経験の石鎚山

先週末、西日本最高峰 石鎚山(日本百名山)に向かいました。
当初、土小屋登山口から稜線を進むコースを歩こうかと思っておりましたが…
 
この日の天気はあいにくの天気?どうも稜線からの絶景は望めないようです。
ただ、ここの名物?鎖場は是非、経験してみたいとの思いもあり、
成就登山口から納得して登る事と致しました。
 
 
 
 
 
 
朝8時前、駐車場に到着…しかし、上の方はガスってます。

登山口までのロープウェイの始発は、8:40なのでしばらく待機。
 
 
 
 
 
 
改札開始を待ってる間、周囲の山々の紅葉が楽しめました。

 
 
 
 
 
 あっと言う間!に成就駅に到着。

ここから成就社まで緩やかに登って行きます。
 
 
 
 
 
 
沿道の紅葉に惚れ惚れです^^

 
 
 
 
 
 
 石鎚神社(成就)に到着…約20分。。

登山道のイラスト図を確認…名物、鎖場にワクワクです♪
 
 
 
 
 
 
 
石鎚神社に安全登山を祈念して…
神門」ここからが本番!石鎚登山が始まります

 
 
 
 
 
 
色付くブナの原生林、山頂へ向かい鞍部に下りていきます。

周囲はガスって視界が悪いですし、ミストで湿気ムンムンです。
 
 
 
 
 
 
白っぽい、ミズメの大木が四方八方に枝を伸ばして少し気味が悪い^^;

 
 
 
 
 
 
 
 参拝社限界の鳥居を抜けると間もなく八丁です。

「八丁」登山道の最低標高地点…
 
 
 
 
 
 
鞍部稜線から急登になって、つづら折れ道になっていく。。

ここから雨つぶが大きくなってきた…仕方ない、覚悟の上です^^;
 
 
 
 
 
さぁ~来たよぉ~「試しの鎖」 最初の鎖場です…
上見て少し怖気ずくも「男の子!」

しかも雨降って、滑りますし…下りも含め74m 
まぁ~おっかない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
特に下りが大変だった。。
 
 
 
 
 
試しの鎖場クリア後の避難小屋、ここで休憩。 

 
 
 
 
 
 
またもや長い木階段が始まりました。 

しかし小刻みな段差、先日の大山と比べりゃ楽勝ですよ♪
 
 
 
 
 
 
濡れた岩の登山道 ツルツル足元注意です 。

 
 
 
 
 
ここを登り切れば石鎚の峰に向かって真っ直ぐに稜線を進みます!
でしょうが…何も見えないんで全く、想像の世界です。

間もなく夜明峠…
本来であれば、ここ辺りからの天狗岳が見えるんだろうがね。
 
 
 
 
 
「夜明峠」到着  行脚中、昔はここで夜を明かしたんだろな?

夜明峠を過ぎると登山道は斜度もきつくなってきます…
ちょっと注意しなくては、ならないポイントがありますね。
 
 
 
 
 
天候の事もあって、これぞと言う植物には目が向かなかったが、
唯一、たくさんのツルリンドウの実が印象的であった。

 
 
 
 
 
 
一の鎖小屋 が見えて来た。

 
 
 
 
次の試練 ですね^^; 33m はい!修行します♪

上の方が、落ちてこないか一抹の不安。。
 
 
 
 
 
 
グローブ付けてても、冷たい手はしっかりしてませんし。

この日、鎖意識してライトな靴で良かった…
爪先を岩にかけて、後は腕力ですね。
 
 
 
 
 
登った鎖場の下を覗きこむ。

 
 
 
 
 
 
二の鎖小屋が見えて来た。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
二の鎖手前 土小屋方面からの合流点に到着…

 
 
 
 
 
 
 ここを上がり鳥居を潜れば二の鎖!

ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ
 
 
 
 
 
 
四つの鎖場で最大の難所と言われていますが…行くしかない!  

雨が、目に入るし…
行ったわいいが、左足がズルッと! 後悔してももう遅い。
65m 念仏唱えて、なんとか上りましたよ。
 
 
 
 
 
本道に合流したところでお会いした方に…
“ご主人!よく行かれましたね”

って!の環境でした (^-^;)
 
 
 
 
 
 
三の鎖は通行止め…残念! 
しかし、心の何処かでは“ほっと” かもです^^;

もうええわぁ~ 今度は天気の良い時に。。
 
 
 
 
 巻き道進んで…
 
 
 
 
絶壁が、見えないのが幸い?
雨で水が流れ、ツルツル滑りながら間もなく山頂。

 
 
 
 
 
 
山頂のシンボル大鎖も、モヤモヤです。

 
 
 
 
 
 
 山頂碑 1,982m…

 
 
 
 
 
 
山頂神社 に参拝

 
 
 
 
 
 
一応、神社上に行って「弥山」頂上確認。 

 
 
 
 
 
 
んん~ イメージだけ。。 

 
 
 
 
 
 
その先には、西日本最高峰「天狗岳」 が超薄っすら…残念やわぁ~

危険と承知で鎖を伝って鞍部まで行ってみましたが、そこで限界でした。
もう、行った事にしておこうっと^^;
 
 
 
 
 
雨の山頂を早々に下りて、二の鎖 避難小屋で休憩。

 
 
 
 
 
 
 
 道中、四国ならではのトゲアザミにご挨拶…

来年は、イシヅチウスバアザミに逢うぞぉ~♪
 
 
 
 
 
 
 
約5時間ちょいの歩き…
 
 
 
 
 
 
寒い中、無事に下山できました。

役行者さん、お大師さん、お不動さん…皆々様に感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、次の修行へ…
冷えた身体に下界で天中じゃ!?
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
おはようございます。

四国最高峰の石鎚山,登頂おめでとうございます。
クサリを頼りに登るのですか、雨の日でご苦労様でした。

私も一度だけクサリを頼りに登ったことがありますが(若いときに、夜叉が池)
紅葉がきれいですね。
石鎚山には四国霊場でバスで連れて行ってもらったことがあります。

ナイス

doradoratoshi

2015/11/15 10:32 URL 編集 返信
No title
とうとう来ましたか(*^_^*)
トゲアザミは天敵です!!歩いてると痛いんですよ!!
しかし、鎖場て見れば見る程行きたくなくなりましたww
かなり怖そうですね!!!

とら

2015/11/15 15:09 URL 編集 返信
No title
四国を旅した時に、石鎚山を眺めました。
標高の高い山ですね~

nice(^^♪

桃花

2015/11/15 15:38 URL 編集 返信
No title
石鎚山の鎖場、有名ですね。

こんなにヤバイ所なんですね。

昔の山仲間の間では、石鎚山の鎖場は、


「オバケも出てヤバイ!」となってましたが、無事に通過。おめでとうございます。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/005.png">

松本絞店

2015/11/15 20:00 URL 編集 返信
No title
石鎚山は成就から上ったことはありません
縦走で西の冠の下を通ったのと他は土子屋からでした
石鎚は鎖場が有名ですが腕力がないのでいつもパスでした
天気が悪い日に鎖るにチャレンジとは、大変でしたでしょう
ガスで何も見えずに残念でしたね

あれんこれん2

2015/11/15 20:52 URL 編集 返信
No title
ちげ新さん>おかげさまで、天辺にたどり着きました。
なんと、極度の高所恐怖症と岩場恐怖症!
散々の山行実績に驚きました@@;
また機会があればですね^^

ら~く

2015/11/15 21:10 URL 編集 返信
No title
おタケさん>はい!確かにこの世は、はかない物だと悟りましたよ^^;
まだ修行は続きますよ!次は日向灘を超えます…

ら~く

2015/11/15 21:14 URL 編集 返信
No title
iwahibariさん>よい修行でした^^V
山頂では行者様の心情を色々想像するに至りました。

ら~く

2015/11/15 21:16 URL 編集 返信
No title
たんぽぽママさん>昨今、なかなか出せない男の子!
出せて良かったです^^V
マジにコワかったですーー;

ら~く

2015/11/15 21:18 URL 編集 返信
No title
スーさん>確かに霊場の極みですね。
良い経験が出来て良かったです^^

ら~く

2015/11/15 21:19 URL 編集 返信
No title
とらさん>既に、ご経験済みだと思っていましたが…
是非!天気の良い日にリアルな恐怖を感じてみたいもんです♪

ら~く

2015/11/15 21:21 URL 編集 返信
No title
桃花さん>見えると威厳のある風格してますよね。
その高さを感じてみたかったんですがね^^;

ら~く

2015/11/15 21:23 URL 編集 返信
No title
松本さん>ここは、神仏に妖怪…異星人?
色んな話しのある霊山ですね^^;

ら~く

2015/11/15 21:25 URL 編集 返信
No title
あれんこれんさん>ここに行くなら目的の一番は「鎖場」^^;
あいにくの荒天でしたが、経験できて満足でした♪

ら~く

2015/11/15 21:28 URL 編集 返信
No title
雨の鎖場をチャレンジされるとは流石です♪
自信につながった?(^^)

カサブランカ

2015/11/15 21:41 URL 編集 返信
No title
カサブランカさん>いやぁ~切羽詰りました^^;
ここで、行かなきゃ何時来るの?ってな感じ。
その通り、また行きたくなってます(笑)

ら~く

2015/11/15 23:13 URL 編集 返信
No title
石鎚スカイラインは2度ほど自転車でとおりました。。

石鎚山ってどこにあったんだろう。
ロープウェイもあるんですね。

おと桜

2015/11/16 00:23 URL 編集 返信
No title
おとさん>山はスカイラインの奥でしょう…裏の裏ww
その昔の秘境、これが無きゃ山伏さんしか入ってないかもですね。

ら~く

2015/11/16 07:12 URL 編集 返信
No title
これはなかなかの難コースですね。
行ってみたいような気もしますが、雨では怖すぎます。
よく登られましたね^^さすがです。

フミいごっそう

2015/11/16 20:24 URL 編集 返信
No title
フミさん>思い出に残る山行となりました♪
やっぱり天狗岳は目の当たりにしたいので、また行きますよ。

ら~く

2015/11/17 00:10 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ