1/4 大峯 山上ヶ岳

大峯 山上ヶ岳
 
 
 
 
 
 
正月休みの最終日、修験道の極みの山に登って来ました。 
 
 
車から出るなり“スッテンコロリン!”初滑り?” 駐車場は凍り付いています^^;  

さて!あそこに向かいます。大峰信仰の根本道場の中心地。
次日から俗世間?に 戻ります…
緊張或る生活が、送れます様に修行山行で露払いかもです? ってか^^;
 
 
 
 
 
 
大峰大橋(清浄大橋)を渡り、発菩提心門を潜ると女人結界域に入って行きます。

女性の皆様、ごめんなさいm(__)m ペコペコ 。。 
 
 
 
 
 
 
08:30スタート…
広大な杉林の中を進みますが、さすがに近隣の山と何か雰囲気が違います。 

つづら折れの道を暫く登って行きますが、道中 修行者団体からの寄贈橋や碑が所々に… 
 
 
 
 
 
 
しばらく登ると、一本松茶屋に到着。 

中は修行関係の張り紙?ガラン!と誰もいません…当然ですか^^; 
トンネルの様に潜り抜けて行きます。
 
 
 
 
 
窟があると思えば、大きなツララがぶら下がっているではないか! 

今冬、お初にジ~ット!眼力で溶かしにかかります…ポタポタ。。 
 
 
 
 
 
 
ルート唯一の水場である「お助け水」ですが、水は出ておりませんでした^^; 

 案内板には、ここが中間点だとか。
 
 
 
 
 
 
迷いましたが、この先から今シーズン初アイゼンです。 

出合ったハイカーから「ようお参り!」ここの挨拶です。 
 
 
 
 
 
 
ニ少年遭難碑…合掌
 

 
 
 
 
 
 
 
七曲り… 

 
 
 
 
 
 
 
洞辻茶屋が見えて来た。 

「大峰奥駈道」に乗り上げた…合流! 
中は、営業していたら賑やかなんだろうね♪品書きや案内が沢山ある。
 
 
 
 
 
ここから気持ちの良い稜線伝いに真っ直ぐ進みます。

 
 
 
 
 
 
 
わらじ履替場に出るが、今回は鎖場はパス…
風が強いし、下凍ってますし^^; 

新道で巻いて登ります。
それでも凍ってるし… 
 
 
 
 
 
 
役の行者の「お亀石」通過 

 
 
 
 
 
 
 
等覚門 

 
 
 
 
 
 
 
供養塔だらけ… 

 
 
 
 
 
 
 
山頂方面の宿坊が見えて来た。 

 
 
 
 
 
 
 
露岩の参道…蛇紋岩かな? 

アイゼン、ガリガリで下ります^^; 
 
 
 
 
 
 
鷹ノ巣岩 

切り立った大岩!迫力あります!!後で行ってみよう♪ 
 
 
 
 
 
 
そしてハイライト!「西の覗」 

 
 
 
 
 
 
 
西の覗からの眺望は、絶景♪

洞川の集落に登山口方面 
 
 
 
 
 
 
この辺りは断崖絶壁の地形となっています。 

 
 
 
 
 
 
 
おそるおそる…下を覗いてみる。
ここから下を覗くというのが、修験道捨身行なんですよね。 

うえぇ~~半身投げ出し!ようやるわぁ ーー; しッ、失礼しました。
 
 
 
 
 
 
ここを過ぎると雪の量が多くなって来た。 

ズボッ! 
 
 
 
 
 
 
相変わらず無数にある供養等を横目に進みます。 

心の中でご挨拶しながら… 
 
 
 
 
 
 
寺院の屋根と山々の眺望のコントラストが綺麗です^^ 

 
 
 
 
 
 
 
大峯四門の最後、妙覚門 

 
 
 
 
 
 
 
大峯山寺本堂 

世界遺産ですね。 
 
 
 
 
本堂正面を登って行くと、ようやく…
 
 
 
 
 11:20
 
山上ヶ岳 山頂到着

1,719m 
 
 
 
 
 
 
広大な「お花畑」… 当然、花はありませんがね。

気持ちの良い笹原が広がっています。 
 
 
 
 
 
 
下方に観音峰 

 
 
 
 
 
 
 
左から七曜岳・行者還岳・奥に釈迦ヶ岳・弥山・頂仙岳・手前、稲村ヶ岳 

 
 
 
 
 
 
 
台高山脈方面の眺望 

ポチ三角が高見山かな? 
 
 
 
 
 
 
稲村ヶ岳・大日山 

 
 
 
 
 
 
 
稲村ヶ岳・大日山ZOOM 

足元は雪環境ですね。 
 
 
 
 
 
 
頂上標識から若干上に湧出岩… 

側に一等三角点 確認。
風が強いもんで若干、樹木のあるここいらでランチ。。 
 
 
 
 
 
 
錫杖の向こうに続く奥駈道。 

 
 
 
 
 
 
 
大普賢岳方面… 

 
 
 
 
 
 
 
樹氷、霧氷にはお目にかかれずでしたが、良い眺望に恵まれました♪ 

 
 
 
 
 
 
 
帰りは、凍った道をとんぼ返りです^^; 

カチンコチン! 
 
 
 
 
 
 
鷹ノ巣岩 側から… 

絶壁!絶景~~♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・ 

修行の道は遠い!「大峯奥駈道」に合掌。。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
新年早々の霊山ご参詣https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">
大変お疲れさまでした
ご無事で何よりでございますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/102.png">
眺めも素晴らしいですhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

こふふは 以前 洞川の蛇の倉様参り
いたしましたが
女人禁制もっとものなんて過酷な山道

お写真をしっかり拝ませていただきました
m(_ _)m

ら~くさまに神々のご加護が
沢山沢山ありますようにhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">

ふふとこふふの うらないやかた
本年もよろしくお願いいたしますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">

ふふ&こふふ

2016/01/06 15:24 URL 編集 返信
No title
rydeentechnopolisymoさん>ここは奈良県ですよ。
紀伊半島の屋根、台高・大峰山脈…いにしえの山々です^^

ら~く

2016/01/06 20:50 URL 編集 返信
No title
フミさん>前情報はあったんですが、大自然の眺望に圧倒され、そんなに恐怖は感じませんでしたよ^^;

ら~く

2016/01/06 20:52 URL 編集 返信
No title
松本さん>北海道と東北を除く各地で雪不足ですか^^;
地球温暖化の折、こんな年もこれからあるんでしょうね。
雪が来なけりゃ、こちらから出向くまでです(笑)

ら~く

2016/01/06 20:56 URL 編集 返信
No title
さらばんどさん>私と同じ?ヤンチャさんだったんですね^^;
もっとも、その方が痛みが分っていいですね♪

ら~く

2016/01/06 20:58 URL 編集 返信
No title
iwahibariさん>なんとなく修験道が目の当たりにでき、勉強になりました。
印象に残る山ですね^^

ら~く

2016/01/06 21:00 URL 編集 返信
No title
みぃさん>おそれいりますm__m
修行色が強い感じでしたが、山頂の眺望はまた格別でした^^

ら~く

2016/01/06 21:03 URL 編集 返信
No title
ちげ新さん>今シーズン、雪は難しいかも知れませんね。
週末、連休は冷え込むらしいんですが…ところによっては福寿草が咲き出したみたいですね^^;
点々で無理やりですがパワースポット神社参拝も合わせ
今度は玉置山に行ってみます。

ら~く

2016/01/06 21:07 URL 編集 返信
No title
ひろさん>すみません^^;
隣の稲村ヶ岳が女人大峯と言われておりますが、男性も登っております。
眺望だけは恵まれました♪

ら~く

2016/01/06 21:10 URL 編集 返信
No title
fairyのおさんぽさん>湖国で雪が降らなきゃどうしようもないですよね^^;
また折を見て綿向山にでも行ってみます。

ら~く

2016/01/06 21:13 URL 編集 返信
No title
おタケさん>役の行者の伝統がこの山の価値観になって
るんですよね。
まぁ~こんな年もありますし、このまま温暖化が進めば
次のシーズンも雪少なしかもですね…やばいなぁ

ら~く

2016/01/06 21:18 URL 編集 返信
No title
こふふさん>こんにちは!パワースポットに詳しいし
、ミリ好きなんですね♪
今後も宜しくです^^V

ら~く

2016/01/06 21:19 URL 編集 返信
No title
つかぬ事をお伺いしますが、このくらいの雪でもアイゼン必要ですか???

とら

2016/01/07 13:00 URL 編集 返信
No title
西の覗は怖いけど覗いてみたいような・・・(^^)


こんなにも雪が少ないのも珍しいですネ!

カサブランカ

2016/01/07 17:46 URL 編集 返信
No title
流石熊野の山々は奥が深そうですね。
登りがいのありそうな山が一杯です。

monnami

2016/01/07 21:49 URL 編集 返信
No title
とらさん>蓬莱の豚まん…
ある時!ない時! ですなww あるいは氷ですか、、

ら~く

2016/01/08 06:31 URL 編集 返信
No title
カサブランカさん>西の覗、下見れば怖いですが迫力ある眺望が素晴らしいですよ^^V
何処も彼処も雪不足…水不足にも繋がり里山の農業に影響必至ですね。

ら~く

2016/01/08 06:36 URL 編集 返信
No title
monnamiさん>登り甲斐のある修験道の山、背筋が伸びますね^^;

ら~く

2016/01/08 06:40 URL 編集 返信
No title
こんにちは~。

いい天気で素晴らしい展望ですね♪
山上ヶ岳、一度登ったことがあるんですが、ガスっていたので、再度登ってみたくなりました。

しょーすけ

2016/01/08 13:35 URL 編集 返信
No title
しょ~すけさん>こんにちは!コメント有難うございます。
広範囲に登ってらっしゃるんですね。

ら~く

2016/01/09 08:23 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ