アサギマダラの一大休息地

探究心に火がつくと何処までもの小生です^^;
この週末!ついに来てしまった…国東半島。。
 

ここから船で約20分のところに渡ります。
 
 
 
 
 
見えて来たのはジオパーク「姫島」…
瀬戸内海の西端、周防灘と伊予灘の境界に位置する国東半島の北に浮かぶ離島です。

東西約7km、南北約4kmで東西に細長い形をしています。
 
 
 
 
 
ポカポカ!暑いぐらいの陽気の中、上陸いたしました…
港で待っててくれた名も知れぬ鮮やかな黄色い花に挨拶です♪

 
 
 
 
 
 
ここは、渡り蝶アサギマダラの一大休息地!

渡り蝶であるアサギマダラが年に2回、春と秋に飛来します。
日本本土と南西諸島・台湾の間を往復し、千キロ以上を移動する道中なのです。
 
 日本列島を春に北上、秋に南下…北上する個体と南下する個体は子孫の関係にあるとの事。
ここ、姫島村ではこのアサギマダラを手厚くもてなし観光客向けにPRされておりました。
 
 
 
 

 
秋の集結地の山麓には蝶の大好物、大きなフジバカマ畑が広がっておりまして…

そこに着くなりアサギマダラパラダイス!
 
 
 
 
 
 
ビジュアルじゃ分かり辛いですが、フジバカマ上には複数の蝶が乱舞していました。

当地にて案内役を務めておられた方の話しですと、その数約50頭。
 
 
 
 
この日は、まだ少ない方らしく…
その数日前には250頭、100頭以上の 蝶がここを訪れていたとの事でした。
 

 
どの蝶も壮大な長旅道中の立ち寄り、食事に必死の様子…
近づいてもなかなか逃げる気配がありません。
 
 
 
 
ここで、アサギマダラを追って東西行脚されている先生からレクチャーを受けました。
 
 
アサギマダラの雄雌の見分け方…

尾羽に黒い紋様がない…雌♀
 
 
 
 
尾羽に黒い紋様がある…雄♂

 
 
雌♀…

 
 
 
 
 
 
研究の為、マーキングがされていました…何処から来たのか分かるのか?

雌♀…
 
 
 
 
 
 
私もマーキングのお手伝いに参加!ナーバスな感じチョイおどおどしく^^;
雄♂…

驚き!!ななんと、粉っぽくない?鱗粉がほとんどありません@@;
これが、翼の強さに関係があるのか?
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
ここ「姫島」に日本全国各地から集まるアサギマダラ…
 色んな言葉が飛び交っております^^;

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
お腹曲げて、もしかして卵産んでる?

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 気持ちよく飛び交う姿♪

 
 
 
 
 
 
この場所に別れを告げ、5月~6月に南の島から帰って来る蝶が集結する場所に…

 
 
 
 
 
 
そこは、姫島の海岸でした。

やはりアサギマダラが好きなスナビキソウが、植えられていています。
 
 
 
 
 
 
最盛期には、こんな事になるそうです。

多いときには千頭以上が乱舞するそうです。言葉が出ない!凄すぎる@@;
 
 
 
 
その時には、それを見にまた訪れたいと思います…弾丸フェリーで!^^;

大変勉強になりました♪ さぁ~帰ろう。。
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
さらばんどさん>確かにそうですよね。
未確認ですが、いざ!しんどくなったら海上に羽を広げて休むらしいです…本当だったら凄すぎます^^;

ら~く

2015/10/21 21:36 URL 編集 返信
No title
sayoさん>こんにちは!六甲辺りのアサギマダラもここを目指しますよ。
大分、いいところですね…お里帰りの際は思い出してください^^

ら~く

2015/10/21 21:40 URL 編集 返信
No title
とらさん>今に始まった事ではないもんで、普通です^^;
お互い蝶の様に短い命…せいぜい色んなもの見ましょうね♪
長旅の後の空腹時、見向きもしませんよ。
手から離れてもいきなり花で食事ですよ^^

ら~く

2015/10/21 21:43 URL 編集 返信
No title
桃花さん>持って生まれたDNAなんでしょうね!
使命…生き様でしょうか?レーダーは香り、匂いとの話しもありました。
雄蝶は、大きくて色が濃くしっかりしているのも特徴です。

ら~く

2015/10/21 21:47 URL 編集 返信
No title
fairyのおさんぽさん>昨年、三重美杉の休息地にも行きましたが規模が違いすぎますね^^;
蝶は研究家が網で採ったもんですよ。

ら~く

2015/10/21 21:50 URL 編集 返信
No title
さくらさん>家の敷地にフジバカマ畑があるなんて凄いですね。
朝、日が昇って10時ぐらいまででしょう…来ますよ!
間違いなく。

ら~く

2015/10/21 21:53 URL 編集 返信
No title
monnamiさん>そう言えば、フェリーに釣り人が数人いましたよ。
ここは関サバ、関アジの産地にも近いから期待できますねって、豊後水道じゃないかぁ^^;

ら~く

2015/10/21 21:55 URL 編集 返信
No title
ひろさん>今が盛りでした…先日、六甲で西に向かって山並みを飛んでるアサギマダラを見ましたよ。

ら~く

2015/10/21 21:57 URL 編集 返信
No title
おばんです!

姫島みつけ海岸のスナビキソウに群れるアサギマダラ(殆どが♂)は有名ですね^^
おいらも本で読みました。春と秋に行って見たいなあ。nice☆https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

やまし

2015/10/21 22:59 URL 編集 返信
No title
好奇心と行動力を見習いたいです!
最盛期の写真すごいですね。
この中に立ってると天国みたいになりそうです(笑)

フミいごっそう

2015/10/22 00:24 URL 編集 返信
No title
やましさん>らしいですね!前にNHKで紹介されてたのが
ここに来たい切欠になりました。初夏にまた訪れたいと思います。

ら~く

2015/10/22 05:39 URL 編集 返信
No title
フミさん>おーそれいりまする^^;
一応、このブログのテーマは「旬」なもんで♪
最盛期の初夏でなくてもヘブンキブンでしたよ。

ら~く

2015/10/22 05:42 URL 編集 返信
No title
ら~くさん、

おはヨン(^o^)/

何千キロも旅を続けられる
アサギさんにパワーを戴けますね~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">

一度、見てみたいですね^^

ユル

2015/10/22 07:22 URL 編集 返信
No title
ユルさん>小さな身体に漲るパワー!さぁ~今日も頑張ろう!です。
ベンツ登山!いいなぁ^^;

ら~く

2015/10/22 07:51 URL 編集 返信
No title
すばらしいですね~。
こんなにたくさん立ち寄るんですね~。
姫島は祭りでも有名な場所のようです。
アマチュアカメラマンの心が騒ぎますね
。ナイス。

runta100

2015/10/22 11:25 URL 編集 返信
No title
知らなかった~!
先日、姫島の車エビせんべいをお土産に購入したところでした♪

最盛期に是非見てみたいですネ(^^)

カサブランカ

2015/10/22 16:38 URL 編集 返信
No title
ようこそ、アサギマダラを見るために姫島へ
半分地元ですがこの時期にもアサギマダラが姫島に終結するのは知りませんでした
フジバカマが植えられていたのですね
春、スナビキソウの咲くころ終結するのは知ってました
ここほどではないですが私の実家に近い佐賀関半島も以前は推薦を植えてましたが近年スナビキソウやフジバカマを植えてアサギマダラの基地になっているようです

あれんこれん2

2015/10/22 18:55 URL 編集 返信
No title
runtaさん>そういえば、大きなバズーカー砲が蝶を狙ってましたよ^^;
お盆のキツネ踊りでしょうかね…私も見てみたいです♪

ら~く

2015/10/22 23:36 URL 編集 返信
No title
カサブランカさん>さすが!ここはクルマエビの島でもあります♪刺身、食べさせていただきましたww

ら~く

2015/10/22 23:38 URL 編集 返信
No title
あれんこれんさん>感動の出会いでしたよ音符

ら~く

2015/10/23 00:20 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ