赤坂山~三国山 縦走

このところ、行事続きで京都~ 岡山~ あぁ~ 午前様…
山でリフレッシュする事で助けられております。

ちょい遅くなりましたが、先週の赤坂山~三国山 山行レポです。



ご無沙汰です!! マキノ高原へのアプローチ道「メタセコイア」の道。

直線道路の両側に 続く並木 何時来ても新鮮ですね。



車を止めたらマキノ高原に身を掘り投げる気分で、登山口に向かいます。



正しく「旬」!!
赤坂山は花の百名山にも選定されており、この時期は花を愛でながら、
楽しい登山ができるんですね。




ニョイスミレ…





新緑と沢のせせらぎを眺めながら、緩やかな登山道を進んで行きます。

ビギナーさんでも楽しく歩ける気持ちの良い登山道です。




 





歩いていくと、品を感じるイワカガミがたくさん見られるようになって来る。



 


登山道には、群落がずっと続きます。


 

 

途中 急登もありますが沿が、色とりどりに賑わっていて全く、苦になりません^^V





見上げりゃ、クロモジがいっぱい!





つづら折れを登り切ると、滑らかな稜線を進みます。






 





タムシバの花が目立って来ました。





ブナの木平に到着 あずまや休憩所でひと休み。






さて、ここからまた違った花が顔を見せてくれます。


 
先日にも話をしましたが…
ここは、日本海側気候と太平洋側気候のぶつかり合う位置にあり双方の気候に
影響を受けた植生が見られるのが面白いんです。



 
トクワカソウとイワナシが渓流壁に張り付いて咲いています。





スミレサイシンm__m…巨大な花のスミレでした。


 

 
 
 
 

 





お馴染みさんも、チラホラいらっしゃいました^^




 
途中、雪渓を通って行きます。

木が横に生えている事から、雪深かかった事を感じさせます。




もう一息で山頂…

粟柄越 過ぎの石仏地蔵…お地蔵さんとカタクリの2ショット♪





赤坂山824mの山頂 到着!

ここは、美浜町 「福井県」なんですね。



 
三等三角点 確認!



 

眺望! おぉ~あれは、白山だね♪…ぼぉ~~っと。




 
赤坂山からいったん下り、明王ノ禿へと上り返します。

横から眺めてみるが、凄い崩落地ですよね!

木階段の土が流れ、鉄筋がたくさん縦に剥き出しになっている…
これは危険だわ、、、気をつけてください。




言っておられましたね!マントヒヒ岩
 発見♪

ほんまや!座ってるわぁ^^




この荒地にオオバキスミレが、点々 広範囲に咲いています。





また鞍部に下りるとバイカオウレン、トクワカソウ、カタクリと代わり番こに
顔を出してくれます…とにかく、きりがない^^;





明王ノ禿…花崗岩が風化作用を受けたものだとか?
とにかく、巨大な奇岩がゴロゴロです。





 
 
振り返ると琵琶湖、マキノ高原方面。





ここは、日本海側と太平洋側を区切る中央分水嶺の中央部…
80キロにわたる「高島トレイル」の一部分です。



 
 

 
ここから、三国山までは倒木、崩壊で けっこう荒れておりました。

途中、雪渓を何度か通過…雪の下はちょっとしたクレバスが幾つか。




 
ややこしい…





 
分かり難い切れ切れドログチャ山道を進むと雪景色になって来ました。

登った日が平日だったと言う事もあって、雪上にトレースが殆ど残っていません^^;
迷わないように、慎重に…キョロキョロ@@;


 

三国山876mの山頂 無事に到着♪

なぁ~んも、ありゃしません。。

タッチしたら、私のトレースが溶けて無くなる前に即座下山!!


 


遅めの昼食をサラッと食べて帰りましたとさ。。



 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(15)
No title
メタセコイア並木とても良いですよねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">メタセコイア並木を歩いて、マキノのさらさで汗を流し、ゆったりなんて最高ですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">
私も赤坂山、三国山に行きたいと思いつつ、迷い易いと言われて躊躇してますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/019.png">やはり知っておられる方に同行すべきようですね。しかし、行ってみたいものですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s366.gif">

松本絞店

2015/04/29 13:47 URL 編集 返信
No title
このコース、毎年今頃行ってるけれど、
残雪の多さにビックリしました。
ここもイワウチワが多いですね♪
ナイス☆

さらばんど

2015/04/29 17:01 URL 編集 返信
No title
巨大なスミレ…の方がスミレサイシンかなと(^_^)
スミレサイシン…と書かれてるのはニョイスミレではないかと思います

ココ 行ってみたいですが いつも他を優先してしまって 未だオオバキスミレにお目にかかれずです^^;

みぃ

2015/04/29 19:23 URL 編集 返信
No title
こんばんは。

この時季、冬の厳しい所ですし、残雪がありますね。
先日、私が登頂しました御池と同じよう残雪で、道迷いが怖いですね。

トクワカソウ、何度見てもいいですね。
この時季の代表格のようで。。。
私もこのお花に癒されたいですね。

他のお山で探してみます。

木のコーヒーカップ私も持っています。
確か好日のイジュの木で作られたものですね。
私のは、取手の短い分ですが。。。

春の陽気に、ウッドが雰囲気を醸し出してくれますので、次のお山で、のんびりと久々に使ってみたいと思います。

ちげ 新

2015/04/29 20:24 URL 編集 返信
No title
まだ雪が残ってるんですね(;゚Д゚)
マキノ高原はキャンプで行って、登山はしませんでしたが、手前の滝までは行きました。

フミいごっそう

2015/04/29 21:22 URL 編集 返信
No title
そちらでもまだ山の上には雪が残ってるんですね(驚)!!
私は花よりおにぎり茶漬けに目が釘付けです(笑)

koko

2015/04/29 21:53 URL 編集 返信
No title
松本さん>さすが!あのキャンプ場を利用されてたんでしょうね♪
雪が無ければ、もう少し楽に行けてたんでしょうが…
確かに迷いそうになりましたよ^^;
緊張しました!
でも、赤坂山まででしたら気軽に登れますよ♪

ら~く

2015/04/29 22:15 URL 編集 返信
No title
かんたさん>冬季は雪が多かったんでしょうね。
私も想像以上でした。沿道は賑やかなフラワーロード。
楽しい道乗りでした♪

ら~く

2015/04/29 22:17 URL 編集 返信
No title
みぃ先生>早速のご指摘に感謝申し上げます m(__)m ペコペコ 直そうっと^^;
まだまだシーズンだと思われますよ♪

ら~く

2015/04/29 22:19 URL 編集 返信
No title
ちげ新さん>三国山へのトライ!途中、躊躇しましたよ
^^;
北欧のカップ!ナチュラルでいいですよね♪
気に入っています。

ら~く

2015/04/29 22:28 URL 編集 返信
No title
フミさん>見晴らしが良くて人気のキャンプ場ですね。
ファミリーは良いんですが…ソロじゃちょい高いのがね^^;
スキーシーズンも賑やかな所、その昔行ってましたよ。

ら~く

2015/04/29 22:30 URL 編集 返信
No title
kokoさん>ここは、日本海側の気候で雪が残ってるんですね…また、所によると北海道より雪深い場所もあったりです。
おにぎりドボン!の永谷園…楽ですよ^^V

ら~く

2015/04/29 22:33 URL 編集 返信
No title
まだ十分見れますよ!きっと♪
JR近江今津からもそんなに時間かかりませんしね。

ら~く

2015/04/29 23:42 URL 編集 返信
No title
あのキャンプ場は最高ですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">私はよく秋に行くのですが、少し夜は寒いめが、丁度良いです。大人も子供もゆったりできますしhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">
赤坂山まででしたら、気軽に行けそうですねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/005.png">息子とトライしてみたいです。

松本絞店

2015/04/30 06:51 URL 編集 返信
No title
松本さん>上記の花、まだまだ楽しめますよ♪
特に探さなくてもいいですしね^^;
息子さん、メモリアルになると思います♪

ら~く

2015/04/30 07:02 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ