幻のニホンオオカミ

ニホンオオカミ






世界でも4体しか存在しないという貴重なニホンオオカミの
剥製標本が、和歌山県立自然博物館で展示されていました。

以前から興味あって、是非見に行きたいと思っておりましたが…
タイムアウト!和歌山海南市まで行けなかった(≧0≦)

また来年の1月にと、博物館担当の方のお話しでした。
何故に博物館にありながら、1年に1ヶ月しか観れないのか?
約1年も待つのか!長い!長すぎる…こっちが絶滅してしまう^^;
 ニホンオオカミは、明治38年に奈良県東吉野村で捕獲されたのを
最後に目撃された記録がなく、絶滅したとされています。
日本国内に剥製は3体しかなく、内1体がこの博物館に収蔵されていて
他の2体は国立科学博物館と東京大学農学部にあるそうです。





海外ではアノ!(イギリス)大英博物館(ドイツ)ベルリン自然史博物館、
(オランダ)ライデン王立自然史博物館に収蔵されているとのこと。


ソノ!(イギリス)大英博物館に展示されているニホンオオカミを訪ねて
お山登りの帰りに、東吉野村に行って来ました。

吉野の山中深いところ…東吉野村



そこに「日本で最後のニホンオオカミが見つかったところ」はあります。

1905年に東吉野村で捕らえられた若い雄のニホンオオカミが最後の捕獲例とか…
今でも「遠吠えを聞いた」「目撃した」といった証言はあるそうですが、
50年間生存が確認されていない種は絶滅したとするしかないとのこと。




ニホンオオカミの等身大ブロンズ像

ニホンオオカミは、かっては本州、四国、九州に広く分布していたそうです。





ここで捕獲されたオオカミは、ロンドンの大英博物館に
毛皮と骨の状態で保存されている…

この像の標本は、採集地ニホン・ホンド・ワシカグチと記録され、
動物学上、貴重な資料として保存されています。

すごいよね!大英博物館で、東吉野鷲家口(ワシカグチ)ですもんね@@;





凛々しいお姿は、紀州犬より一回り大きいかな。。





昨今、生態系が乱され、シカ・イノシシなどによる森林被害が、
大きくなっている今日この頃…
トキみたいに大陸辺りから近い種を連れて来て放獣って訳にはいかんやろか?
そりゃ、いかん!!トキは、人を襲わんもんね。( ̄ー ̄;



紀伊半島山間部では、ニホンオオカミを目撃したという証言が、
たまに話題になったり…何処かで生きていてくれたら嬉しいです。





遭難したら食われる!?

ロマンですよね♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(18)
No title
「へ~」×50

博物館にありながら、一ヶ月しか見れない!(◎_◎;)!(◎_◎;)!(◎_◎;)
なんでや!!!

貴重なんですね~

その内人類も絶滅する時がくるのだろうか。。。

-

2015/02/07 09:18 URL 編集 返信
No title
しーさん>懐かしい!
そのオモチャ、台場のフジテレビで娘の土産に買いました^^V
いやぁ~ 凄く貴重なもんだからでしょうね…
きっと!保存環境の影響でしょうか?
人類絶滅…そりゃいかん!古代君はまた旅立ちます^^;

ら~く

2015/02/07 10:26 URL 編集 返信
No title
狩られて絶滅したんですか?

オオカミは賢いので山奥で生き残ってると思います^^

フミいごっそう

2015/02/07 11:48 URL 編集 返信
No title
フミさん>鉄砲の普及とかで、人間の駆除もあったんでしょうね。
またその折のペットブーム?西洋犬が海を渡って来て、伝染病が流行したとか…
ムカシ、ヤマイヌなんていてた記憶がありますが?もしかしたらですね。

ら~く

2015/02/07 12:39 URL 編集 返信
No title
僕もニホンオオカミに興味があって、
この地に来ましたよ。
また、ライデン博物館展があったとき、
シーボルトの剥製を見ました。
もう30年以上前、大峰から下りてきた時
いまだニホンオオカミを探し求めている
一行に出会いました。
彼らは存在するを信じてました。
文献では、伊那谷や大峰に昭和の初めぐらいまで、いたそうですね。

さらばんど

2015/02/07 14:34 URL 編集 返信
No title
初めまして 履歴からです、にほんおおかみもDNAから再生出来ないのでしょうか?。

HIMAおやじ

2015/02/07 17:13 URL 編集 返信
No title
オオカミ、生き残ってたら、ロマンですね!!
北海道にもエゾオオカミって品種がいたようですね~
こちらも同じく、伝染病や駆除によって絶滅したようですね・・

koko

2015/02/07 21:00 URL 編集 返信
No title
おばんです!

当地秋田にもM14年ごろ、マタギがニホンオオカミを捕えたという新聞記事があるそうです。存在するものが絶滅するとこんなにも貴重なものとなってしまうんですね。おいらたちは植物の絶滅危惧種などを守る活動をしています。ニホンオオカミがどこか山奥でひっそりと生き延びていることを願いたいですね。nice☆https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s14.gif">

やまし

2015/02/07 21:57 URL 編集 返信
No title
かんたさん>長崎にいたシーボルトが本国に持ち帰ったんですね…オオカミの里帰りか!そりゃ値打ちもんを見なさりましたね。大峰辺りには未だ見ぬ生物もいそうですし、生存してるといいですよね。

ら~く

2015/02/07 22:15 URL 編集 返信
No title
HIMAおやじさん>こんにちは!はいです。。
剥製からDNAを取り出せれば…大陸のオオカミの細胞ととかけていけば可能かも知れませんね。
もしかしたら研究は何処かで進んでるかも…^^;

ら~く

2015/02/07 22:20 URL 編集 返信
No title
kokoさん>エゾオオカミって、アイヌの方々の神的存在
だったようですね…北海道は酪農王国、馬を襲ったりして随分駆除され絶滅したみたいですね。

ら~く

2015/02/07 22:22 URL 編集 返信
No title
やましさん>鳥海や白神山地には未だいても不思議じゃないかもですね。四国のニホンカワウソも昨今話題に
ならないし、完全に絶滅でしょうか…でも、敢えて話題にせず、ひっそり生きててくれたら。。
九州辺りじゃ、本当に再導入を考えてる自治体があるみたいですよ。

ら~く

2015/02/07 22:32 URL 編集 返信
No title
こんにちわ(*'▽')
日本オオカミが絶滅したせいで、鹿が増えて食害
が増えているそうですね。
オオカミは人は襲わないと聞いたこともあります?
いなくてはならない動物が消えては他の動物が
増え過ぎて困まっていますね。
我々に残された問題は
いかに共存していくべきかですね。

ナイス(^^♪

桃花

2015/02/08 12:50 URL 編集 返信
No title
もしも、もしもそんなんいたら…
気軽に高見山登れませんよっ(笑)
木梶山って書いてる!!
この前行きました(^^;;
林道についてた動物の爪痕……(ー ー;)マサカ

みぃ

2015/02/08 15:33 URL 編集 返信
No title
桃花さん>鹿の増え方以上ですね!目立った敵は人間しかいないし…
ハンターも制限や高齢化の問題、また鹿肉(ジビエ)の普及。
大分県のあるところでは、オオカミ復活計画を真剣に
考えてられる様ですよ

ら~く

2015/02/09 06:12 URL 編集 返信
No title
みぃさん>台高山脈に生存してると考えたら、また行きたくなりますよね^^V
ワクワクしますよ…世紀の大発見!一緒に探しましょう♪

ら~く

2015/02/09 06:15 URL 編集 返信
No title
ら~くさん

ニホンオオカミ・・・って意味深ですよね~北海道には蝦夷オオカミが居ましたが明治時代に絶滅しました~仰るとおり鹿が増えたのは天敵のオオカミが居なくなったからだと言われて、北海道でオオカミをとの声もありますが、襲われたらどうするんだと思います(笑)

和歌山も北海道も剥製の技術がお粗末で、こんなオオカミ居ませんよと言う感じですね~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">

人間の危機意識過剰で自然界の食物連鎖を壊す流れは慎むべきと思いました~オオカミさんの記事も書かれておられたんですね~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s378.gif">

ナイスポチリンです~☆

ヒグマ

2015/02/15 07:56 URL 編集 返信
No title
ヒグマさん>こんにちは!エゾオオカミ…
ニホンオオカミより大きい種だったそうですね。
北海道には羆が君臨していますし、シベリアオオカミ等
導入されたらと考えると凄い事になりそうですね^^;
確かに、ここも上野の博物館のもキツネみたいです。

ら~く

2015/02/16 05:00 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

ら~く

Author:ら~く
冒険が大好き♪
小さい時から野山を駆け回っていました。
おじさんになった今も駆け回っていますよ♪

くろック ALL STARS

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ