次郎笈~太郎笈(剣山)

 
 
剣山 山頂から向かうは「次郎笈」(じろうぎゅう)
 
以前より雑誌やTVメディアで紹介され、是非!歩いてみたい山でした。
 

剣山の山頂から南西方面にあり、剣山と変わらない高さと大きさの立派な山容です。
 
 
 
 
 
次郎笈までは、登山道らしい尾根道…
剣山から鞍部に下りて、この稜線を歩くのが憧れなのでした♪

両側を一回り小さいサイズのミヤマザサに覆われ遠目には芝生のように見えます。
 
 
遥かに続く一本道がとても気持ち良い♪
 
 
うれしい (⌒-⌒)
 
 
 
 
 
 
 
 
鞍部沿道には、居座る存在感たっぷりの巨岩!

これ!なんとなく溶岩?
 
 
 
 
 
 
山頂へ向かい、岩場を登りまする。

途中、周囲の眺望に一々感動しながらゆっくりです。。
 
 
 
 
 
 
急登を上がり切ると山頂まで、なだらかに一直線!

 
 
 
 
 
 
次郎笈山頂 1,930m

 
 
 
四等三角点

 
 
 
 
 
 
 
三嶺に続く稜線が、これまたパノラマティク!

 
 
 
 
 
 
次郎笈頂上から振り返ると剣山、一ノ森の素晴らしい眺望♪

いやはや、あの上からやって来たんですよね。
 
 
 
 
 
 
少し虫がブンブン!適当なランチ場所を探してウロウロ~

 
 
 
 
 
 
昼食は「和風ぺペロンチーノ」^^;

温まったし!うまかったべ♪
 
 
 
 
 
次郎笈でゆっくり眺望を楽しんだ後、下山開始。
左に下る登山道(トラバース道)を下りる事にした。

急下降!少しスリルありです^^;
 
 
 
 
 
 
下り切ると山腹を這うトラバース道を進みます。

 
 
 
 
道中、ここの貴婦人にご挨拶…
 
 
コモノギク

三重県菰野町で発見され、この名前がつけられた花だそうです。
 
 
 
 
 
なんとなく環境に馴染まない「水場」

名水で喉を潤します。
 
 
 
 
 
 
見た目とは違い、足元が若干 不安なトラバース?

ミヤマザサが路肩に覆い被さり、たまに左へ“ズルッと!”^^;
 
 
 
時間をかけて、鞍部に戻りました。
 
 
 
往路は剣山山腹をつづら折れに登り返すコースを進みます。

二度見展望所で休憩…
 
 
 
 
 
 
剣山 山頂に戻り…

またしばらく山頂の雰囲気を楽しみました^^
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
本宮の裏の神印?巨岩!!

 
下りは「尾根コース」
 
 
 
 
 
ホソバノヤマハハコ

九州以外で見るのは初めてです。
 
 
 
 
 
 
 
トモエシオガマ

 
 
 
 
 
 
刀掛の松

 
 
 
 
 
 
カニコウモリ

中腹部から群生が続いています。
 
 
 
 
 
 
ここからの枝道先は「キレンゲショウマ」の群生地なのだが…

先にも話した通り、残念ながらシーズンは既に終了…
来年は、是非!お目にかかりたいと思います。
 
 
 
 
 
 
一ノ森まで行ってみたかったが周囲がいきなりガスって来まして…
その勢いから、残念ながら下山することに致しました。

 
 
 
 
 
 
 
またリンドウと同行しながら登山口に戻った。

今度は、1泊して「三嶺」まで楽しみたいな…
さて、何時の事やら (´∀`;
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
ブロ友さんがこちらを拠点として花便りを
伝えてくれます。
お花の山ですね。四国は遠いな・・・

たんぽぽママ

2015/09/25 07:21 URL 編集 返信
No title
たおやかな山並みですね~!!行ってみたい~。
三嶺への縦走路なんでしょうか?

yokko

2015/09/25 07:26 URL 編集 返信
No title
現状、左足が言う事を聞いてくれないので連続最大歩行時間が15分程度になっておりますww
再来月よりリハビリ山行を開始し、春には5時間程度は歩けるようにしたいな~と思っております。

PS:花の写真は永久保存版としてパクらさせていただきました(爆)

とら

2015/09/25 07:29 URL 編集 返信
No title
たんぽぽママさん>もう少し早く来ていたらもっと多種の花が見れていた様なのですが…贅沢でした^^;

ら~く

2015/09/25 07:44 URL 編集 返信
No title
yokkoさん>遥か先の道が見えて、メルヘンですよ^^
その方面に向かいました。

ら~く

2015/09/25 07:46 URL 編集 返信
No title
とらさん>焦らずゆっくり治療して、頑丈な身体にしてくださいませ。
どうぞ!ご勝手に^^

ら~く

2015/09/25 07:47 URL 編集 返信
No title
私達は天気も悪く山頂からは足を伸ばさなかったのですが、のびやかな縦走路を歩かれて良かったですね。
リベンジしたくなります。

山が好き

2015/09/25 08:10 URL 編集 返信
No title
良い眺めですね
いつか歩いてみたいです(^^♪

ナイスです♪

ひろ♪

2015/09/25 09:35 URL 編集 返信
No title
山が好きさん>ここは天気が良くてなんぼのもんですね。
私もまた行きたいと思っています^^

ら~く

2015/09/25 17:18 URL 編集 返信
No title
ひろさん>良い眺め!天気に恵まれました♪
ちょっとずれてたら雨だったかも知れません。

ら~く

2015/09/25 17:20 URL 編集 返信
No title
雄大な景色に気分も最高ですね。
四国の山にはまだ行ったことはないのですが
とても、いいところのようですね。

monnami

2015/09/25 17:53 URL 編集 返信
No title
はるか昔に行ったので全然記憶に(笑)
三嶺も何度か行ったはずですがしんどさしか記憶が。
いい眺めな道ですね~。

フミいごっそう

2015/09/25 20:49 URL 編集 返信
No title
四国ツーリングで、登山口というところは
何度かとおりました。

上はこうなってたんだ。

こりゃ縦走しないと
人生損する。

おと桜

2015/09/25 21:01 URL 編集 返信
No title
monnamiさん>良いところでした^^V
大分から渡れば近くの四国…山口県よりも豊かな自然が待ってますよ♪

ら~く

2015/09/25 21:22 URL 編集 返信
No title
フミさん>さすが“四国っ子”行かれてましたか。。
三嶺まで、是非!歩いてみたいとここに来て思いました。当然、1泊しなきゃですがね。

ら~く

2015/09/25 21:24 URL 編集 返信
No title
おとさん>スーパー林道でしょうかね?
今度は、そこ絡めて滞在できればと思っております。

ら~く

2015/09/25 21:26 URL 編集 返信
No title
剣山のことを太郎笈と・・・・何も知らずに登ってました><;
写真がきれいですね!いろいろ勉強になります。

toshi223

2015/09/25 21:44 URL 編集 返信
No title
Toshiさん>太郎、次郎の兄弟峰との事です。
普通に登ってる方は殆ど知らないかもです^^;
私も勉強中の身、お付き合いください。

ら~く

2015/09/25 22:16 URL 編集 返信
No title
私は卑怯なので次郎笈へはトラバースを利用しました

しかもザックは撮らバスとの合流点にデポ、空身で登ってきました

40代の山岳部の若者から誘われて荷物は等分、鍛われました

あれんこれん2

2015/09/26 11:19 URL 編集 返信
No title
あれんこれんさん〉キャリアがおありなのでセオリーは自身でいいんじゃないですか?^_^;
山の先生、私も教授いただきたいです。

ら~く

2015/09/28 05:58 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ