難うございます。和んでいただけたら幸いです^^

ら~く

2016/04/18 URL 編集返信

No title
こんばんちゃ\(^o^)/

親子の絆、素敵ですねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/012.png">
支えあって生きていくhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">

この黒い子は、田んぼとかにも居るのかな?前に雛が側溝に隠れたの見たジョウhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/045.png">

りな

2016/04/19 URL 編集返信

No title
りなさん>そうですね!いざの時に普段がでますからね。

ら~く

2016/04/20 URL 編集返信

No title
おはようございます。

鳥さんの絆、親子愛、見せていただきました。
今の世の中、人間様の方が、希薄になっている中、鳥さんの方が、絆は深いようですね。
羨ましくも思います。
私、鳥さんから、絆を学んで、少しさびしい気が、します。。。
親子は、大切にしないと。

ちげ 新

2016/04/21 URL 編集返信

No title
ちげ新さん>良い場面に遭遇しました。
とかく、自分のエゴで生きられる時代、複雑になっていますね^^;

ら~く

2016/04/22 URL 編集返信

No title
かわいい雛の姿と雛を守る親鳥、とっても良い記事でしたね。ありがとうございます。

山が好き

2016/04/22 URL 編集返信

No title
山が好きさん>見てて飽きない姿でしたが、緊張させてはいけないと、早々立ち去りました。

ら~く

2016/04/23 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -