6月の伊吹山

 6月の伊吹山
 
 
 
 
6月の第二土曜日、もう1週間になりますね。
記録が!記憶が!薄くなって来ます…
 
伊吹山に登って参りました。

一応、日本百名山です。
 
 
 
なんせ!
 
ここのキャストさんは、ならではの固有種が多いもんで調べるのが辛い。(>ω<;)
記事UPするのが億劫になり後回し…
 
とにかく気温急上昇で、暑い日でした。。
 
 
上野登山口から1合目まで雨上がりの薄暗い樹林帯
粘土道をグチャグチャ登って行きまする。
 
 

林道1合目から見られたクサフジです…青紫色が爽やかです。 
 
 
この天候タイミングに!
と皆、考えてる事は同じですかね♪
一合目から沢山のハイカーが数珠繋ぎ…
 
 
夏の富士山に向けたトレーニング者も多いかもです。

 実は、私もそうだったりして^^;
 
 
 
 
 
 
クララ

 
 
 
 
 
 
 
キバナレリンソウ

何でも織田信長の命によりこの地に植えら自生した植物だとか?
 
 
 この伊吹山ならではの特殊な花です。

 
 
 
 
 
 
 
ナワシロイチゴ

 
 
 
 
 
 
 
ノコギリソウ

 
 
 
 
 
 
 
コアジサイ

 
 
 
 
 
 
 
イブキノエンドウ

 これも、この山ならではですかね?
 
 
 
 
 
 
 わかりません。。

 
 
 
 
 
 
 
いやぁ~ 暑い!暑い! 隠れるところないからね~ーー;

 結局、途中からTシャツ1枚になってしまいました。
 
 
 
 
 
 
クルマバナ

 
 
 
 
 
 
 
カラマツソウ

なんだか、図鑑の季節インデックスは当てにならないーー;
 
 
 
 
 
 
エゾフウロ

おおきに♪
 
 
 
 
 
 
イブキトラノオ

 穂は、オカトラノオより小さいです…固有種。
 
 
 
 
 
 
アヤメ

 
 
 
 
 
 
 
イブキアザミを吸蜜するオオウラギンスジヒョウモン

 
 
 
 
 
 
 
コナスビ

 
 
 
 
 
 
 
キバナハタザオ

 4合目ぐらいから、山道はこの背の高い鼻で真っ黄に飾られてました。
 
 
 
 
 
 
ヤマグワ

実がたくさん生ってます…食べれるんですね。
 
 
 
 
 
 
What is this?

タチイヌノフグリ
ありがとうございます^^V
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤマタツナミソウ

 
 
 
 
 
 
 
5合目

 
 
 
 
 
 
 
ヒヨクソウ 

 8合目付近までたくさん生えてました。
 
 
 
 
 
 
6合目非難小屋…

ここで、ちょい休憩です。
 
 
 
 
 
 
 
オドリコソウ

さすがにここのは、標高が高い影響か?背が低いです。
 
 
 
 
 
 
7合目から振り返り、山道の眺望

だいぶ、涼しくなって来ました。
 
 
 
 
 
 
 イブキシモツケ

いよいよ登場です。
日当たりの良い岩場に咲く花…山頂近くまで、ビッシリでした。
 
 
 
 
 
8合目…間もなくゴールですが日差しがキツイ!(; >д<)ノ

 
 
 山頂近くになって来ますと現れたのが…
 
 
 
 
クサタチバナ

 
 
 
 
 
 
 
グンナイフウロ

まるで、山頂近くのパラボラアンテナの如く?
 
 
 
 
 
 
最後の岩場を登りきって…
 
 
 
 
 
 
ウスバシロチョウ

山頂付近を飛び交っていました。
 
 
 
 
 
 
バイカウツギ

 
 
 
 
 
 
 
汗ビッショリ!山頂に到着。

 
 
 
 
 
 
 
1,377m

 
 
 
 
 
 
 
お約束の日本武尊 像にご挨拶。

 
 
 
 
 
 
この日は、黄砂が流れてきて薄っすら状態でした。
 
 北方面の眺望

横山岳、三国岳方面
 
 
 
 
 
 
 南方面の眺望

霊仙山、御池岳方面かな。。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、ランチといたしますが?
 
実は、ザックにレトルト&缶詰食材、だったのだが…
 
 
暑さでバテバテ~ 
 
 
 
山小屋で、これになってしまいました^^;

「冷たい伊吹そば」
 
 
これが、大正解♪
 
山菜がいっぱいで、のど越しさわやか!!
 
 
うまかったぁ~ V(○⌒∇⌒○)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらく、広い山頂をウロウロ。。
 
 
 
 
 
 
 イブキシモツケが山頂付近の岩肌を飾ります。

 
 
 
 
 
 
 
 コバノミミナグサ

 ミヤマハコベに似た小さな白い花、伊吹山の特産種で標高高くにあります。
 
 
 
 
 
 
ミヤマコアザミ?

 
 
 
 
 
 
 
さぁ~帰りも山野草を観察しながら下山です。

 
 
 
 
 
 
 
カノコソウ

 
 
 
 
 
 
 
イブキタイゲキ(タカトウダイ)

 
 
 
 
 
 
 
大パノラマをバックに、たくさんの登山者を前に…
自信満々で独唱するオペラ歌手♪

歌が上手いねぇ~ さすがの貫禄です^^V
 
 
 
 
 
 
ふぅ~~今回も頭いっぱい!胸いっぱいで下りて来ました。

登山口上の200円P…
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
これは良い所ですね!
うちの母が7月初めにここのお花畑に行くそうです!

とら

2015/06/21 15:11 URL 編集 返信
No title
此れからの季節、日射しを遮る樹木が無い山は
暑さ対策が大事ですね

山頂の「冷たい伊吹そば」美味しそうです
疲れた時はこ~ゆう喉ごしさわやかな物が食べやすく良いですね(*^。^*)

此処は1年中楽しめる良い山ですね

白髪おやじ

2015/06/21 16:27 URL 編集 返信
No title
こんにちは、
何時も訪問有難う御座います。
お写真が素晴らしい。

tabi

2015/06/21 16:41 URL 編集 返信
No title
このルートで一度だけ登ったことがあります。
今の季節はお花が一杯ですね。
木陰がないので富士山の練習には丁度いいんですよね。
お花は見たいけどしんどそう

ノラ

2015/06/21 21:02 URL 編集 返信
No title
みぃ先生>ガンガン!じゃなくて行儀良く、コンコン!
ノックしてるつもりです^^;
おかげさまですm__m
やっぱりそうですか!有難うございます。
タチイヌですか…オオイヌと良く似た仲間なんですね♪
上の駐車場ですね!機会があれば行って見ます。

ら~く

2015/06/21 21:03 URL 編集 返信
No title
黒にゃんさん>こんにちわ♪
出張の際、新幹線からも眺めてます…
家のニャンは、半家半外なんで、頑張れますよ。
出入り口だとかDIYに苦労しましたがね=^・^=

ら~く

2015/06/21 21:08 URL 編集 返信
No title
とらさん>7月の伊吹山!きっと!花のラッシュでしょう♪
伊吹山ドライブウェイ…駐車料金込みですが往復で、3,000円以上するんですよ^^;

ら~く

2015/06/21 21:12 URL 編集 返信
No title
白髪おやじさん>紫外線ガンガン!
もっとも私には、関係ないですが^^;
冷たい山菜蕎麦、最高でしたね♪次行っても食べますよ。

ら~く

2015/06/21 21:15 URL 編集 返信
No title
tabiさん>こんにちわ♪
おそれいりますm__m 今後も宜しくお願いいたします♪

ら~く

2015/06/21 21:17 URL 編集 返信
No title
ノラさん>よく、ご存知ですね。
遮るものなど何もない富士山!
登山道のロケーションは似てますしね…
登山口から山頂までの標高差は、一応 1,100m以上ありますから。
関西の方々は、ここで富士登山トレしています^^

ら~く

2015/06/21 21:25 URL 編集 返信
No title
亡き母の実家ですので、伊吹山の名前はよく聞かされました。ひょっとしたら、登ったことがあるかもしれません。富士山登るための訓練場ですか。これだけ素敵な野花が存在すると、花の観察ツアーでも行われていそうです。固有種も存在する訳ですからね。ウスバシロチョウも見れて、美味しい蕎麦を食べて、最高です。信長は花好きだったんですかね~。意外でした。ナイス!

中米コスタリカの野鳥ガイド

2015/06/22 06:23 URL 編集 返信
No title
ツユキさん>ご実家は湖東辺りですか?
そこからコスタリカへ…しみじみ。。
ここ、花ツアーたくさん出てますよ!これからがオンシーズンですね♪
信長が野草園づくりされたそうですよ。

ら~く

2015/06/22 07:49 URL 編集 返信
No title
こう遮るものがないと晴天もしんどいですね~。
涼しい時に行きたいです(笑)

フミいごっそう

2015/06/22 19:57 URL 編集 返信
No title
伊吹山は車で登るものだと決めつけていたんですが
やはり、下から自分の足で登ってみたいと思い
ました。
らーくさんは何時間で山頂を踏まれましたか?
太陽を背に登るから暑いとは聞いています。

桃花

2015/06/22 20:55 URL 編集 返信
No title
フミさん>眩しい道ですが、花の旬は7月~機会があればまた登りたいと思います^^

ら~く

2015/06/24 06:06 URL 編集 返信
No title
桃花さん>高さによって見れるものが違いますからね。
往復で7時間ちょいって感じでしょうかね。

ら~く

2015/06/24 06:09 URL 編集 返信
No title
さすがに花の伊吹山、種類が多いですねえ。私が登ったのは16年前、11月初めに大台ヶ原と大杉谷、御在所岳の帰りで、短縮コースでした。琵琶湖がぼんやり見えていたんでした。

山が好き

2015/06/24 07:32 URL 編集 返信
No title
山が好きさん>それは、大したキャリアですね!
そこに行き着きたいです^^;

ら~く

2015/06/24 23:57 URL 編集 返信
No title
この時期の伊吹山は未経験・・・

いいですね(^^♪

ヒヨクソウやコバノミミナグサも

ナイスです♪

ひろ♪

2015/06/28 21:39 URL 編集 返信
No title
ひろさん>ようこそ♪
ギラギラ天気でしたが、たくさんのキャストさんに逢えました^^V
また来月はもっと賑やかでしょう。

ら~く

2015/06/28 22:30 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ