FC2ブログ

三国岳

三国岳
 
 
 
 
 
私の夏休みも1日残した日曜日
実は、四国に渡る計画だったが天候見て残念ながら断念。
 
車が向かったのは朽木方面…
 
街道から途中別れ、クネクネ渓谷沿いに奥深く入った処が登山口
 
 
 
 
 
この山に入るにあたって…何故か?初めて「熊鈴」を付けてみた。

現地登山口に着くなり案の定、登山者は見当たらず…日曜日なのにね^^;
 
 
 
 
 
 
 
古屋の登山口から渓流沿いにしばらく静かな林道を歩きます。

まじ、今日は人はいなくて アニマルデイかも知れない。。。
 
 
 
 
 
 
んん~ 新しいかき傷?

鹿さんだと信じる…
 
 
 
 
 
 
林道から折れて、沢沿いに進みます。

岩を登って、沢を渡り、渡り返して…
増水した沢渡りは、ひと苦労でした^^;
 
 
 
 
 
やっと、尾根に取り付いた。

つづら折れの細い道…ちょい危なっかしいトラバースもあったり。
 
 
 
 
 
 
道中、もの凄い数のシャクナゲ?それも背の高さより低い?

これが咲いたなら見事なんでしょうね。
 
 
 
 
 
 
また足元は、イワカガミの絨毯が、ずっと続きます。

これも開花季節なら見応えがあるんだろうなぁ♪
 
 
 
 
 
 
いよいよ、芦生の環境に入って行きます。

 
 
 
 
 
 
でたぁ~ U字変形木!

芸術は爆発だ!by TARO・O
 
 
 
 
 
 
落とし主は何方かな?

青い部分が魅力的です…鳥類専門の先生、教えてください。
 
 
 
 
 
 
直径30㎝ほどあった君は大迫力だった^^;

 
 
 
 
 
 
間もなく「岩谷峠」印の一石一字塔

般若心経○○と…
 
 
 
 
 
 
岩谷峠 到着

京大演習林 岩谷とある…
 
 
ここまで約2Hぐらい。
 
 
 
高島トレイルに乗り上げた。
 
右手は広大な芦生の原生林が広がります。
 
 
 
 
 
変形した古木のアートを楽しみながら稜線を進みます。

マンモス?
 
 
 
 
 
 
 
稜線と言っても、道であって道ではない?

岩をよじ登ったり…
足元の花見てたら、道が分からなくなったり^^;
 
 
 
 
 
正にジブリの森です♪

 
 
 
 
 
 
住人がいないか、大きなウロの中を覗いてみたり呼んでみたり^^

 
 
 
 
 
 
キリン?

 
 
 
 
 
 
おかげで、他の花には目がいかなかったww

 
 
 
若干、藪こぎをしてシダ一面の急登を上がり…
 
 
 
 
山頂に到着

二等三角点
 
 
 
 
 
 
みくにだけX さんごくだけ○

山頂からの眺望はイマイチーー;
 
 
 
 
 
 
若干下りたところからの眺望は、昨秋登った「蛇谷ヶ峰」

しばらく山頂で寛いでたら…ムシブンブン ありゃ!スズメバチ。。
 
追いかけてくる!?
 
 
 
 
イワカガミの道を駆け下りました。

下ツボ谷 登山口へ無事到着。
 
 
 
 
 
下山したところで迎えてくれたのは…
 
 
 
ベニバナボロギク

(林道)沿道は、こればっかり。
 
 
 
 
 
 
ヒオウギ

 
 
 
 
今度は、是非!猿面海老が見たい♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
高知行きは延期になりましたか。

私も最近熊鈴買おうと思ってるんです。
木霊には会いたいけど、熊さんは恐いです(笑)

フミいごっそう

2015/08/19 URL 編集返信

No title
良いところですね(^-^)
秋に熊でも見に行こうかな?!
虫ブンブン、、スズメバチかな?
2回刺されたら死ぬとか、、、
大丈夫でしたよねf(^^;
綺麗な羽根ですね(^-^)
カケスかヤマドリでしょうか?
ナイス☆☆☆

さらばんど

2015/08/19 URL 編集返信

No title
フミさん>徳島ですよ。。
鈴リンリン♪…ここでお遍路さんしてしまいました^^;

ら~く

2015/08/19 URL 編集返信

No title
かんたさん>ここ下りたら芦生トロッコ道ですよ!行ってみてください^^
多分、何処かに巣があったんでしょうね…異常な反応でした。

ら~く

2015/08/19 URL 編集返信

No title
私のザックもオスプレイですよ。
上の方も言っていましたがカケスだと思います。
よく猛禽にやられて羽が落ちていました。

たんぽぽママ

2015/08/19 URL 編集返信

No title
キノコに鳥の羽、お花…
盛りだくさんですね!
変形した木も芸術ですね(*^_^*)

fairyのおさんぽ

2015/08/19 URL 編集返信

No title
芦生って木のアートみたいですね。

オモロイ形がイッパイありそうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">

松本絞店

2015/08/19 URL 編集返信

No title
朽木を「栃木」と一瞬見間違えたなり(~/~);
芦生の奇妙な形の杉は確かにジブリの世界https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/013.png">
抜けた鳥の羽はカケスに似ているなりhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s357.gif">

山鰍

2015/08/19 URL 編集返信

No title
スズメバチからよく逃げましたね。

刺されたらシャレになりませんからね。

動物とは遭遇しなかったのかな?

四駆転倒虫

2015/08/19 URL 編集返信

No title
こんばんわ(*'▽')
先日三国峠まで行きましたが寂しいところで
獣と出くわしてもおかしくない様なところでした。
蛇と狸を見ました。

桃花

2015/08/19 URL 編集返信

No title
おはようございます。
今回の高島は、三国岳だったのですね。
お疲れ様です。
三国峠は行った事があるのですが、ここはまだ未踏です。
雪が降るまでに是非、立ち寄らせていただきます。

山名は、さんごくと読むのですね。
これも初めて知りました。
芦生原生林は、小野村割岳で見ましたが、U字変形木も初めてです。
巨大キノコさんと言い、巨木等、見ごたえがありますね。
ただ、道不鮮明のようで、それが一番の気がかりです。
そして、山頂の展望も素晴らしく、いつまでも居たい気持ちになりそうです。
ただ、この時季は、蜂さん虫さんの襲撃は本当に腹が立ちます。
でも、沢山の手つかずの自然を満喫させていただきました。ありがとうございました。

ちげ 新

2015/08/20 URL 編集返信

No title
たんぽぽママさん>オスプレイ!使い易く重宝しています。
カケスもオスプレイにやられたんでしょうかね^^;

ら~く

2015/08/20 URL 編集返信

No title
fairyのおさんぽさん>日本海側と太平洋側の動植物が共生する貴重な場所です。

ら~く

2015/08/20 URL 編集返信

No title
松本さん>珍しいものが沢山あるので、ついつい止まって見てしまいます…迷いも起こるーー;

ら~く

2015/08/20 URL 編集返信

No title
山鰍さん>こりゃ失礼!…
関西ローカルな地名です^^;ジブリの絵に出てくるでしょう♪ カケス!ありがとうございます。

ら~く

2015/08/20 URL 編集返信

No title
四駆転倒虫さん>いやぁ~ まいりましたね^^;
振り切りましたよ…でもアブには刺されて腕を腫らしておりますーー;
動物は、いたようでした…

ら~く

2015/08/20 URL 編集返信

No title
桃花さん>三国峠まで行かれましたか!
まだ手付かずみたいな森が広がっております。

ら~く

2015/08/20 URL 編集返信

No title
ちげ新さん>冬は険しすぎますよ!ここは…
どこもそうなんですが、紅葉の時期がベストでしょうね
…熊も食事で忙しい季節です。

ら~く

2015/08/20 URL 編集返信

No title
熊対策は必要ですね
自分は熊鈴を3つも付けてます

朽木といえば鯖街道ですね、あのあたりは昔バイクで良く走りましたが山は登ってないです

地図で確認したのですが、三国岳って2箇所有るのですね
3県に跨る三国岳(776m)と少し南に(959m)の三国岳が有ります
此方は3県に跨って無いので、北側の三国岳の方ですね

お盆休みなのに登山者がいないとは寂しいですね~

白髪おやじ

2015/08/20 URL 編集返信

No title
白髪おやじさん〉ここで廃藩置県の話しをするとは思わなかったですね^_^;
山城、丹波、近江…ですね。
北は三国峠 登ったのは三国岳です。宜しくお願いいたしますm(_ _)m

ら~く

2015/08/21 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
Yahooブログから引っ越して来ました。

冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ