モヤモヤ 綿向山

綿向山



滋賀県日野町と甲賀市に位置するお山に行って来ました。
本当は、霧氷の時期に来たかったんですが、まぁ~仕方がない 欲張りでした。


さすが、人気のお山…早く来たと思ったが、御幸橋駐車場は既に賑やか!

てくてく渓流沿いの林道を歩くと、んん!接触変質地帯とな?俺のこと?(笑)
古生層の石灰岩や粘板岩が花崗岩の熱で変質して石灰岩中に硅灰石などが生じたり、
粘板岩が接触変成岩…地質学的に貴重とされ、天然記念物に指定されているとのこと。
ジュラ紀らしい 興味しんしん。。 に足が止まる…ハンマー? いやいかん!





ヒミズ谷出合小屋に到着 ここから、いよいよです♪

渓流に架かる金属橋を渡って、つづら折れ山道に臨みます! ジュクジュクーー;





三合目を過ぎて、あざみ小舎 付近から本格的にガスって来ました。モヤモヤです…

五合目まで長いつづれ坂が続きます…この辺りの雪道の切れ目で爪爪装着しました。




春の訪れか?雪解けのトラバース 足元の道の下中は空洞化が進み?
たまにズッポリ! ビックリです@@;






五合目小屋…モヤモヤがきつくなって来ます。

山の天気予報では、昼から晴れるとの事でした…前日の雨もあり仕方なし。




ミスト冷蔵庫ってところでしょうか?






コル!七合目行者コバ…行者堂にお参り。






ここから先、夏道は通行不可。冬期ルートと書かれた尾根を登って行きます.





七合目からトレースのある尾根道を登る。 ズルズルと滑り、登り辛い、、

トレースが頼りの この急登!下りの事を考えると微妙…ここから風強くなります




あいにくリョウブの樹氷トンネルとはいきませんでしたが、ワイルドな道です。






おおッ!間もなく…モヤモヤの中、人がたくさん賑やかです。






11:00頃 頂上 到着1,110m…綿向山

パンパン!天穂日命社が祀られた大嵩神社に拝礼 m(_ _)m






澄んだ日には遠く北アルプス穂高岳・木曽御嶽山・恵那山・南アルプスも見えるとか?




でも、コレですから、、、、(´・ω・`; )マイッタ






早めのお昼は、滋賀・野洲生まれのチェーン店ラーメン「来来亭」
…皆さんのお近くにもありますか?

この液体スープと脂がね! 凍っておりまして、ちょっと苦労しましたわ。
複雑なラーメンは、いかん! 教訓となりました。




イハイガ岳まで行きたかったが、何も見えないので撤収…昼まで待てません。
忘れた頃に、瞬間雨がバチバチですーー;




下山途中 五合目小屋付近から…

若干の眺望でした…
とっとと下りて、車は一路 長浜方面へ向かうのでありました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(18)
No title
綿向山 見事にガスってましたね^^;
私も同じ方面にいたんですよ~
伊吹山の麓と霊仙山の麓でお花と戯れてました(*^_^*)

このあと長浜へ?
化石か何かでしょうか?

みぃ

2015/03/10 00:50 URL 編集 返信
No title
みぃさん>名神八日市辺りで車窓を眺めておられたんですね^^;
はい!古生代ペルム紀 フズリナ、ウミユリの化石発掘で、伊吹山でした…ウソです!セツブンソウでした^^V

ら~く

2015/03/10 01:04 URL 編集 返信
No title
おはようございます。

綿向山、お疲れ様です。
ら~くさんが、行かれたのは、前日の月曜でしょうか、それとも、週末でしょうか。
まだ賑わっていて、やはり、人気のあるお山ですね。

でも、かなりガスっていまして、樹氷、展望は残念ですね。
これだけガスると、イハイガ岳方面は、流石に怖いものがあります。

私は雨でも行ったことがありますが、雨でも、どんな状態でも綿向山は楽しめますね。

それにしても、まだ、ラーメンのスープが凍る位、冷えこんでいのですね。
ところで、セツブンソウは長浜のどちらに咲いているのでしょうか。

ちげ 新

2015/03/10 07:13 URL 編集 返信
No title
ちげ新さん>日曜日でしたよ。
グループさんに追われて、早く登れたかも知れません^^;
この季節、危険は伴いますが色んなルートが選べて良い山だと思いました♪
お花は、伊吹山麓 大久保地区です…次の日曜日がお花のお祭りみたいですよ。

ら~く

2015/03/10 07:30 URL 編集 返信
No title
じゃぁニアミスじゃないですかぁ(*≧∀≦*)

みぃ

2015/03/10 07:33 URL 編集 返信
No title
みぃさん>下の方の自生地に一番近いPに濃緑のジムニーが停まってませんでしたか?(笑)
あぜ道から咲いてるんで、行かれる方は慎重にそっとですね。

ら~く

2015/03/10 07:38 URL 編集 返信
No title
見たかもっ(*≧∀≦)ゞ

踏まないように抜き足差し足・・・って感じでしたね(笑)

みぃ

2015/03/10 07:49 URL 編集 返信
No title
おはようございます。
眺望のいい綿向山まで来て、
眺望得られず霧氷なく、、o(T□T)o
実に残念です。
この山は簡単に登れる山なんで、
再トライしてくださいね。
ここは蒲生氏郷の故郷だし、会津若松の
地名の元だし、また、無料の農業センターでいっばい動物と楽しめたり、、
とにかくオモロイ所ですやよ。
ナイス☆

さらばんど

2015/03/10 07:56 URL 編集 返信
No title
みぃさん>上のお寺の方は、他の花も楽しめそうですね。何たって、姉川沿いのキャンプ場がいい感じ。

ら~く

2015/03/10 08:02 URL 編集 返信
No title
かんたさん>何度もの師匠のレベルじゃ、簡単でしょうね…そんな事が言える様に成りたいもんです。
確かに蒲生氏郷のCMが彼方此方にあり、確か大型トラックの絵になってましたよ。
また行かせていただきます^^V

ら~く

2015/03/10 08:05 URL 編集 返信
No title
おはようございます。
綿向山はブロ友さんの里山でよく出て来る山です。
雪山登山はなだ経験無しですが、写真を拝見した
だけで寒そうですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s362.gif">

こちらからは美濃の山まで行かないと雪に出合えません
ナイス(^^♪

桃花

2015/03/10 09:49 URL 編集 返信
No title
来来亭!
北三陸にはありませんhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">
見事なガスかぶり(>_<);もしやら~くさんも拙者と同じ「雨男」ガス男だったりしてhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s97.gif">ナイスhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">

山鰍

2015/03/10 11:17 URL 編集 返信
No title
モヤモヤしてますね~。
せっかくなのに残念でしたね。

来来亭は食べたことないですが、味はどうなんですか?

フミいごっそう

2015/03/10 16:52 URL 編集 返信
No title
なるほど

液体スープとか凍っちゃうのね

勉強になるわ

七私

2015/03/10 22:43 URL 編集 返信
No title
桃花さん>この山の記事、たくさん見せていただきました。

ら~く

2015/03/11 00:03 URL 編集 返信
No title
山鰍さん>おうっすか…岩手までは出店してませんか?
その内、出るかもしれません。
たまに雨男って言われます^^;

ら~く

2015/03/11 00:06 URL 編集 返信
No title
フミさん>登れた事を良しとして…仕方ないですね^^;
京都風醤油がベースですよ。

ら~く

2015/03/11 00:08 URL 編集 返信
No title
なな殿>麺が伸びるよぉ~ と少し慌てましたか^^;

ら~く

2015/03/11 00:09 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ