大峰山脈「釈迦ヶ岳」

皆さん!お薦めの釈迦ヶ岳へ。。
 
 
前日、岩湧山で横転 打撲で若干足が痛いも 天気の良さから、
予定通り奈良県・十津川村方面に向かいました。
 
台風一過の影響が心配だったが、R168を一路南下…
雄大な自然眺望を楽しみながらなんとか登山口に到着。
 
 
 
しかし、この山は登山口までのアプローチが大変だわ。。
 
クマ出没看板がいくつもある林道は、途中川になってたり崩壊地を抜けて
とにかく、R168から時間がかかる^^;
 
まぁ~もっとも昔は秘境と言われたところ…仕方ありませんがね。。
 
 
 
 
 
 
太尾登山口

 
 
 
 
 
 
 
ここまで来た林道と同じ「熊出没注意」看板…コワスギ。。
熊さんに申し訳ない気がしたのは、私だけでしょうか?

 
 
 
 
 
 
 
 
稜線に着くまでは巨岩と古木のアートが続きます。

 
 
いやはや楽しい~若干のアドベンチャー道^^V
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
蛸足八本の木の根尾根を登りきると名もなきピーク(1,434m)に到着。

ここからは、長い稜線をひたすら歩きます。
 
 
 
 
 
 
 
歩いてて凄く気持ちが良い!眺望もいいし爽快♪

 
 
 
 
 
 
 
 
長い笹原の道 朽ちたバイケイソウが続く。

しばらくは、鬱蒼とした森の中の時々足場の悪い小さな岩場やぬかるんだ道を登ります。
 
 
 
 
 
 
 
山の花は?というと足元のこればかり…

シロバナヘビイチゴ?
 
と、オトギリソウ・コナスビがちょろっと。。
 
 
 
 
 
 
ここも天空の道?空に向かう感覚がいいねぇ~♪

 
 
 
 
 
 
 
 
尖がり「大日岳」が見えて来ました。

あそこまで行く?鎖場…
 
 
 
 
 
 
 
次から次へと色んな視界が広がるもんで、多少のアップダウンもワクワクして楽しい。

 
 
 
 
 
 
 
 
先を行く、諸先輩方々の姿が小さくなってく…

 釈迦ヶ岳のピークが見えて来た。
 
 
 
 
 
 
 
登山口からここまで、約2/3?古田森(1,618m)に到着。

休憩しながら景色見てるとあっと!いう間に期間が過ぎてる^^;
 
 
 
 
 
 
 
進む道がずっと先まで見える。

ここから先は、熊さん鹿さんが沢山住む場所…一度は見てみたい野生の熊さん。
大峰山脈でも釈迦ヶ岳から南は熊が多いそうです。
 
 
 
 
 
 
千丈平(1,660m)に到着…予てからテン泊、楽しんでみたい場所でした。

なんとなく、下見。。
 
 
 
 
 
 
 
おぉ~ 鹿さんのお出ましです^^V

 
 
 
何故か?家のニャンコの名を呼んだら…
側まで来てくれた!

さすがにお辞儀はしてくれませんでしたが…ここは奈良公園か!^^;
 
 
 
 
 
 
 
「かくし水」で聖水補給…ここで、早めの昼食です。

 
 
 
この日は、福岡・久留米「大砲ラーメン」生麺でした。
得意のよびもどしィ~♪

煮玉を二玉、ガッツリ! うまかぁ~~♪
 
 
 
 
 
 
 
さぁ~!最後の登りかな?

大峯奥駈道に合流…
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
間もなく、釈迦ヶ岳山頂(標高1800m)に到着♪

一等三角点 確認。
 
 
 
 
 
 
 
山頂で優美な姿を湛える銅製の釈迦如来像

 
 
 
このお釈迦様の建立は大正末期だとかで、なんでも…
この像を下北山村の前鬼から強力が二つに分けて一人で担ぎ上げたとか?
 
すごい話しです@@;

 

南無釈迦牟尼仏…合掌
 
 
 
 
 
 
 
大峰主稜の山並みを眺める…噂どおり最高の眺望です♪

孔雀岳・仏生ヶ岳・弥山と連なっています。
 
 
 
 
 
 
先日、登った近畿最高峰「八経ヶ岳」が尖がる。

 
 
 
 
 
 
 
孔雀岳・仏生ヶ岳

 
 
 
 
 
 
 
 
振り向けば、大台ケ原方面…台高山脈

 
 
 
 
 
 
 
 
遠くの金剛山、葛城山のアップ!

この日は遠くかすんで生駒山や六甲山も見れましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
今回、大日岳は足の具合から断念する事にした…

梅雨明け間もない最高の山行でした。
 
 
 
 
また、紅葉の時期にでも行きたいな。。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
十津川村の祖先の方々が新たな新天地を求め移住されたのが、北海道の新十津川村!
なんだか、勝手に親近感わきました!

koko

2015/07/25 21:07 URL 編集 返信
No title
そちらの鹿ちゃんはまだバンビちゃんなんでしょうか。斑点があってかわいいです。山でラーメン、おいしそうです。すがすがしいですね~。ナイス。

runta100

2015/07/25 21:09 URL 編集 返信
No title
kokoさん>へぇ~そうなんだぁ~勉強になりました。
そういえば伊達市は東北から、北広島は広島から北海道に開拓で移住されたのがルーツですもんね。

ら~く

2015/07/25 21:28 URL 編集 返信
No title
runaさん>お母さんのお腹に隠れて、もっと小さな小鹿もいましたよ♪
この日、いたのは全て雌鹿…穏やかでしたよ。

ら~く

2015/07/25 21:30 URL 編集 返信
No title
野生のシカが寄ってくるなんて、
すごい能力がありますね。
夏の釈迦ヶ岳。ナイス♪

さらばんど

2015/07/25 21:30 URL 編集 返信
No title
かんたさん>鹿も人を見る目がありますわww
大台ケ原でもそうでしたが、人に馴れてるんですね…よくはないです^^;

ら~く

2015/07/25 21:38 URL 編集 返信
No title
前日は岩湧山とフットワーク軽いですネ♪
晴れた日の釈迦山頂からの展望は最高です~(^^)
次回は是非 大日岳の岩場をチャレンジしてください~

カサブランカ

2015/07/25 22:15 URL 編集 返信
No title
カサブランカさん>今週は辛い出張行脚もあって、行かないと!との思いが強かったんです。
遅い台風一過で爆発したきらいもあったり^^;
おかげさまで良い眺望が楽しめました。次はクライミングに挑戦しますよ♪

ら~く

2015/07/25 22:40 URL 編集 返信
No title
おはようございます。
そちらもシカやクマが多いのですか?
それにしても十津川村のクマの注意書きはヒグマに見えますね!
明治に十津川から北海道に多くの人が移住したので、ヒグマ?
山頂の釈迦如来を運んだ剛力さん、凄い人ですね。

思案中

2015/07/26 05:19 URL 編集 返信
No title
十津川村は知ってても…行ったことない(;^_^A(;^_^A(;^_^A

同じクマなのに…
「りらっくま」とは、随分絵が違いますね(;^_^A(;^_^A(;^_^A

それにしても、健康的で健全な趣味お持ちで良いなぁ(*^^*)

ないす♡

-

2015/07/26 06:42 URL 編集 返信
No title
クマさんならぬ、シカさんですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">

青空がとても良いですねぇ。めっちゃ気持ち良さそうですhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/004.png">

車の無い私にはやっぱ、遠いですねぇ~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/019.png">

松本絞店

2015/07/26 08:48 URL 編集 返信
No title
下界の酷暑からの逃避行♪
爽やかな光景にナイス(^^*

山鰍

2015/07/26 10:38 URL 編集 返信
No title
釈迦が岳 の鹿さんそんなにフレンドリーですか

一度しか行ったことないですが素晴らしい山でした。
あの御釈迦さんに会いに又チャレンジします。

ノラ

2015/07/26 20:24 URL 編集 返信
No title
arisakaさん>注意喚起を効果的になんでしょうが、羆に見えますね^^;
強力さん!凄いですよね。

ら~く

2015/07/26 23:56 URL 編集 返信
No title
しーさん>エッ!察するにここを通り南紀に行った事がない@@;
故郷の奈良県が泣きますぞ^^;
普段、俗界で穢れてますのでね…自然が必要となるのです(笑)

ら~く

2015/07/27 00:01 URL 編集 返信
No title
松本さん>キャンプ先生なのに車がないとは、これいかに?
そりゃ、毎回の金剛山も大変ですね^^;

ら~く

2015/07/27 00:03 URL 編集 返信
No title
山鰍さん>その通り!多分、10℃は間違いなく気温が違います^^V

ら~く

2015/07/27 00:05 URL 編集 返信
No title
ノラさん>人を恐れず、普段の姿を見せてくれました。
いい山ですね!私も秋にもう一度、行きたいと思います。

ら~く

2015/07/27 00:07 URL 編集 返信
No title
鹿さんには会いたいけど熊さんは…
この眺望だと疲れもなんのそので登れそうですね~。
素敵な眺めです^^

フミいごっそう

2015/07/27 20:10 URL 編集 返信
No title
フミさん>是非!お薦めの山ですよ^^V

ら~く

2015/07/27 21:51 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
今は野山だけではなく全国を駆け回っています。
どうかお付き合いくださいね。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ