近畿最高峰「八経ヶ岳」

大峰山脈の主峰「八経ヶ岳」
 
 
 
 
 
日本百名山には、大峰山と記載されていますが宗教的な意味合いで大峯山とは、
山上ヶ岳(1,719m)の事を指し、日本百名山の大峰山は「八経ヶ岳」を指します。
 

行者還トンネル西側 弥山登山口から出発です。
午前7時頃到着後、既にパーキングは満車状態…第三Pを空けていただきました。
 
皆さん、オオヤマレンゲ目当てですかね?
 
 
 
 

 
 
 
 
少し広い沢を歩いて、趣のある小橋を渡ります。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
奥駈道への急登が始まりました…木の根や岩ばかりの歩きにくい尾根。
帰りが、気になる。。。

しかし今日は、昨日と打って変わって“暑い”ムシムシ(υ´Д`)アツー
 
 
 
 
 
 
 
ふぅ~~ んん??
 
 
 
足元見ると、ニョロォ~~ こっ!これは、、、

ご無沙汰です♪西日本ならではかな…
かなり太く長ーぃ青ミミズ「シーボルトミミズ」の登場でした。
 
 
 
 
 
 
終わったシャクナゲを横目に急登は続きます。

 
 
 
 
巨木の根のアートを楽しみながら?原生林のつづら折れをジグザグです…
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
環境変わって、ミヤコザサのトレイルになって来ました。

 
 
 
 
ササ道を登り切ると出て来ました♪
 
 
 
 
(´・`)ホッ
 
 
 
 
奥駈道 出合…合流です。

奥駈道を弥山方面にひたすら歩きます。
 
 
 
 
 
 
チラチラ弥山、八経ヶ岳が道中見えまする。

 
 
 
 
 
 
途中、バイケイソウだらけの道が…ほとんど朽ちてますがね。

 
 
 
 
 
 
 
弁天の森の入口あたり…

 
 
 
 
 
 
 
ブナの原生林が広がる世界遺産の森を進みます。

苔も草も全て生き生き輝いています☆
 
 
 
 
 
 
また、ならではの方々が、沢山住んでらっしゃいますね^^

森々たる神聖な場所…
 
 
 
 
 
 
弁天の森 休憩場所到着(標高1,600m)

三等三角点 タッチ!
 
 
 
 
 
 
 途中、何度か癒されました。

 
 
 
 
 
 
 
大きく立ち枯れ一本!

 
 
 
 
 
 
 
聖宝ノ宿跡 到着 休憩

聖宝理源大師様にお迎えいただきました。
 
 
 
 
 
 
標高1700m付近の木道…ちょいキツ目!^^;

前週のこと…
催事業務と言えども、どれだけ不摂生だったか?
ここに来ると、身を持って知らされます^^;
 
 
 
 
 
 
 
この日は、さすがに行動食を“サッパリ”いただきましたよ^^

 
 
 
 
 
 
 
鹿さんの仕業?熊さんの仕業?

 
 
 
 
 
 
 
ところどころの覗きに寄り道…ギェ!って言ったり、ガスってたり。。

 
 
 
 
 
 
 
さぁ~ もう少し頑張ろう♪

 
 
 
 
 
 
 
何とか急勾配を登ると、弥山山小屋に到着。

 
 

 
 
 
 
 
 
 
弥山(1,895m)

 
 
 
 
 
 
 
居潜って弥山頂に向かいます。

割と近いんですね。
 
 
 
 
 
 
弥山神社に参拝。

 
 
 
 
 
 
 
弥山神社からの八経ヶ岳の眺望

 
ここから約30分位で、八経ヶ岳へ…
 
 
 
 
 
 

 
先ずは、カラマツソウを横目に鞍部に下ります。
 
 
 
 
 
 
白骨化した森林アート…

立ち枯れたトウヒ…大台ケ原を思い出した。
 
 
 
 
 
 
 
この山の名花、オオヤマレンゲの群生地 到着。

オオヤマレンゲをシカの食害等から守るためネットで囲っています。
この扉を開けて入りました。
 
 
 
 
 
オオヤマレンゲ群落向こうに弥山山頂が見える。

 
 
 
 
さてさて、山頂が近くなって来ました。
 
 
 
錫杖の立つ 頂上が見えてきたぁ~♪

 
 
 
 
 
 
 
八経ヶ岳到着!

1,914,9m 近畿の最高峰です♪
 
 
 
 
 
 
二等三角点にタッチ!

 
 
 
 
 
 
 
いやぁ~ 雲が切れて大パノラマが眼下に広がってきたぁ^^V

 
 
 
 
 
 
 
大普賢岳 方面かな?

 
 
 
 
 
 
 
弥山の眺望…頂上小屋が見えます。

その向こうに稲村ヶ岳…
 
 
 
 
 
 
 
山頂の象徴 錫杖 に赤とんぼ^^

 
 
 
しばらく眺望を楽しんでいると…
まだ小ちぇ~なぁ~!と、自身をつくづく。。
 
 
 
 
 
 
帰りは、冷たい名水を堪能して帰りました^^V

 
 
さて次は、四国か日本海…どうしようかな?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
とらさん>修行ですよww
どうだろう?上で遊んで、8時間ぐらいかなぁ

ら~く

2015/07/14 21:06 URL 編集 返信
No title
JINJINさん>見聞録、自分が楽しんでおります^^;
先ずは公言!西日本からですね…先日の九州豪雨が残念でしたーー;

ら~く

2015/07/14 21:08 URL 編集 返信
No title
monnnamiさん>ここは行った事ない方でも知るオオヤマレンゲの山ですね♪

ら~く

2015/07/14 21:09 URL 編集 返信
No title
おタケさん>さすがのキャリア…苦労も経験済みなんですね。
後から登って来る皆さん、ヒーヒー言ってましたよ^^;
ここは「世界遺産」環境保全整備管理費、1,000円ぐらい払わんといかんでしょう…遺憾でしょう^^;

ら~く

2015/07/14 21:13 URL 編集 返信
No title
桃花さん>素晴らしい山でした…また秋に行きたいと思います。
日々、鍛えないといけない年頃になりました^^;

ら~く

2015/07/14 21:15 URL 編集 返信
No title
ちげ新さん>お疲れ様でした…暑かったでしょう。
一応、さらっと100名山を考えております。
三嶺、剣山は登山と言うよりもハイキングって感じでイメージしてますので、せっかくの四国ですから西日本最高峰ですかね…いけるかな^^;
山陰は大山!そうですね♪

ら~く

2015/07/14 21:19 URL 編集 返信
No title
ウルフさん>そんな大そうな!^^;
お身体、調子よくなりましたか?

ら~く

2015/07/14 21:21 URL 編集 返信
No title
素晴らしい眺めはご褒美ですね~。
蒸し暑い中登れる自信がありません(^^;
大きなミミズ、カンタロウっていいません?

フミいごっそう

2015/07/14 21:23 URL 編集 返信
No title
フミさん>有難う♪そう思うことに致します^^V
帰りは、さすがにバテバテ…冷たい聖水が旨かったです♪

ら~く

2015/07/14 21:29 URL 編集 返信
No title
素敵ですね!
シーボルトミミズくん、私もたまに会います(笑)
緑も山もいいですね!
私も登った気持ちに、なりました(*^_^*)

fairyのおさんぽ

2015/07/14 22:00 URL 編集 返信
No title
この時期だと木橋から沢沿いのコースで奥駈道出合までが楽かもですよ~♪

カサブランカ

2015/07/14 22:23 URL 編集 返信
No title
fairyのおさんぽさん>たまに遭遇すると驚きですよね!自然たっぷり浴びました^^V

ら~く

2015/07/14 22:33 URL 編集 返信
No title
フミさん>四国では、カンタロウミミズって言うんですかね?

ら~く

2015/07/14 22:35 URL 編集 返信
No title
カサブランカさん>沢沿い…ショートカットって事ですね!そういえば、奥駈道出合までに横切って行かれる方がいらっしいました。

ら~く

2015/07/14 22:35 URL 編集 返信
No title
良いですねぇ~

弥山といい八経ケ岳…

私も息子が一緒について来てくれる内に連れてやりたいものですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s357.gif">

今年は行ければ、息子を大杉谷に連れて行きたいものですhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/002.png">

松本絞店

2015/07/14 22:50 URL 編集 返信
No title
松本さん>大台ケ原トレッキングは、直ぐにもOKですよ♪
台風一過しだいですかね^^;

ら~く

2015/07/14 23:21 URL 編集 返信
No title
大峰方面の山は何故か?良いですね~(*^。^*)
自分は三重ですが、何故か大峰方面の山が三重の山より多く登ってます・・・

何時か何処かで出会うかも知れませんね~(^^♪

白髪おやじ

2015/07/15 11:06 URL 編集 返信
No title
世界遺産の森 素敵ですね(^^♪

ナイスです♪

ひろ♪

2015/07/15 18:30 URL 編集 返信
No title
白髪おやじさん>私は未だ語れる経験はないですが、確かに歴史的にも重みがあって深い地域だと思います。
また、その奥には未開の地も…近く十津川からこの並びの山に向かうつもりです。
お会いできたなら、ご教授ください。

ら~く

2015/07/15 22:39 URL 編集 返信
No title
ひろさん>下界にいれば知らない世界が特にこの地域にはありますね。

ら~く

2015/07/15 22:41 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ